fc2ブログ

110番の日

昨日のことです。
昨日は、『110番の日』だったそうです。

まあ、語呂合わせですよね。
1月10日・・・110ですものね。

警察とは、縁遠い生活かな?
交通違反で数回捕まった。
時とか

免許証の書き換えの時くらいしか
警察に行かない。

当然110番もかけたことはない。

でもね、過去に2回
『110番、すべきだったかな?』
と、今でも気になることがあった。

一回目は、細く長い、歩行者専用の地下道。
私は通らないのだけれど
そのそばを通る。

ある日のこと、
その地下道の非常ベルが鳴っていた。
気になり、道路からのぞいてみたけれど
特に他の音もしない。

気になりながら、通りすぎた。
でもね、その地下道を出てきたところの柱に

『非常ベルが鳴っているときは
110番してください。』

って、書いてあったんだよね。

携帯持っていたし・・・
でもしなかった・・・

気になって、翌日の新聞
隅から隅まで探したけれど
特に、そのことに触れたものはなかったけれど

いまだに、気になっている。


もう一回は
夏の暑い日。
その地下道の近くの道路。

車道と歩道の境目のブロックの上に頭を置いて
寝ている人?倒れているのかな?
私よりもう少し年上くらいの女性が
いた。

自転車を降りて、
『大丈夫ですか?』
と、数回声をかけたら
何回目かで

『うるさいな~、ほっといてよ・・・』
と返事がかえってきた。

でもね、カンカン照りだったし
このままだったら脱水症状になりそうだし、

『ご家族の方に連絡しましょうか?』
と聞いても
『ほっといて、休んでいるんだから。』
と言われて、
それ以後、返事無し。

ちょうど、幼稚園バスが来て
その運転手さんも一緒に声をかけてくださった。

でもやっぱり、返事無し。

運転手さんが
『怪我もなさそうだし、もう、ほっときましょ。』
と言われたので
気になりながら
その場を離れた。

家に帰ったら
家族に
相手がどう思っても
警察に連絡したらいいのに・・・

と言われた。

そうだよね。

携帯その時も持っていたよ・・・・

で、その女性はどうしても気になったので
110番ではなくて、
直接、地元中央警察に電話したら
見に行きます。
と言われた。

見に行かれたら、
その女性もういなかったって。

やはり、気になって、翌日の新聞を
見たけれど、
それに関する記事はなかった。

110番か・・・

どんなタイミングでしたらいいんだろうか?
どんな小さな出来事でも、110番してもいいんだろうか?

私には、その判断ができないかも・・・
スポンサーサイト



人が亡くなるということ③100%自力呼吸

今夜が山場、と言われて
いつ電話がかかるんだろうか?
とドキドキしながら一夜を過ごした。

翌朝、病院に行ってみると
引き付けも収まっていた。

ただ眼を開けることはなく、
孫たちが、手をこすっても何の反応もなし。

でも、お医者さんが言われるには、
「次は、三日後か、一週間後ですね、山場は。
それを乗り越えたら、三週間後か一か月後。」
と言われた。

その言葉で、お医者さんって、凄いな~と思った。

で、しばらく落ち着くと思うので
お帰りいただいてもいいでしょう。

と言われたので
一旦家に帰ってきた。

旦那には、常に携帯電話を手放さないように
寝るときも、枕元に置いてもらった。

それから一週間。
毎日電話で、問い合わせ、様子を聞いていた。

はっきりとした日数は、今となっては思いだせないけれど
一週間後には、
『今の施設では無理なので
次の施設を探しましょう。』
『大阪の家の近くがいいですか?
それとも、田舎の施設がいいですか?』
と聞いてくださるほどに回復。

全ての機械が外されて
完全自力呼吸ができるようになった。
熱もなく、血圧も正常。

凄い回復力です。
心肺停止30分。90歳を超えている老人です。

もう、話すことも、目を開けることもありません。

と、はっきり言われたけれど
義母の、生命力の強さ、
生きたい!と言う気もち。

気力があれば、人間すごいものです。

ただ、義母の入っていた施設、
少々お金はかかったけれど
とても良いところで
気に入っていたので
そこに戻れないのが残念だった。

でも、なかなか施設に入れないというのに
病院で探してくれるって
本当にありがたかった。

これも主人と義弟と相談して
田舎のほうで探してもらうことになった。

私は、我が家の近くにして欲しかったんだけれど・・・
そしたら、いつでも面会に行けるのに・・・
とおもったんだけれど

私が口出しすることではないよね。

そして、危篤に陥ってから2週間後
『一般病棟に移ります。』
と言うことになった。

もう、安心。

施設を見つけてもらって、
退院だわ。

と、喜んだのに・・・

人の命って、
頑張っても、儚いものでした・・・
12 | 2017/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR