fc2ブログ

そんなこと言われてもねえ~

昨日嵐会から気分良く帰ってきたら、
憮然としたようすで、主人が言った。
『弟から電話が合ってな・・・』
あ~、またか・・・

こんな顔するなら、きっと、また義弟が何か言ってきたのだろうな
と感じた。

私たち夫婦は空き家になっている主人の実家に1月1~2日帰省する。
本心は私は泊まりたくないけれど
まあ、正月飾りもするし、泊まらないかんやろ~、と主人が言うので
妥協点。
義弟が1ヶ月ほど前から、義母の90歳のお祝いもかねて
正月を過そう、と言っていた。
1月2日からお店が開くので、家の中にいても氷点下になる、実家より
お店で、みんなで食事をしよう、と言うことになった。
和食のお店がいい、と言ったけれど
義弟は中華料理にしたという。
主人はぶつぶつ言っていたけれど
あなたが主役じゃないから・・・と言って、なだめた。

書き出すと長くなる。

昨日言ってきたのは
①お正月飾りを、元旦にするのはおかしい。
 何故、31日に帰らないんだ。
 僕たちは31日に行くのに、長男が、帰らないのは何事か!

②義弟一家は5人全員お祝いに参加するのに、兄貴のところの子どもはなぜ行かない。
 90歳のおばあちゃんのお祝いなのに、参加しろ。

この2点らしい。

そういわれてもね~
①については・・・
 譲歩。30日に日帰りで行き、飾り付けをしてくる。
 でも、31日は、一年半も空き家になっている台所で、
 料理できない。調味料や材料を全て持っていく?
 とんでもない。だから、大阪の家で年越しする。
 義弟のお嫁さんの実家が、近くにあるので、義弟たちはお嫁さんの実家で過す。
 空き家になってから、一度も泊まったことがない。
 それなのに、お味噌やお醤油などなど腐らないから全部使えるの・・・というけれど無理なんです!

②について
 内の娘、確かに、おばあちゃんのお祝いに参加しないのは冷たいかもしれないけれど
 でもね、お正月に、お祝いをくっつけてしようと言ったのは、義弟。
 上の娘は、家を出ていて、別所帯。毎年、正月は旅先で過している。
 下の娘は、アルバイトとは言え、10年以上やっている仕事、
 サービス業なので、三が日はいつも仕事。2日のお祝いなんて無理。
 義弟のところは、長女が社会人だけれど、我が家と違い、家から通い、お正月は休み。
 後の二人は学生。
 しかも裕福なお嫁さんの実家で毎年過すのが、恒例。
 条件が最初から違っている。

と言うわけで、ちょっと頭に来ている。が、
争いごとがきらいな主人。
たいていは義弟の言いなりになる。

今回は、歩み寄りで、30日に日帰り、と言う事を提案する。
提案ではなく、私はそうするよ。


主人も、義弟のように、実家近くの人と結婚していたらよかったのかも・・・
そしたら、喜んでお嫁さんも里帰りを兼ねて、何日も田舎に行けたかも・・・
と思う。

冷たいようだけれど、私、どうしても主人の実家で料理をしたり、
何泊も泊まったりができない。

冷気と言うか、何か得体の知れない怖さを感じる。

わがままかな?
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

02 | 2024/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR