fc2ブログ

子どもの純粋さはそのままで・・・

昨日は寒い一日だった。
車を走らせながら、渋滞していたので
何気なく外を見ると

小学生、3年生くらいかな?
男の子2人。
ベンチコートを着ていたけれど
寒そうに、でも必死に前だけを見て
自転車をこいでいた。

最近私も自転車愛好家、なので、
必死にこぐと、どんな寒い日でも
背中に『つ~っ』と汗が流れる。
だから、この少年も寒いことはないのだろうと思う。

だけど、今にも雪がちらつきそうな天候の中、
必死の顔が美しかった。

あ~、世の中の子どもたち、
いつまでも、純粋なままでいて欲しい。
と、一瞬願った。

この必死な顔が、年月が流れるのと比例して
いろいろな事を知り、普通の顔になっていくのだろうか?
純粋さが消えていくのが、大人になるということなのだろうか?

今の私も、多分そうなのだろう。
ずいぶん汚れているのだろうな~。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR