fc2ブログ

稲刈り

良いお天気の日曜日。
久しぶりに、ジムへ。

こんな良いお天気だと、
ジムに来ている人もいつもより少ない。
そうだよね~。

そうそう、通り道の小学校では運動会をしていた。
秋だよね~。

暑いけれど、風は気持ちよい。
サウナで汗を流し、ルンルンで帰宅。

家近くの小さな田んぼ。
あ、稲刈りか!
良いにおい!
何か、実った稲のにおいって、幸せな気分になれる。

でも、最近思っていた。
稲刈りの後、稲を干さないんだよね。


子どもの頃、私の実家の近くの田んぼでは、
稲刈りの後、数週間、稲を干していた。
木を数段に組み、高く高く干してあったっけ。
あれ、なんと言うんだろう?

旦那のところでは『保木(ほぎ)』と言ったらしい。
何段にも組まない。一段だけ。だって。

稲の干し方にも地域性があるんだよね。

で、最近は?
稲刈りと同時に、もみにして、その場で袋詰め。
しかも藁は、同時に細かく切り刻まれて・・・
多分、田んぼの肥料になるのだろうか・・・
    karitori.jpg
写真の手前に、刻まれた藁が映っていますが、
分かるでしょうか?

住宅に囲まれた、近くの田んぼ。
でも、田植えから始まり、かえるが鳴き、
稲穂が伸び、実る。

懐かしく、通るたびに、憩える。

でも、ちかい将来、この田んぼも
宅地になってしまうのでしょうか?
いつまでも、残ってほしいものです。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

冴と申します
初コメでお邪魔します<(_ _)>

稲を木の枠に干す
漢字は分かりませんが『はぜ』だと思います
干す動作を『はぜ掛け』といいます

私の実家は以前農家でした
大昔、はぜで稲を干してましたよ
もっとも木ではなく竹を組んでいましたが…

住宅街の一角に田んぼ
なかなか、いい光景ですね(^^)

No title

コメント、ありがとうございます。
はぜ? そうそう、そうだったような気がします。
確かに、はぜ、でした。
ありがごうございます。

もうしばらくすると、新米が出回りますね。
食欲の秋は怖いけれど、楽しみです。
これからも、よろしくお願いします。
02 | 2024/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR