fc2ブログ

人が亡くなるということ④あっけなく・・・

ちょうど、義母の94歳の誕生日
10月24日に、
『今日、一般病棟に移りました。』
と電話があった。

いつもは、主人が電話をして、様子を聞いていたのに
変化があると、連絡をくださるんだね。
感謝感謝。

繋がれているのは、栄養剤というか
ビタミン剤の管一本だけ。

多分、これだけは一生離せないんだろうな~。

週末に面会に行こう、と話していた。
誕生日だし・・・

で、翌日の同じ時間、夕方。
また病院から電話。

施設が見付かったという連絡かな?
昨日、施設の移動を考えましょう。
とも言われたし。

ところが、さらっと
『先程、亡くなられました・・・・』

え~っ!
昨日は、元気だから
退院を・・・と言われたのに!?

なぜ亡くなったんですか?
死因は?

横から、私が言っているのに

主人は、あまりのことに
何にも聞き返せない。

とりあえず、娘たちも召集して
一緒に、田舎の病院へ。

あ、余談だけれど
こんな時、電気自動車は無理です。
充電に時間をかけられない。

ちょっと小さいけれど
私のガソリン車で、走りました。

病院に着いたのは
夜9時。

病院って、当たり前だけれど
亡くなった人は
もう自分の管轄ではない。
冷たいと言う訳ではないけれど

『いつごろ、連れて帰られますか?
葬儀屋さんはいつごろ来られますか?
支払いを・・・
○○時までにはお願いします。』
と言われた。

ただ、お化粧や着替えはしてくださっていた。

まだまだ大丈夫と思っていたので
お義母さんに着せたかった
一番お気に入りだった着物は
準備はしていたけれど
間に合わず、病院で買った浴衣で・・・

死後硬直が始まるので
着替えができなくなるから・・・
だって。

冷たいようだけれど
いざという時のために
それなりの準備は、元気なうちにしておく方がいい、
と、この時思った。

死因は?
主人も義弟も、聞かないので
私が・・・

『蘇生後脳症』

初めて聞いたけれど
後で調べてみたら
その言葉通り
『心肺停止後、蘇生した人のの大部分は
これで亡くなる。』
と書かれていた。

心肺停止すると
脳に酸素がいかない。
体は元気になっても、
脳は、再生しない。
脳の活動は停止したままなんだって。

義母が元気な時、
農協の葬儀保険に入っているから
農協に連絡してね。

と聞いていたので、
農協に連絡。

すぐに迎えに来てくださいました。

一度、家に連れて帰りたいという義弟と
主人の無理だという意見と

どちらも気持ちはわかる。

でも、葬儀屋さんの
『無理ですよ。』という意見で
とりあえず、葬儀会館へ。

長い、長い、一日でした。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR