fc2ブログ

能登はやさしや、土までも

地震から、二週間以上たった

親戚のまとめをしている姉が
実家のある能登町に住んでいる下の姉に電話で様子を聞いた

頼りない姉にに代わり
義兄から話を聞いたとのこと

地震は時間が経つにつれ
悲惨さが増してくるらしい

まずは姉の家
住めるけれど、亀裂はあちこちに入っている
電気は通じたけれど、水道はまだ不通、いつになるかもわからない
幸い、以前から、水はたくさんストックしていたので
今のところ、飲料水には困らない
給水車は、本当に必要な人が困るので
無くなるまでは、行かない

生活用水は、車で、川に、毎日汲みに行っている

義兄の弟さんが
正月、珠洲市の奥さんの実家で過ごしていて
家が倒壊して、お二人とも亡くなった

能登町の死者は2名と出ているけれど
珠洲市にいて亡くなった弟さんは
珠洲市の死者にカウントされているんだとか

もっとひどい状況なのは
亡くなったのは、一日か二日なのに
火葬の順番待ちで
15日にしか火葬できないこと
今日は、無事にできたんだろうか?

二週間!
そのままって!
死者への冒涜ではないんだろうか?

でも、3基ある火葬場の2つが地震で使用不可なんだから
仕方ないよね

そんな悲しい状態の中、
あまり動けない姉に変わり
私たちの実家も見に行ってくれたとのこと

倒壊した裏門は、道路にはみ出しているものだけ撤去

蔵は、水浸し
両親が晩年寝ていた離れの家は
ふすまなどが外れて
外から丸見えで
もう住めない状態らしい

母屋は、中心の部屋が二部屋,床が抜けて、畳が落ちていた
他の部屋は、何とか保っていたらしい
古い家なので、無駄に部屋数はあるのだけれど
中心が抜け落ちていたら
もう住めないだろうな~

でも、家なんてどうでもいい
潰してもいい、と思う

救いは、
同級生がラインで
「炊き出しで、3食不自由なく食べられるようになった」
と言う連絡があったこと

まずは、食べること、
そしたら、力も意欲も出るよね

頑張っているのに
頑張れ~と言うのはつらいけれど
頑張って!


『能登はやさしや、土までも』と言われるけれど
助け合ったり、感謝したり
確かにやさしい人が多いと思う


でも、能登の土は、優しくなかったのかな?


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

01 | 2024/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR