fc2ブログ

第2214回「お父さんとのエピソード」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の若槻です今日のテーマは「お父さんとのエピソード」です今週末は父の日ですねお父さんになにかプレゼントを準備されていますか父の日がもうすぐそこまで迫っているのにちなんで、今回のトラックバックではお父さんと過ごした中で心に残るエピソードを教えてください面白いエピソード、いい話エピソードなどで溢れると嬉しいですたくさんの回答をお待ちしておりますトラックバックテー...
FC2 トラックバックテーマ:「お父さんとのエピソード」




父親か~

一番上が兄、その下に3姉妹
私4人兄姉の末っ子

兄とは14歳離れていて
なんとなく怖い存在

兄と歩いていると、『お父さん?』と聞かれることもたびたびあった
父といると『おじいちゃん?』と言われることも、もちろんあった

世間的には、怖い人、家厳のある人…と言われていた父

でも、私には不思議でならなかった

私には本当に甘々で
私の座る場所は、常に父の膝の上
寝るときも、父が一緒で、いろんな話をしてくれた
一番得意なのが『きっちょむさん』
いくつかの話を繰り返しするんだけれどね

お父さんは、あんたにだけ甘い
と、他の兄姉から言われていた

昔々のことなので
悪いことをすると、兄や姉は
『蔵の中』に入れられたけれど
私は叱られたこともなかった

あははは・・・
兄や姉の言動を見て育ったので

あ~、またそんなこと言ったら、叱られるよ
と、私にはわかったからね

でも、兄や姉にすると、叱られるとわかっていても
反抗したくなったんだって

ぼ~ッと、甘く育ったので
私は、けんかは嫌い
言い争い嫌い
穏やかに過ごしたい
という気持ちだけがいつの間にか、身についたのかもしれない

あ、そうだ、一度だけ、叱られたことがあった

小学校に上がる前くらいだったかな?

家族で、海水浴に行って、帰ってきたとき
父が『お風呂に行こう』といった
銭湯大好きな父だった

で、疲れて眠くて、『行かない!』と言ったら

汚れているのに、お風呂に入らないって、なんてことだ!
と、井戸水を、ひしゃくで汲み、
頭から掛けられた

ギャアギャア泣いていたのは覚えているけれど
その後、お風呂に入ったかどうかは、覚えていない

叱られて、怖い、という感覚もなかったけれど

今なら喜んで、銭湯行ったのにね

たぶん、大きなお風呂大好きなのは
父からの遺伝かな?

まっすぐで、人に媚びることも、
上にも下にも公平な父でした

あ~あの父が自分の親でよかった

と、今でも姉と話す

お父さん、交通事故にあったけれど
病気もしているけれど

まだ、空に行かないからね
呼ばないでよ

でも待っていてね

ザ・昭和!な
古き良き子ども時代でした

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR