fc2ブログ

日々進んでいるような・・・お義母さんの痴呆症が・・・

夜中30分ごとにトイレに起きて、眠られないようだ。という連絡があり、
昨日、娘と二人で、診察に連れて行きました。

まず、入所しているホームへ。
私たちが病院へ行こうというと
「は~、病院は息子が連れて行ってくれますから・・・」
礼儀正しく、私たちの顔を見て頭は下げられます。
でも、記憶にはないようです。

ホームの外に出たとたん、4ヶ月以上いるホームのことは欠落。
家から病院に向かっていると思い込んでいる。
家で、お風呂のこと、食事のこと、元気だから一人で楽しく暮らしている話を何度も繰り返し話す。

病院が込んでいて、なかなか順番が来ない。
すると、「飛ばされた。」「今名前呼ばれたのに、どうしてあんたたちは、いかないのか?」
まだだからというと、「いや、呼ばれたよ。」と繰り返す。

何とか、診察が済み、ホームに戻ると
「ここはどこ?家ではない。」
中に入ると
「時々来るので、中のことは分かります。」
食事が出されると、もう、私たちのことは忘れてしまう。

でも、礼儀正しいのです。
あいさつはきちんとされるし、帰るからというと、「気をつけてください。」といわれる。
育ってきた環境なのでしょうか?

さて、次は年末。
また進むのでしょうか?
泊まることはあきらめたけれど、
お義母さん大好きな義弟が、一日家で過ごさせたい。という。
ホームの方も、『それはしないほうがいい・・』といわれるのですが
子どもとして、それはできないのでしょう。

でも、その一日どうなるのでしょうか?
まさか、お義母さんは連れてくるけれど、自分たちは来ない、ということは無いと思うのですが・・・

お義母さんが一番分かるのは、長男の主人ではなく、義弟なのです。
どんな年末?どんな年始?
うまくいくでしょうか?
ホームにいることを忘れる、お義母さん。
一日実家にいて、ホームに戻ることに抵抗しないでしょうか?

どうするのがベストなのでしょうか?
ホームの方は、『田舎の家にたとえ家族がいても、済むことは困難ですよ。』
と、言って下さっているのですが・・・

主人や義弟にとっては、やはり実の親です。
一緒に住みたいと思っているのでしょうか?
私が全て面倒見れば、いいと二人は思っているのでしょうね・・・

でも、できない。
私が冷たいのでしょうか・・・
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

02 | 2024/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR