fc2ブログ

『あばれ祭り』

昨晩、珍しく旦那が、
「これ観るか?」
と、テレビ番組を一緒に観るように、声をかけてくれた。

同じようにサスペンスが好きでも、
内容的にはちょっと違うし・・・

二つ並んでテレビが置いてある、我が家の狭いリビング。
大きいほうは60型テレビ
小さいほうは多分24くらいかな?

当然最初は、違う番組を観ていた。
で、大きいほうのテレビで旦那がBSフジ(だったと思う)

あれ?どこか観たことある風景だ・・・
う~~ん?私の実家のご近所だ!

あわてて、小さいほうのテレビを切る。

お祭りのようすを放映している。

この『キリコ』私の町内のだ!
この顔、○○さんに似ているけれど・・・

生まれ育った田舎の祭り。
ここ数年、帰省していない。
娘が気に入り、毎年参加しているけれど・・・

あ~懐かしい。
来年は、帰省しようかな?

そうそう、祭りの話。

今は『あばれ祭り』となっているが
私たちにとっては『キリコ祭り』

祭りの日程も変わった。
今は7月最初の金土。

この番組を観ていて、『キリコ』が1tもの重さだと言う事を知った。

番組が終わった後、ネットで検索。
たくさんの写真をアップしているものもあり、
再び、懐かしさに浸る。

祭りの思いでもよみがえる。

母が数日かけて作ったご馳走。
今思うと、田舎料理なんだろうけれど、
食べたいな~。

来年行く?
と聞くと、
否定しなかった旦那。

久しぶりに、帰るかな~。

写真をアップしたかったけれど、
やはり、人の写真は載せちゃだめだよね。
残念。
来年は自分で撮ってくるかな?
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

同郷です

突然のコメ申し訳ありません。
あばれ祭を検索してたら、貴女のブログに
勝手ながら読ませて頂きました。
宇出津出身の方なんですね。
自分も同郷です。ただもう実家はありません。だけど、祭には毎年帰ります。
同級生、前にいた町内の人に祭に帰れば逢える、そしてキリコの動く息吹きを感じたいから。あまりいい思い出のない町だけど、此処に生まれて良かったとその祭の二日間は思います。

長文、失礼しました。

No title

なんだかとても嬉しいです。
コメントありがとうございます。
仰るとおり、宇出津の出身です。
我が家は兄が継いでいて、今も住んでいます。

ただ、田舎と言うのは、両親がいてこそだと思います。

あばれ祭りには数年前に帰省したのが最後です。
でも、今年は祭りに帰省しようと思っています。
いいお祭りですよね。
本当に、このお祭りだけは誇れるような気がします。

もしかしたらあなたとどこかで出会うのかもしれませんね。

ちなみに私は濱(浜)町です。

このコメントがあなたに届きますように・・・・

返信有難うございます。

濱町なんですね。そこの通りの本町、大蔵町、桜町、中組には同級生もいて祭当日にはよく通ります。
ホントに逢うかもしれないですね。
その通り、二日目の酒垂神社詰めの際にはキリコがずらっと並んで灯りがついた時素晴らしいですよね。

話は変わりますが、最近宇出津にいた子供時代の頃をよく思い出すんです。若い頃は、田舎で嫌いだったのに

大橋組にスメル館って映画館があったのをご存知ですか?
子供の頃取り壊された時の寂しさ、
最近では、宇出津駅がなくなりました。

その宇出津駅跡では、今年「コンセールのと」
という立派な複合施設が出来上がってます。でも昔の駅のイメージしている粋なものもあるんですよ。
祭でお帰りになられた際には、是非お立ち寄り下さい。

長文失礼しました

No title

懐かしいお話をありがとうございます。
私が子どものころ、ほんの子どものころ映画館はあの小さい町に3館ありました。名前は覚えていませんが・・・
大橋組(棚木のほうかな?)・新町の裏通り・今のスーパーマンタ(?)のあたりだったと記憶しています。

ひとつずつ、消えて行きました。
子どものころはとても大きな町だと思っていたのですが、小さい町ですね。
でも、昔、気動車(と言っていました)で宇出津が近づくと、潮の香りがいっぱい広がってきました。
その香りで、あ~、帰って来た・・・という気持ちになったものです。

懐かしいですね。
あなたが私のブログにたどり着いてくださったことに感謝です。
ありがとうございました。

また、たま~にでいいです。
宇出津の話を聞かせてくださると嬉しいです。

また失礼します

宇出津に、映画館3館あったんですか?
スメル館は、新町裏通りのところ大橋組。棚木は、おっしゃった通り宇出津劇場といわれる映画館があった2館は覚えています。

自分の知らない映画館の近く、スーパーマンタは、三番町にあった店ですか?
残念ながら、このスーパー息子さんが継いでいたのですが、もう既にありません。ちなみにこの息子と自分は同級生です。あと、駅前と三番町にあったマルゲンスーパーも一昨年なくなりました。

汽車の潮の臭い凄くわかります。
穴水越えてから、潮の香りと共に海が見えてくるんですよね。この風景が見えると宇出津に近づいて来たんだとホッとしてました。

そして沖波、波並、矢波、藤波となみのついた無人駅が続く。

汽車から見るその風景は、ずっと記憶に残っています。


また長文、失礼しました。



No title

お返事ありがとうございます。記憶が薄れて思い出せないのですが、あの辺りが三番町なんですね。

スーパーマンタの息子さんと言うのは、どちらのほうなのか分かりませんが、たぶん3代目さんのことですよね。
2代目の方は私の姉と同級生でした。
今でも、姉は同窓会でお会いするそうです。

なんだか、世間って狭いと言うか、見捨てたものではないですよね。
故郷もいいものですね。
『ろくはち』さんのおかげです。
ありがとうございました。

またコメント失礼します。

はい、世代的に三代目で間違いないと思います。ホント世間って狭いですね。

あと去年の祭で、驚いた事あるんです。子供時代テレビで昔のあばれ祭の1シーンがある映画見て、その映画なんなのかずっと疑問に思ってたんです。

それが去年の祭で宇出津のご年配の方々に、昔映画ロケの為に、あばれ祭2回やったと教えられました。

「あっ、もしかして」とピンときて、
その映画の題名を聞きyoutubeでこの映画のダイジェストを見たら、まさしく自分が子供の頃見たシーンでした。

昭和35年制作
東映「不適に笑う男」
主演;赤木圭一郎
若き日の吉永小百合さんも脇役で出演されてました。吉永さん、宇出津を訪れていたんですね。

ホントに祭、2回やったそうです。
松明燃やして、宇出津の人々は大喜びだったみたい。
役場前と思われる場所に物凄い人の数で、今は出していない天徳町のキリコが見れたの良かったです。

ごめんなさい、また突然こんな話して、
去年この事聞き何故だか凄く嬉しくて、古き宇出津の時代にちょっと触れられたのが

長々と失礼しました。






No title

私も長くなりますが・・・

映画の話、微かに記憶があるような気がします。
でも、誰かに聞いた話なのかもしれません。
昭和35年の作品なら、私10歳ですが、あの頃の子どもは、本当に子どもでしたから、覚えていません。

でも、映画のおかげで、祭りが2回ですか!嬉しいですね。そのころは人も多くて、揺れるようにキリコも動いていましたよね。今は引きずるように動く。
私の娘が友だちと一緒に毎年祭りに参加していますが、兄が「お前たちが来ないと濱町のキリコが動かない。」と、大歓迎してくれるそうです。

天徳町のキリコ、もうないのですね。それも知りませんでした。
寂しくなりますね。
昔は子どもキリコがあり、2つ出している町内もあったのに・・・

貴重な話をありがとうございました。
今年は絶対に帰省します。

娘さん毎年参加してるんですね。
あばれ祭気に入って頂き嬉しいです。

加賀にいる小学生の自分の息子も娘さんと同じようにこの祭を好きになって欲しい。一緒に参加するのが将来自分の夢です。

貴女のお兄さんの言う通りで、加賀や県外の方達の協力がなければキリコの動けない町内も現在多数あります。

少子化の波も激しく、昨年真脇小学校が廃校になり、姫真脇の子らは宇出津小に通うようになりました。


自分の子供時代は、これも貴女の言った通りキリコが揺れていた世代で、あばれる時50センチ位浮いてました。

自分が前にいた町内も、担ぐ人が少なく職場の後輩連れて行くと町内の人から喜ばれます。実家はなくなりましたが、まだ自分の父方の本家が同じ町内にあります。
だから連れてきた皆そこにお邪魔してます。

最後に、今まで数々のコメントの返信有難うございました。
自分の方こそ貴女より色々お話が聞けて嬉しかったです。
このブログに出会えて良かった。


またコメントしますね。

祭と言えば。今日と明日宇出津の春祭曳き山祭だそうです。

長々と失礼しました。


No title

あ~ありがとうございます。
曳山祭り、子どものころ『山祭り』と呼んでいました。
これが女の子の祭りで、キリコが男の子の祭りでした。

曳山祭りは私が子どものころ、3町内が出していて、そのうち2つになりました。
前日に『人形見』と言うのがあり、3つの人形を見て歩きました。
本当に小さかったころは、なぜか、この人形が怖かったんですが、年とともに楽しみになってきたんです。不思議ですね。

今は、何基の『山』がでるのでしょうか?
これも死ぬまでに(?)一度、見てみたいと思います。

それから、私は懐かしみ、また暇していますが、返信気にしないでくださいね。
見てくださっているだけで十分です。

また失礼いたします。
今山車出してるのは、白山と酒垂二基です。三基出していた頃もあったんですね。山のそのお話興味深い、そういえば自分も小学生の時以来行かなくなりましたね。

それと自分amebaブログをやっているんですが、よくやり取りをしている能登町に住む方がいます。
hhkhmsさんのブログで、ご本人はだらぶちのブログとしていますが、
能登の四季や出来事を記しており自分は大好きなブログです。

昨日の祭の模様も記していますよ。
よろしければ御覧下さい
amebaで宇出津と検索すれば
最新の記事が出ますから

桜前線北上中、宇出津は曳き山祭中の題名がその方のブログです。


失礼しました。

No title

懐かしい情報、ありがとうございます。
ameba宇出津で検索しました。
たくさんの宇出津に関する情報があり、懐かしさで感激しています。
『桜前線北上中』の方の文章で、宇出津弁がそのまま載っていて、一人で、うなづき、一人で笑いました。
本当に懐かしい!

他にも酒屋さんのことや、たくさんの祭りの写真など、堪能しました。

また時々見させてもらいます。

それから、amebade「ろくはち』さんのブログを検索してみたのですが
分かりませんでした。
よければブログネーム教えてくださいませんか?

よろしくお願いします。

だらぶちさんのブログ読んで頂いたんですね。喜んで頂き嬉しいです。

自分がアメブロ始めたきっかけは、アメブロであばれ祭を検索し、ある方の記事を読んでから、こういう大好きな祭の記事を記したいと思ったからです。

それから、だらぶちさんとブログで知り合い、能登の情景や出来事の記事を毎回拝見して、ブログに何記せばいいかわかんなくて、やめようとした時もご本人からも色々アドバイスして頂きました。
(好きなように記せばいいよと)
いわゆる自分のブログの師です。

それと、アメブロではあきのブログとしいています。あばれ祭を検索すると出てきますが、好き勝手なことを記しており貴女に見て頂くのは、正直恥ずかしいです。去年の祭は熱く記していますが・・・・(照)

ここで、コメントの名前をろくはちとしていますが、その意味は、1968年生まれの下ふたけたから取ったものです。

申し遅れてすみません

No title

「教えてください」と、無理を言ってすみませんでした。
『ろくはち』さんの名前については、勝手に想像していましたが、多分生年だろうと思っていました。

ブログさっそく見せていただきました。やはりと言うか、キリコにかける思いが、伝わってきました。文章中にあった『わらっちゃ・・・』に笑っちゃいました。
他の地方の方には伝わらない駄洒落になりました。(笑)

実は昨日、姉が高校の同窓会で、宇出津に帰省したそうです。
電話で桜が満開で、その下の元、曳山祭りも何十年ぶりかで観ることができて、楽しかったとのことでした。

姉の同級生の『まんたさん』にもお会いしたそうです。

世間は繋がっていますね。

お姉さん、故郷で同窓会参加したんですね。曳き山祭を御覧になられ感激だった事でしょう。他人事ながら なんだか嬉しい気持ちになりました。

先般言ったアメブロの事で、もう一人
紹介したい方がいるんです。同じ宇出津出身で凉さんという方。
この人のあばれ祭記事を見て、自分は
2年前ブログを始めました。

この方も、だらぶちさん同様能登、加賀の情景を記事に記しています。自分と同じ能登の海が大好きな人でもあります。
また、一昨年、昨年のあばれ祭を記事にしていますので、お時間のある時見て頂ければ幸いです。

また、お手数ではありますが、amebaブログで、'兼六園と桜,と検索すれば
凉のブログとあるのが、その人の最新記事、ブログです。


また長々と失礼しました


No title

またまたありがとうございます。
『涼さんのブログ』見させていただきました。
綺麗ですね~。

兼六園の櫻も綺麗でしたが、『能登大仏』のことが気になりました。
私も知りませんでした。あるんですね。
うれしくなりました。

色々な能登や石川の様子をしると、なんだか、ここが故郷だ!と自慢できる気がしてきました。

『ふるさとは遠きにありて思うもの・・・』
と言うのは、昔の話でしょうか?
今は、ネットで、いつでも懐かしさに浸ることが出来る。

いい時代に生まれました。

『ろくはち』さんのおかげで、視野も広がりました。

これからもよろしくお願いします。
04 | 2024/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR