fc2ブログ

今日は、おむすびの日

よく言われるけれど

おむすびとおにぎりの違いは?

形と握り方の違いがあるらしい。

おむすび・・・・神の力を授かるために、山型に握ったもの
         三角形でなくてはならない

おにぎり・・・・・にぎりめしが転じたものなので、どんな形でもよい

と、ちょっと検索したら書いてあった。


と言うことは、我が家は
おむすびかな?

常に三角形だから・・・・

実は大学に行くまで
おにぎりもおむすびも
握ったことがなかった。

私の生まれた家では
母、兄嫁、姉2人、
時にはお手伝いさんもいて
大家族

末っ子の私が何か作るということがまったくなかった。

ポツンと、大学で一人暮らしをして
さて、さて・・・
何をどうして暮らしてきたのやら。

大学祭の時に
サークルで
模擬店を出して
例年おむすびを売るのが定番だった。

その時に、大先輩が
私に教えてくださったのが
三角型のおむすび

一年生の私には、四年生って、大先輩。
いまだに、あの時の先輩の丁寧な指導(?)を
思いだす。

あ、男性だったんですよ。
もちろん、恋愛関係はないし
ただただ、優しい先輩だった。

あの方のおかげで、私
おむすびが握れるようになったんです。

感謝です。
今どうしていらっしゃるのだろうか?

懐かしい・・・・

話は変わるけれど

私、人生最後の食べ物は
おにぎり。

その大学時代、旦那が毎晩のように飲みに行っていたという居酒屋さん。
数年前に訪ねて
そこで食べた
『しゃけおにぎり』
ほんとにおいしいの
塩かげんとふんわりした握り方

こんなおいしいおにぎり食べたことがなかった。

今から旦那に頼んでいる。
最後には、遠く離れた場所だけれど
あのおにぎり食べさせてほしい・・・ってね。

おむすびころりんすっトントン。
あ~ネズミが
おじいさんの落としたおむすびに
感謝した気持ち、
よ~~~くわかります。

なんてね。
スポンサーサイト



1・17阪神淡路大震災

地震!

突然に、襲われる。

今から24年前のことだけれど
はっきりと覚えている。

寝ているとき、グラッと来て

自分の部屋で寝ていた娘たちが
『おかあさん、おとうさん!』と叫んだけれど
動けないので

『布団被って、待っていて!』
と言い返した。

そんなに長時間ではなかったと思うけれど
怖くて、長い時間だった。

昨年の大阪北部地震、我が家の辺りでは
この地震のほうが、大きかったんだけれど
恐怖感は、1・17のほうが
ずっと大きかった。

今日の新聞
   IMG_9701.jpg

もう、あれから24年か・・・
みんな年を取る
   IMG_9699.jpg

落ち着いた生活を、送っているけれど
まだまだ、乗り越えられていない人もたくさんいる。
   IMG_9700.jpg

高齢になり、住む場所が変わる、ない
って、どんなに不安だろうか?

あの時、同じ職場の方で
ご両親が被災されて、数か月同居されていた方がいた。

でもね、そのうち小学生だった息子さんが
おじいちゃんおばあちゃんに、母親をとられた気持ちになり
登校できなくなった・・・

と言う、出来事も起こった。

これも地震の影響だよね?

災害にあった人はもちろんだけれど
そうでない人にも、地震の影響が現れる。

あの小学生だった子どもさん
無事、大きくなっただろうか?

あのハイテクの神戸の町が一瞬にして
廃墟となった映像・・
人間の知恵って、小さいな~と感じた。
色んなことを思い出す

自信を回避する方法は
無いんだよね?

自然はやっぱり怖い。
12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR