fc2ブログ

子どもの夢

今日、お客さんがあった。
と言っても、我が家をリフォームしてくださった担当の方。

時々見に来てくださる。
この方に担当してもらえたのが幸運だったと思う。

さて、この方、3児の父。
こられた時は、いつも子どもの話をされる。
ほんとうに素敵なお父さん。
わが子の夢を本気で応援されている。

私はどうだっただろうか?
我が家の娘たちにもそれなりの夢があった。
でも私は平々凡々でいい。堅実な道を歩いて欲しかった。
上の子は、音楽関係の仕事をしたくて、歌手か?警察の音楽隊?
と言っていた。
したの子は?
小説家?漫画家?だったっけ・・・

デモね、私と旦那の子。
そんな才能なんてある分けない。
結果、公務員。

娘たちは今の生活が嫌だとか、夢を追えなかったことに
一度も文句や愚痴を言ったことはない。

でも、今から思うと、その道に進むことだけでもさせてやればよかったのかも・・・
応援して私に出来ることをすればよかったかも・・・
と、今日は切実に思った。

堅実な道だけが人生ではないかも・・・

今日、美容院で、担当してくださったかと話していて
来年子どもが生まれると聞いた。
その時、
思わず、夢を応援してあげてね。
と言ってしまった。
私の子どもたちのことを話すと、
慰めて(?)下さった。

親がわが子に堅実な道を歩ませたいと思うのは当然ですよ。って・・・
そして、もしその子がどうしても
自分の夢を追いかけたいのなら、
親にどう言われても、追いかけますよ。
それに、何歳からでもできますよ。

それをしないのは、今に満足しているからですよ。

ってね。

ありがとう。
この人、私の娘たちより若いのに、しっかりしている。

やっぱり私の娘たち、
私に似て、世の中甘く見ている。
精神が幼いな~。

でも、ごめんね。
応援できなかったね。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

02 | 2024/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR