fc2ブログ

気分転換に

今日は、ジムに行った
いい気分転換にはなったけれど

何だかね~。

今日は、友だちから
インフルエンザの話ばかりが入ってきた。

まずは、私より一つ上の友だち
予防接種したのに
インフルエンザA型になった。

なんのこっちゃ!


次は、友だちの娘さん
20代半ばかな?

やはり、インフルエンザA型で
ただいま隔離中!
ですって。

ご近所さん

小学校の娘さんが
インフルエンザ、やっぱりA型

数日前にも70代の友だちが
インフルになったって。
予防接種しているのにね。

私は元気になったけれど
なんとなく、気分は暗いよね。

で、全く関係ないけれど

気分転換。

テーブルクロス、替えてみました。

まあ、前から、汚れてきたし
変えたかったんだけれどね。

これが今までのもの。
   IMG_9823.jpg

これを外すと
   IMG_9824.jpg

シースルーのテーブル

新しいのがこれ
   IMG_9822.jpg

ミッキーから、スヌーピーに
   IMG_9826.jpg

まあ、上のライトが映って分かりにくいけれど

漫画チックな、カバーは
なぜか、旦那の趣味。
ほら、嬉しそうに撫でていた
   IMG_9825.jpg

ちょっと、気分があがった。

でもね、綺麗に片付いているのは数日だけ
あっという間に、物置になってしまうんだけれどね。

スポンサーサイト



久しぶりにメジムへ

10日ぶり!

友だちから、
早く来てね~と誘われていたので
ちょっと嬉しいく、ワクワクしながら行った。

お~、なんだか、10日くらいなのに
懐かしい~。

でもね、ジムで、マスクをしているって
何だか、違和感あり。

咳が出るわけではないけれど
念のためにね。

大した運動ではないけれど
ちょっと体を動かすって、気持ちいいね。
あ、もちろん、おしゃべりの口の運動のほうが
多かったけれどね。

体操の後、のんびりお風呂
あ~やはり、お風呂最高。

気持ちよく、帰ろうとしたら
何だか、気分がいいと
周りの景色も、目に入る。

   IMG_9740.jpg
南天?
   IMG_9738.jpg

   IMG_9739.jpg

こんなところにあったっけ?

小鳥が運んできた実が落ちたのかな?

その南天の下には
   IMG_9741.jpg

   IMG_9742.jpg

椿?

不思議だね~。
これもどこから?

気分がいいと、なんでも目に飛び込んでくる。

最後に、買い物。

ほら、こんなものまで目に入った!
   IMG_9749.jpg

そっか、次のイベントは
バレンタインか~。

チョコレートをもらうことも
あげることもなくなったけれど

せっかく松潤が微笑んでくれているので
一枚だけ、購入。

ははは・・・ちょっと体重減っているかと期待したのに
変化なし。
あのしんどさの代償なし。

でも、まあ、健康が一番だわ。

がんばろう~。

出かけられるって、いいね。

第2032回「あなたが尊敬する人は誰ですか?」

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の結城です今日のテーマは「あなたが尊敬する人は誰ですか?」です尊敬する人や憧れを抱く人はいますか?こんな人になってみたい!と感動して、考え方を真似してみたり、同じものを持ってみたり、自分を変えるきっかけを与えてくれますよね結城はといいますと、学生のときに『福翁自伝』を読んで以来福沢諭吉を大尊敬しておりますちょっと渋すぎるかな...あなたが尊敬する人は誰です...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたが尊敬する人は誰ですか?」




世の中に生きている、
真面目に生きている方

全員、尊敬します。

私は結構不真面目なので
なぜ、あんなにまっすぐ生きられるんだろうか?
と、尊敬する。

もっと若いころは、
小説家の方、
誰と言うことではなく、
ペン一本で、人々を
幸せに出来る、
なんてすごい人たちなんだろう

と、憧れた。

それより、もう少し年を取った時は
諸葛孔明

頭の良さ!

すごいよね~。
賢い人大好きです。

で、もう、晩年も晩年
自分の身の仕舞い方を考える年齢になった今

尊敬する人は、
両親になった。

特に母

子どもに対する思いやりや
あの時間のない中で、
優雅に、きちんと生活してきた。
その上、なんだかとてもかわいいところがあった。

大正生まれで
田舎で育ち、優秀で綺麗な姉を尊敬していたらしい。
あの大胆さが欲しかったわ~
と、たまに言っていたけれど

いえいえ、お母さん、あなたは素晴らしい
いつ覚えたのか?
楽譜は読めないと言いながら
耳で聴き、ピアノも弾いたし
字もきれいで
神棚に掲げる文字も、自分で書き
4人の子どもを育てて

大変なのに、焦っている姿を見たことがない。

今さらだけれど
私は絶対に、あの母を超えられないと思う。

お母さん、あなたの子でよかった。

もし、私が子どものころ憧れたように
小説家になれていたら

母の自伝をかきたかったな~。

残念なことに、文才も母から受け継いでいない。

ごめんね。

12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR