fc2ブログ

人が亡くなるということ⑤葬儀場で

亡くなった義母を乗せて
車は葬儀会館へ。

車には病院から主人が一緒に乗っていきました。

農協系列の葬儀場です。

義母が、住んでいた地域は一杯で
隣りの市の葬儀場でした。

深夜だったので
担当の方が一人で進めてくださいました。

会館は一組しか使わないので
翌日の通夜から葬儀が終わるまで、全館貸し切り。

これって、助かります。

控室には、コーヒーや、他の飲み物
お布団、お風呂まで
自由に使えます。
   通夜7


何人詰めてもいいそうです。

この日は、一部屋にお義母さんを安置し
同じ部屋に、主人と義弟が泊まり、
私たちは隣室で過ごしました。

会場ではないけれど
控室にも小さい、祭壇を作ってくださいます。

義母が一番お気に入りだった着物。
   通夜2

   通夜1

これはすでに着せることが出きなかったので
上からかぶせました。

驚いたのは、葬儀屋さんが
お棺も、遺体も
「写真撮ってあげてください。」
と言われたこと。

何だか、不謹慎な気もしたのですが
撮らせてもらいました。

控室の仮祭壇です。
   通夜9

   通夜3

 この後、葬儀屋さんと、夜を徹して打ち合わせ。

主人も義弟も、もちろん、私たちも
寝ている暇なんてありません。

悲しむ余裕もなく、
やることがたくさんあり
ただただ予定をすすめるだけでした。

私たちだけでなく、
葬儀屋さん寝る間がない。

ご苦労様です。
助かりました。

何かしら用事があり
忙しくしているのが
いいのかもしれません。




   

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

葬儀屋さんってもてなしの精神がスゴいですね
至れり尽くせりですよ

私も、母の時にお世話になりましたが
何においてもサービスが行き届いてました
これぞプロ意識なんでしょうね

本当にそうですね。

冴様

プロってすごいな~と思いました。

お寺さんはどこですか?
と聞かれて、
あ、そのお寺さんならこうですね・・・
と、全部、頭に入っているようでした。

初めての経験で、ほんとに助かりました。

冴さんも、お母様を亡くされたんですね。
寂しいですね。
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR