fc2ブログ

人が亡くなるということ⑥お通夜からお葬式

全てのことを、葬儀屋さんが仕切ってくださいました。

夜を徹して・・と言うとオーバーだけれど
会葬お礼のはがきの文章やお礼の言葉の相談。

どんな人だったか?
どんなことをみなさんに聞いてほしいか?

雛型のような用紙があり、
それに書きこむと、
文章を組み立ててくださいました。

プロですね。

そして、死亡届も。
『今から出しに行くので、
一時間以内に、必要なお金、出せるだけ引き出してください。』

と言われたので
急いでいきました。

と言っても、そんなにたくさんお金があったわけではなく、
ATMで引き出せるくらいでしたが・・・
端数を残し、全部、引き出しました。

亡くなると、預貯金が凍結される
と言うのは、たくさん遺産を残された方の話で
一般の、ごくごく普通の人は
亡くなった後でも、引きだせるようです。

さて、お通夜とお葬式。

主人と義弟の2人だけの遺族(孫もいますが・・・)
主人は、リタイアしているので
どこにも連絡しませんでした。
元職場に連絡したら、何かしらのこととはあったのかもしれませんが
建前は、家族葬、ということにしたので
どこにも連絡しませんでした。

義弟は、まずまず大きい会社の№3に入っているらしく
家族葬、と言っても
くるくる、来る来る
電報に生花。

それに田舎なので
○○組という組織があり
仕切りはその人たちを無視できないそうです。

私にとっては、珍しい出来事でした。

だからこそ、
寝泊まりできない田舎の家ではなくて
葬儀会館を使えたのがありがたかったです。

寝泊まりもできる。
近くにコンビニ等もあり
足りないものは、24時間、いつでも買える。

食事の心配もいらない。

助かりました。

お通夜の後
またお義母さんを、控室に運んでくださり
会場に行かなくても
お線香や、ロウソクを立てることもできたし
広い、会場に
お義母さんを一人にしなくてもすみました。

   通夜5

手作り手芸をいろいろされていたお義母さん。
寂しくないように
一緒にお棺に入れた作品。
   通夜6

主人は、何度もの会葬お礼あいさつに
嫌そうだったんですが

一回ずつなれたのか
数回目には何とか、自由にこなしていて
ちょっと安心。

驚いたのは、お通夜後やお葬式後の食事。

お通夜後は残ってくださった
○○組さんと身内の方にお出しします。
簡単なお弁当。
   IMG_5311.jpg

そして、お葬式の時
お骨あげを待っている間に
残ってくださった方にお出しする食事。
   弁当1

私、びっくりしました。

これって、地域の違いか
宗派による違いか?
わかりませんが

もう、お魚やお肉が入っている!
なんで?

私の田舎は、能登でたくさんお魚が水揚げされる所ですが
お通夜やお葬式に
お魚やお肉は、絶対に出しません。
でません。

初七日までは、野菜だけです。
特に、母は厳しくて、
出汁も昆布ではとるけれど
鰹ではとりませんでした。

そんなものだと思っていたので
まだ、お義母さんの遺体がある傍で
お刺身を食べる?

なんだか、不思議でした。


お骨あげ。
お義母さん、大たい骨の手術をされていて
ボルトを入れられていたのですが
そのボルトは、残っていました。

ボルト、と言っていたけれど
本当に、どこにでもある、ボルトなんですね。
これにもびっくりです。

94歳とは思えない、立派な骨で
骨壺に入りきらないくらいでした。

全部入れようと、必死に拾ったのですが
『もう、細かいのは、皆さん置いていかれますよ。』
と言われて、諦めました。

こうして、無事、お葬式も終了。

さて、この後、どうするんだろうか・・・
当然、斎場も出されました。

次の方の準備があるそうです・・・
次の方も
ご老人でした・・・・

節約メニューかな?

寒い冬のメニュー。

お鍋・・・・かす汁・・・・
最近は、熱々のお雑煮・・・・
湯豆腐(あ、これもお鍋かな?)

そして、おでん。

最近、良いこと覚えた!

我が家は大きな土鍋に
いっぱいのおでんを作る。

   おでん1

この中に、写真ではわからないけれど
ジャガイモ、子芋、烏賊、大根なども入っている。

あ、今回は、友だちが届けてくれた
この丸大根を入れました。

   おでん2

友だちのお母さんが作られたものだって
柔らかくて、美味しかった。
ありがとう!

材料を全部入れて
前の日から煮込む。
そして、翌日食べる。

楽チン楽チン。

食べる日は何にも料理しなくていいんだものね。

でも節約料理と言うのは
このおでんではなくて

最近思いついた、この後のメニュー。

おでんの後、
大量の汁が残る。

いつも、もったいないな~と思いながら
捨てていた。

でもね、旦那が、何気なく
「この中にラーメン入れたらどうなるんだろう?
不味いかな?」
と言った。

そうだ、そうだ、
コンビニおでんの後
麺を入れてもらうことができるって
テレビでやっていたよね。

ラーメン入れても
おいしいかも・・・

と言う訳で
作ってみました。

   おでん3

一緒に野菜もいれて煮込める。
後は、おでんの残りの卵とハムをトッピング。

中々のお味でした。

病みつきになる。

と言う訳で
おでんの後は、ラーメン!
が、我が家の定番になりました。


ただ・・・
おでんを食べた後のラーメンは
こたえる・・・・

ダイエットには程遠いよね~。

まただけれど、雪!

朝起きる。
寒い!

何だか暗いな~。
カーテンを開けたら、
雪が降っている!

昨晩ねるときは、やんでいたから
もうおしまいか・・・
と思っていたのに

結構降っている。

雪の中、娘は仕事に行った。

あ~残念。

娘がいたら雪合戦したかったのにな。
仕方がない、一人寂しく雪だるま作ろう。

   朝雪9

   朝雪2

降ってる、降り続いている。

今日は、洗濯物無理だわ。
乾燥しよう。
   朝雪7

便利な世の中だわ。
外は雪でも、洗濯物は乾く。

さて、雪だるま、雪だるま。

車の上の雪は
   朝雪4
仕上げに取っておこう。

う~~ん、この雪は、使えないよね。
あなた、ちょっとハンサムに見えるわよ。
   朝雪3

寂しいので、置物に話しかける。

さあ、できましたよ!

   朝雪1

ちょっと歪だけれどね。
お許しを・・・

私の頭の上、雪だらけ。
でもこれも楽しい。
手は冷たい。
サンダル履きだったので
サンダルの底にも、雪が付いた。

これもいいよね~。

あ~、やっぱり私、雪国育ちだわ。
旦那に、一緒に作ろう、
と声をかけたけれど
『馬鹿か・・・』
と、相手にされなかった。

いいですよ。
一年に一度、降るか降らないかの雪だよ。
遊べばいいのにね。

馬鹿はどっちですか!

満足して、家に入ったら
途端に、日が差してきた。
   朝雪5

ほら、旦那のパソコン机の上。
   朝雪6

カンカン照りじゃないの!

あ~あ~、溶け始めた・・・
   朝雪8

やっぱり、大阪だわ。
雪が持たないのかな?

🎶ゆ~き~が~降る~

天気予報は、雪が降る。
と言っていたけれど

やはり、大阪に雪が降るなんてこと
めったにないものね。

午前中に散歩に行ったとき
季節外れの、雪・・・ではなくて
これ、バラだよね?

見つけたよ。

   雪5

   雪2

   雪3

綺麗な青空。

ね、雪なんて降りそうにないでしょ?

でも寒い、寒い。
空気は冷え切っていた。

予定も無視。
散歩の後は、もう出かけない。


で、夕方、6時半。
娘が帰ってきた。
その頃は、雪なんて降っていなかったのに

7時ごろ。
雪が降ってきた!
なんだ、なんだ、
ふわふわ・・・・
   雪4

   雪6

綺麗だね~。
どんどん降る。

見る間に積もっていく。

ほらわが愛車の自転車にも。
   雪7

郵便受けにも。
   雪10

かわいいメダカちゃんの上にも。
   雪8
(この下にメダカちゃんの水槽がある。)

そして、プランターの上にも。
   雪9

わずか5分ほど外で雪を見ていただけなのに
私の洋服にも。
   IMG_5151.jpg


いいな、いいな。
嬉しいな~。

喜んでいたら
一時間ほどで止んでしまった・・・・

明日の朝、積もっていたら
子どもたち喜ぶのにな~。

と言ったら、娘に
『一番うれしいの、お母さんでしょ。』
と言われた。

ハイ、その通りです。

でも残念。
雪ダルマつくりたかったな~。

人が亡くなるということ⑤葬儀場で

亡くなった義母を乗せて
車は葬儀会館へ。

車には病院から主人が一緒に乗っていきました。

農協系列の葬儀場です。

義母が、住んでいた地域は一杯で
隣りの市の葬儀場でした。

深夜だったので
担当の方が一人で進めてくださいました。

会館は一組しか使わないので
翌日の通夜から葬儀が終わるまで、全館貸し切り。

これって、助かります。

控室には、コーヒーや、他の飲み物
お布団、お風呂まで
自由に使えます。
   通夜7


何人詰めてもいいそうです。

この日は、一部屋にお義母さんを安置し
同じ部屋に、主人と義弟が泊まり、
私たちは隣室で過ごしました。

会場ではないけれど
控室にも小さい、祭壇を作ってくださいます。

義母が一番お気に入りだった着物。
   通夜2

   通夜1

これはすでに着せることが出きなかったので
上からかぶせました。

驚いたのは、葬儀屋さんが
お棺も、遺体も
「写真撮ってあげてください。」
と言われたこと。

何だか、不謹慎な気もしたのですが
撮らせてもらいました。

控室の仮祭壇です。
   通夜9

   通夜3

 この後、葬儀屋さんと、夜を徹して打ち合わせ。

主人も義弟も、もちろん、私たちも
寝ている暇なんてありません。

悲しむ余裕もなく、
やることがたくさんあり
ただただ予定をすすめるだけでした。

私たちだけでなく、
葬儀屋さん寝る間がない。

ご苦労様です。
助かりました。

何かしら用事があり
忙しくしているのが
いいのかもしれません。




   

明日の天気は?

ランチ帰り、いつもの河原の道を
自転車で走っていたら。

あ~、まぶしい!
   夕陽5

なにこれ!

まぶしくて、見ることもできない。

だけど、こんなに輝く夕陽、久しぶりだわ。
   夕陽1

見る間に、低くなり、
沈んでいきそう・・・

   夕陽2

   夕陽3


明日も晴れるのかな?

   夕陽4

だけど、夜に、また月を見ようと思って
外に出たら

あれあれ?

私の天気予報、明日は晴れなのに
お月さまがいない!

昨日のこのお月さま
   美5

どこにいったの~!

明日の天気
大きな夕陽を信じて、晴れ?

それとも雲に隠れた月が暗示している、雨?雪?

げたがあったら蹴って占うのにな~。

「あ~した天気にな~れ!」

おしゃべりランチ

最近、参加できていなかった集まり。
月一で集まっているのに

年末も、確かその前も行けなかったような・・・

今回はしっかりチエック。
体調整えて(?)と言うとオーバーだけれど

参加できました。
新年一回目と言うこともあり
フルメンバー、7人が集まりました。

場所は、ここも私、久しぶり、
パスタのお店。

パスタとパンって、炭水化物ばっかりのようだけれど
小さいパンで、少々甘目。
パスタに合います。

   ランチ1

まずは、サラダとスープ。

そして、メインのパスタ。
私はこれ。
   ランチ4

ついでに友だちのものも。
   ランチ5

   ランチ6

どちらかと言うと、味は濃い目かな?

でも大丈夫。
飲み物もセットなので・・・
   ランチ3


食べ放題のパン。
   ランチ2

小さめのパンだけれど
10個くらい食べたかな?

ダイエットは明日からです。

食べながら、おしゃべり。

病気のこと。
旅行のこと。
掃除のこと?

なんでもいいんです。
大事なのは友だちと会って
おしゃべりすること。
人と触れ合うこと。

結構長くいたけれど
それでも、もう少しおしゃべりを・・・・

場所を変えて
コーヒーで、おしゃべり。
   ランチ7

紙コップの、100円コーヒーでも、十分。
友だちとのおしゃべりと言う調味料があれば
おいしく感じます。

人と会うと、なんだか満足。
今日もいい日だったな~と思う。

夜は、膝を診てもらうために
病院へ。

おしゃべり効果かな?
ずいぶんよくなっていて
これも満足。

本当にいい一日でした。

今日の癒しは・・・

今日は、寒かった。
お天気は良いけれど
気温が上がらない。

自転車を漕いでいても、寒い。

散歩途中で、いつものサギさん。
寒さを増幅させるような、白さ。
でも、綺麗だよね。
   美2

   美1

離れたところに、もう一羽。
   美3

キラキラ光る日差しに
溶けてしまいそうな白さだった。

そして、夜には、これ。
今日は満月だって。
   
美6

本当にまん丸。

   美4

   美5

どんなお月さまいいのか?
わからないので
とりあえず3枚。

ずっと見ていたかったけれど
首が痛くなるし
第一寒すぎ。

明日は、大阪にも雪が降るかも・・・という天気予報。

でもね、寒いからこその綺麗さなのかも。

そうそう、お月さまからはなれたところに
金星もキラキラ。

お月さまに比べると
ずいぶん、小さいのに
アップすると
何だかね、ちょっと微妙かな?
   美7

   美8

あんなにキラキラ輝いているのに
よくよく見ると、あまり綺麗とは言えない星。

でも、これも楽しい。

サギも、月も、そして金星も
今日の私の癒しでした。

人が亡くなるということ④あっけなく・・・

ちょうど、義母の94歳の誕生日
10月24日に、
『今日、一般病棟に移りました。』
と電話があった。

いつもは、主人が電話をして、様子を聞いていたのに
変化があると、連絡をくださるんだね。
感謝感謝。

繋がれているのは、栄養剤というか
ビタミン剤の管一本だけ。

多分、これだけは一生離せないんだろうな~。

週末に面会に行こう、と話していた。
誕生日だし・・・

で、翌日の同じ時間、夕方。
また病院から電話。

施設が見付かったという連絡かな?
昨日、施設の移動を考えましょう。
とも言われたし。

ところが、さらっと
『先程、亡くなられました・・・・』

え~っ!
昨日は、元気だから
退院を・・・と言われたのに!?

なぜ亡くなったんですか?
死因は?

横から、私が言っているのに

主人は、あまりのことに
何にも聞き返せない。

とりあえず、娘たちも召集して
一緒に、田舎の病院へ。

あ、余談だけれど
こんな時、電気自動車は無理です。
充電に時間をかけられない。

ちょっと小さいけれど
私のガソリン車で、走りました。

病院に着いたのは
夜9時。

病院って、当たり前だけれど
亡くなった人は
もう自分の管轄ではない。
冷たいと言う訳ではないけれど

『いつごろ、連れて帰られますか?
葬儀屋さんはいつごろ来られますか?
支払いを・・・
○○時までにはお願いします。』
と言われた。

ただ、お化粧や着替えはしてくださっていた。

まだまだ大丈夫と思っていたので
お義母さんに着せたかった
一番お気に入りだった着物は
準備はしていたけれど
間に合わず、病院で買った浴衣で・・・

死後硬直が始まるので
着替えができなくなるから・・・
だって。

冷たいようだけれど
いざという時のために
それなりの準備は、元気なうちにしておく方がいい、
と、この時思った。

死因は?
主人も義弟も、聞かないので
私が・・・

『蘇生後脳症』

初めて聞いたけれど
後で調べてみたら
その言葉通り
『心肺停止後、蘇生した人のの大部分は
これで亡くなる。』
と書かれていた。

心肺停止すると
脳に酸素がいかない。
体は元気になっても、
脳は、再生しない。
脳の活動は停止したままなんだって。

義母が元気な時、
農協の葬儀保険に入っているから
農協に連絡してね。

と聞いていたので、
農協に連絡。

すぐに迎えに来てくださいました。

一度、家に連れて帰りたいという義弟と
主人の無理だという意見と

どちらも気持ちはわかる。

でも、葬儀屋さんの
『無理ですよ。』という意見で
とりあえず、葬儀会館へ。

長い、長い、一日でした。

お茶づけ

テレビを見ていた旦那が
突然
「うちってお茶づけ食べないな~。」
と言いだした。

どうもテレビ番組で
お茶づけがおいしい・・・と言う話をしていたらしい。

お茶づけね~。

お父さんよく食べたの?
と聞いたら、
ほとんど食べなかった、とのこと。

だから今もそんなに食べたくはない。
だって。

私?
私は子どものころよく食べたよ。
漁業の町だったから

お魚を甘辛く煮て
ミツバを添えて、
熱々のお茶をかけて、食べたな~。

お魚は、さっぱりとして、カマスやキスがおいしかったかな?

と、話していたら、
お茶づけが急に食べたくなった。

まあ、カマスやキスは、今手に入らないけれどね。

そうだそうだ、頂き物があったっけ。
これこれ。

   お茶づけ1

これをご飯の上に乗せて
   お茶づけ2

熱々のお茶を・・・
と思ったけれど、
今回はお湯でいいか・・・
(お茶漬けではなく、お湯づけになる?)

   お茶づけ3

ほぐす・・・

あ、そう言えば、昨日の残りのこれがあったっけ。

   お茶づけ4

この鮭も乗せる。
   お茶づけ5

「いただきま~す!」

あ~おいしい、
最高だわ。

旦那は、あいかわらずお昼はめん類だけれど
私はたまにはお茶づけもいいな~。

ただし、ご飯が進み過ぎる。
気をつけないとね。

ダイエットが・・・遠のく・・・・

110番の日

昨日のことです。
昨日は、『110番の日』だったそうです。

まあ、語呂合わせですよね。
1月10日・・・110ですものね。

警察とは、縁遠い生活かな?
交通違反で数回捕まった。
時とか

免許証の書き換えの時くらいしか
警察に行かない。

当然110番もかけたことはない。

でもね、過去に2回
『110番、すべきだったかな?』
と、今でも気になることがあった。

一回目は、細く長い、歩行者専用の地下道。
私は通らないのだけれど
そのそばを通る。

ある日のこと、
その地下道の非常ベルが鳴っていた。
気になり、道路からのぞいてみたけれど
特に他の音もしない。

気になりながら、通りすぎた。
でもね、その地下道を出てきたところの柱に

『非常ベルが鳴っているときは
110番してください。』

って、書いてあったんだよね。

携帯持っていたし・・・
でもしなかった・・・

気になって、翌日の新聞
隅から隅まで探したけれど
特に、そのことに触れたものはなかったけれど

いまだに、気になっている。


もう一回は
夏の暑い日。
その地下道の近くの道路。

車道と歩道の境目のブロックの上に頭を置いて
寝ている人?倒れているのかな?
私よりもう少し年上くらいの女性が
いた。

自転車を降りて、
『大丈夫ですか?』
と、数回声をかけたら
何回目かで

『うるさいな~、ほっといてよ・・・』
と返事がかえってきた。

でもね、カンカン照りだったし
このままだったら脱水症状になりそうだし、

『ご家族の方に連絡しましょうか?』
と聞いても
『ほっといて、休んでいるんだから。』
と言われて、
それ以後、返事無し。

ちょうど、幼稚園バスが来て
その運転手さんも一緒に声をかけてくださった。

でもやっぱり、返事無し。

運転手さんが
『怪我もなさそうだし、もう、ほっときましょ。』
と言われたので
気になりながら
その場を離れた。

家に帰ったら
家族に
相手がどう思っても
警察に連絡したらいいのに・・・

と言われた。

そうだよね。

携帯その時も持っていたよ・・・・

で、その女性はどうしても気になったので
110番ではなくて、
直接、地元中央警察に電話したら
見に行きます。
と言われた。

見に行かれたら、
その女性もういなかったって。

やはり、気になって、翌日の新聞を
見たけれど、
それに関する記事はなかった。

110番か・・・

どんなタイミングでしたらいいんだろうか?
どんな小さな出来事でも、110番してもいいんだろうか?

私には、その判断ができないかも・・・

人が亡くなるということ③100%自力呼吸

今夜が山場、と言われて
いつ電話がかかるんだろうか?
とドキドキしながら一夜を過ごした。

翌朝、病院に行ってみると
引き付けも収まっていた。

ただ眼を開けることはなく、
孫たちが、手をこすっても何の反応もなし。

でも、お医者さんが言われるには、
「次は、三日後か、一週間後ですね、山場は。
それを乗り越えたら、三週間後か一か月後。」
と言われた。

その言葉で、お医者さんって、凄いな~と思った。

で、しばらく落ち着くと思うので
お帰りいただいてもいいでしょう。

と言われたので
一旦家に帰ってきた。

旦那には、常に携帯電話を手放さないように
寝るときも、枕元に置いてもらった。

それから一週間。
毎日電話で、問い合わせ、様子を聞いていた。

はっきりとした日数は、今となっては思いだせないけれど
一週間後には、
『今の施設では無理なので
次の施設を探しましょう。』
『大阪の家の近くがいいですか?
それとも、田舎の施設がいいですか?』
と聞いてくださるほどに回復。

全ての機械が外されて
完全自力呼吸ができるようになった。
熱もなく、血圧も正常。

凄い回復力です。
心肺停止30分。90歳を超えている老人です。

もう、話すことも、目を開けることもありません。

と、はっきり言われたけれど
義母の、生命力の強さ、
生きたい!と言う気もち。

気力があれば、人間すごいものです。

ただ、義母の入っていた施設、
少々お金はかかったけれど
とても良いところで
気に入っていたので
そこに戻れないのが残念だった。

でも、なかなか施設に入れないというのに
病院で探してくれるって
本当にありがたかった。

これも主人と義弟と相談して
田舎のほうで探してもらうことになった。

私は、我が家の近くにして欲しかったんだけれど・・・
そしたら、いつでも面会に行けるのに・・・
とおもったんだけれど

私が口出しすることではないよね。

そして、危篤に陥ってから2週間後
『一般病棟に移ります。』
と言うことになった。

もう、安心。

施設を見つけてもらって、
退院だわ。

と、喜んだのに・・・

人の命って、
頑張っても、儚いものでした・・・

こんなところにいなくても?

本当にいお天気。

となると、世間から置き去りにされている老夫婦。
散歩しかないよね?

今日は頑張って、薄手の上着で出かけた。

風もなくて、穏やか。
一月と思えないような天気。

あれ?
子どもたちが、なんで、こんな時間に歩いているの?
「今日は始業式じゃないのか?」
そうだわ、
今日から、3学期の始まりか・・・
出かけないと、分からないよね。

バサ~っと、頭の上を何か飛んで行った。
なに?
サギだ!

どこかに降りた。
カメラを最大ズームにして探す。
いたいた!
   サギ6 (2)

暖かそう~。

いいね~。
なんだか力をもらった気がして
また歩く。

また、バサ~ッと頭の上。
サギ、二羽目。

あれあれ・・どこに降りるの?
仲間のところに行かないの?
   サギ1
汚く狭い、水路に降下。

   サギ2

   サギ3

そんなところに入らなくても
お友だちがいるところ、気持ちいいよ?
   サギ8

まあ、ご自由にどうぞ。

でもね、あなたの降りた水路。
何気なくたどったら、その先に、
なにこれ?

   サギ4

自転車だよね。
   サギ5

ギリギリ嵌りこんでいる。

誰かが落ちた?
落とした?

捨てていった?

チェーンも切れているし、
商標(かな?)も外されている。
   サギ6

盗難車かな?

あの・・・・  
この自転車があるところは
例の、不法駐車の車があるコンビニの前なんですが・・・・

気の毒だわ~。

今日は、確かにポカポカ陽気だったけれど
人が羽目を外して
浮かれだすほどのお天気ではないんですが・・・・

初ランチ

今年初めての、友だちとのランチ。
で、『初ランチ』と言うことにしておこう。

まあ、新年になると
なんでも『初』をつけて喜んでいるんだけれどね。

初掃除(これは嬉しくない。)
初夢(不可解な夢だった。)
初もうで(今年は行けません。)
などなど・・・

私の初ランチ、
一か月前に予約しておいた。(友だちがです。)
良かった。
今日は成人式で、いっぱいの人。

今日はみんなの意見が一致して
同じものを注文。
   ランチ1

みんな、ダイエットが必要なんだけれど
何で、脂っこいものを頼むんだろうか?
てんぷらのボリュームありすぎ!

   ランチ2

エビに、牡蠣、野菜、小エビのかき揚げなど・・・
でも、完食。

デザートも注文したんだけれど
久しぶりのおしゃべりに集中しすぎて
写真撮り忘れた!
   ランチ3

   ランチ4

コーヒーは、お代り自由。

待っている人もいるので
場所を変えて、おしゃべりの続きを。

今度はこれを食べながら
おしゃべり。
   ランチ5

みんな同年代だけれど
ほんと、口は衰えない。
食べる口もしゃべる口もね。

老後の話
おいしいものの話。
買い物の話。
そして、宝くじ10億円当たったら…の話も。

次々出てきて
途切れない。

あ、芸能界の話もしたっけ・・・
良いおばさんがね。

楽しい、楽しい時間でした。

どうでもいい話をして盛り上がるって
ストレス解消の一番の方法だわ。

人が亡くなるということ②心肺停止

(すみません、長くなりそうです)
(スルーしてください。)
(忘れないように、記録のつもりと
ここに、義母のことが残るかな?と言う気持ちで書いているので・・・・)


10月初旬、5年間入所していた施設から電話が届いた。

義母が、心肺停止で
ドクターカーで病院に運ばれた。

急すぎる!
今まで、元気で、
自分で、
『100歳までは生きたいわ~。』
と言われていたので

当然、100歳くらいまでは大丈夫
と、なんとなく思っていたのに。

とりあえず、
義弟と主人と相談して

心肺停止30分。
と聞いたので
喪服も、準備して、
娘たちにも、緊急招集をかけて
片道3時間、車を走らせた。

夜、病院到着。
お医者さんから話を聞く。

若い方だったけれど
しっかりした方。

今夜が山場。
持てば3日。
それを乗り越えたら次の山場は1週間かな?

恒例なので
特別なことはしないで
このまま見守りたい。

どうでしょうか?

本人のためにも、そのほうが・・・

と言われた。

私の母が危篤になった時
私たち姉妹は
苦しいから、延命治療はしないほうが・・・
と言ったら、
兄が、
『俺はしたい。お前たちは冷たい!』
と、意見が分かれた。

主人は、内心、延命は必要ない
と思っていたらしい。
でも義弟は、絶対、母親に生きていて欲しい。
何でもする!

という考えだったけれど

この、お医者さんの、有無を言わさない言葉
(に聞こえた・・・・)
頷くしかなかったようだった。

様子を見ていたけれど
看護婦さんが、
意識もないので、今夜はお帰りください。
すぐに駆けつけられる距離にいてください。

と言われて、
一旦病院を後にした。

引き付け、その時は
苦しいのだろうか?
目をカット見開き、また閉じる。

どんなに痛いんだろう・・
と思った。

でも、お医者さんは、本人は
痛みの感覚ないので
大丈夫ですよ。
と言ってくださった。

とにかく、ホテルをとっていたので
引き上げて、
1日目が終わった。

気分転換に

一昨日、今年初めての掃除をした。

新年だから・・・
と言い訳して、掃除をさぼっていたけれど
まあ、たまにはね。

で、掃除の後、これも新年だから
気分転換に
テーブルクロスを変えた。
   テーブル1

古いものは外して

新しいものに取り換え。
   テーブル2

あ、新しいものはミッキーマウスです。
敷きま~す!
   テーブル3

どうでしょうか?
   テーブル4

ちなみにこれは、
私の趣味ではなくて
旦那の趣味です。

それに、取り換える前の前も・・・・
確か、同じ柄だった気がする・・・・

これがいいと言った旦那も
テーブルにかけた後、
「これ、前と同じかな?」だって。

私は、冬は、寒い感じがするので
本当は、布製にしたいんだけれど
旦那はかたくなに透明を選ぶ。
まあ、なんでもいいです。

けっこう頑固で、
こうと思ったら譲らない。
私、テーブルクロスにこだわりがないからね。
お好きなものをどうぞ、です。

ランチョンマットは、気に入っているので
交換無し。
   テーブル5

季節感ZERO!
でも、気分転換になりました。

取り換えて、いい気持です。
これも、小さい幸せかな?



人が亡くなるということ①義母の死

昨年、10月末
義母が亡くなった。

私の両親も義父も、すでに亡くなっているので
親と呼べる人は
もう誰もいなくなった。

おめでたいことではないので
わざわざブログに書くことでもない
と思っていたけれど

人が1人亡くなるということは
どんなに大変で、どんなことが起こるか?
どんなことをしなければならないのか?

色んなことがあるんだ、と少しだけ知った。

大往生と言っていいくらいの年齢だったけれど
息子たちにとっては、とても残念なことで
どんなにさみしくなったか、

そして、誰もがそうなんだと思うけれど
義母もまた、一生懸命に生きてきたことが
わかった。

私は兄妹4人の末っ子で
父が、母が亡くなった時も
何にもせずにただただ流されてきた。

主人は長男なので
しっかりした弟がいるとはいえ
主体となって、動かなければならない立場。

傍で見ながら
感じたことなどを、
少しずつ書いてもいいのでは?
と思うようになったので

これから、時々、書いていきたいと
今思っている。

いいお嫁さんではなかった、自分の反省も込めて・・・

穏やかなお天気でした。

行くところもないので、
いつものように、散歩。

寒いかなと思って、着込んだけれど
風もなく、穏やか。

河原では、少年野球のチームが
休憩中。
   桜8

河原は、光の反射で、暖かそうだわ。
   桜7

ぶらぶら歩く。

何かが飛んだ!

な~~んだ、鳩か・・・・
   桜6

高みの見学中ですか?

帰り道。
休憩していた少年野球団。
トレーニングを始めていた。
   桜5

がんばれ~!


あれ?
これ、桜の木だよね?
   桜1

蕾かな?
   桜3

ほらほら、やっぱり蕾だよね?
   桜4

   桜2

子どもたちも、私も鳩も
そして桜の木も

暖かいとうれしいよね~。

福袋の後で・・・

娘と福袋を買った後
夕食です。

このショッピングモールには、よく来るという娘。

来たときは、タンを食べるというので
そのお勧めのお店に。

   お店5

『和くら』?
ちょっと待って・・・・
私、能登半島の出身だよ。
能登には『和倉温泉』があるけれど
その和倉かな?

魚醤の『いしる漬け』と言うメニューもあったけれど・・・
『京都』って書いてあるから、
違うのかな?
まあ、美味しいものが食べられるなら
どうでもいいか・・・

   お店6

感じのいいお店だしね。

注文しま~す。
悩みま~した!

娘の注文した
九条ネギ塩タン、おいしそうだね~。
   お店2

でも、娘の言う通り、
『お母さんは、鯖でしょ!』
と言うことで
焼き鯖の定食を。とろろをつけてね。
   お店3

ちょっと娘と交換。
柔らかいタン塩で、これもよかった。
でもね、鯖はジュウジュウ脂がのっていて

最高でした。

食べた後は、腹ごなしに、お店をブラブラ。

かわいいね~。
   お店1

まあ、60過ぎたおばさんと
30をとっくに過ぎた娘には
可愛らしくても、とてもとても無理。
写真に撮るだけ・・・・

いろんなお店をのぞいていたら
適当にお腹もこなれたので
ミスドへ。
   お店7

おもしろい投票をやっていた。
   お店8

ドーナツ選挙?
どこかのアイドルグループの総選挙みたいだわ。

で、私は、赤で囲った『ハニーチュロ』に一票。
娘は、ポンデリング。

あ~楽しかった~。

帰りま~す。

あ、どうでもいいことだけれど

買ったお店で
駐車券にスタンプを押してもらったら
連休明けまで
一円だけでも買ったら
終日、駐車料金無料になるんだって。

駅に近いお店なのに
凄い太っ腹!

面白ね~。
一円と言うのがいいよね。
正月だからかな?

福袋!

福袋、卒業!
のつもりだったけれど

上の娘に誘われて、
年末に予約していた福袋。

一つだけです。
受け取りに行ってきた。

この大好きなお店
以前は、わが家近くにもあったけれど
数店撤退。
今一番近いのが
車で一時間くらいかかる隣りの県にある。

しかも、娘の仕事が終わってから出かけたので
出発時点で、もう真っ暗。

そこまでして欲しいものではない気もするけれど
娘が、このメーカーの洋服しか着ないので
ついでに、付き合いました。

さて、まずは予約した福袋を受け取り、
他にも、欲しいものがあったけれど
今回は我慢。

でもね、ショッピングモールの中にあるので
お店をうろうろしていたら
手袋のお店があった。

で、下の娘にちょっとお土産・・・と
寄ったら、欲しいものがあった。
手袋と靴下!
これは、可愛いもののほうがいいよね?
   福袋1

松潤のイニシャル『M』の手袋と
『HAPPY』の手袋は
私用。

だって、嵐仕様だと
自分勝手に解釈しているから。

後は、娘のお土産。

その後、久しぶりに上の娘と2人で夕食を。
娘と2人だけで食べるって、何年振りだろうか?

結構楽しんで、帰宅。
福袋を開けました!

   福袋5

これに入っていた中身は・・・
   福袋6

この5点。
前もって自分で選んだものなので
知っているはずだけれど
忘れていた・・・

でもなかなかいいでしょ?
袋を開けます。
   福袋7

   福袋8

往復2時間かけて買いに行ったけれど
実際に品物を見ると
満足満足。

やはり、ここの品物
私、好きだわ~。

怪我の功名?

朝、自転車で出かけようと思ったら
私のお出かけの相棒
イヤホンマイクが見付からない。

前回使ったとき、
充電しなきゃ・・・と思って
玄関fで外した。

そこまでは覚えているけれど
それから先の記憶がない。

その時着ていた、上着のポケット?
ズボンのポケット?
カバンの中?
洗濯機の上?

思いつくところ全部探したけれど
見つからない。
時間が迫ってきた。

仕方ない。
今日は、音楽無しで出かけよう。

自転車を走らせていても
つまらない。
誰も通らない河原の道は
音楽に合わせて、嵐の歌を歌いながら走っていたのに
寂しい・・・


一人ぼんやり自転車を走らせていたら
いろんなことが頭に浮かんできた。

あ、しまった。
この前いただいたコメント、カン違いしていた。
返信したけれど、本物のTさん。
ごめんなさい。
同じ名前の幼馴染と間違えて
変な返信してしまった・・・

改めて、返信しないと!


あ、宅配の飲み物の、お兄さん。
今日は集金日。
お金は、箱に入れたけれど
ありがとう、を書くのを忘れた。

ごめんね。


あれ?
あの親子・・・
あぶないな~。
お母さん手を引いてあげて・・・

なんだか頭の中に
いろいろ浮かんでは消えていく。

今日は本当にいいお天気だったから
特別かもしれないけれど

たまには、音楽無しで
周りの景色を楽しみ、
いろいろ考えながら自転車を漕ぐのも、いいかもしれないな~。


ほら、1月とは思えない青空だものね。
   20170106141438964.jpg

   20170106141440268.jpg

   20170106141440f8e.jpg

あ、今日は、カメラのSDカードも忘れてしまった。
スマホで撮る写真。
これもたまにはいいか・・・
広角になるしね。

帰りの誰も通らない河原も
水がキラキラ。
   201701061414429d6.jpg

   20170106141444ae0.jpg

イヤホンマイクが見付からなくて、
落ち込んでいたけれど
おかげで、ちょっといつもと違う感覚に出会えた。

これって、怪我の功名かな?

あ、イヤホンマイク
家に帰ったら、
旦那が見つけてくれていました。

無事に戻りました~!

あ~、見てしまった・・・・

何だかね~。

いい夢が見たくて
ずっと、初夢見なくても
いいや、今年初めてみた夢が初夢なんだからね。
と、自分に言い聞かせて

正直、楽しみにもしていた。

嵐の夢がいいかな?
宝くじ当たる夢?

娘が結婚します!
という夢?

いろいろ考えていたのに

訳がわからない夢を、見てしまった・・・・

しょうがないよね。
見ちゃったんだから。

で、夢の話を聞いてください。
(くだらないので、ここでスルーしてください。)

どうも、沖縄あたりに旅行しているらしい。
メンバーは、
同級生の彼。2人。
同級生の彼女。1人と私。
に、なぜか、ココリコの遠藤さん。

あ、彼、彼女と言っても
恋愛には全く関係ないんです。
関西地区の同窓会の幹事をしているメンバーです。

車で走りながら、
お腹が空いたから・・・
と、現地っぽい魚介類を焼いて食べさせてくれるお店に入った。

そこで、いろいろ注文。
なぜか、烏賊。
一人前を3つと二人前を1つ。
なぜか
私が注文した烏賊だけ、来ない。
足りない。

で、再度お願いしに行ったら、
ちょっと離れテーブルに
ココリコの、もう一人の方がいて
『芸能人だ!』と騒いでしまった。
一緒に行ったメンバーに、遠藤さんもいるのに・・・

ここで、目覚め。
中途半端な夢。

これだけなんだけれど
けっこうはっきり覚えていて
車で走っているときの、
海や、木の色も鮮明。

これで、夢を見なかった・・・
何て言えないし・・・

かと言って、この夢なに?
良いことのの前兆?
とも思えない。

夢は夢。
脈絡なんて、なくて当たり前だとは思うけれど・・・
あまりにも、意味がなさすぎだわ。
残念。
悲しい・・・

でもね、悔しいから
ちょっと自分なりに、
なぜこんな夢を見たのか?
考えてみた。

まず、同級生との旅行。
一人から
『おめでとう、今年もよろしく、
コーヒーでも飲みに来て!』
と、昨日メールがあったんだよね。

で、もう一人は、たいていメールをくれた彼と
セットで行動しているからね。

彼女の方は、いつも電話したり、メールしたり
仲良くしていたんだけれど
ちょっと、私頭に来たことがあって
彼達に相談したら
血液B型の典型的な彼女だから
彼女にとっては普通のことなんだよ。
と諭されて、納得したけれど
どこか、気になっていたからかな?
仲直りしなさいということかな?
  (相手は私が怒っていること知らないよね。)


で、ココリコの遠藤さんは?
昨年、エキスポシティーで見かけた
唯一の芸能人だわ。

で、登場人物は、なんとなく自分なりにわかった。

でも、なぜ沖縄か?

友だちに、沖縄のお土産をもらったからかな?

じゃあ、イカ焼きは?
その晩のメニューの一つが
イカ焼きだったっけ・・・

繋がりはわからないけれど
夢に出てきたものは

そういえば・・・
と思えるもばかりだわ。

でもね、まったく意味がない。

この夢パスしたい。

今晩こそ、素敵な夢を見て
それを初夢にすり替えできないかな~。

第2212回「おもちはどうやって食べるのが好きですか?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の一之瀬です。今日のテーマは「おもちはどうやって食べるのが好きですか?」です。醤油やマヨネーズ、おぞうににしてみたりとお餅は色々な食べ方がありますよね私はみたらしとずんだ餅にして食べるのが好きですみなさんはおもちをどうやって食べるのが好きですかたくさんの回答、お待ちしておりますトラックバックテーマで使っている絵文字はFC2アイコン ( icon.fc2.com ...
FC2 トラックバックテーマ:「おもちはどうやって食べるのが好きですか?」



本当にごめんなさい。
私お餅苦手なんです。

あの、ねばねば感。
口の中にいれると、べっとりくっ付いてくる感覚。
なんだかね~。
恐怖すら感じます。

特にお雑煮が苦手。

私は田舎育ちなので
多分、お雑煮は、ご馳走だったと思うのですが
小さいころからダメでした。

家族はみんな大好きで、
お雑煮も、一人数個ずつ、おいしそうに食べていた記憶があります。

結婚してから
主人の実家でのお正月。
本当に優しい素敵なお義母さんでした。

私が遠慮していると思って、
『たくさん食べてね。』
と言われる。
断れず、苦痛で苦痛で・・・

今の私の家族。
お餅みんな大好き。
だからお雑煮も、ちゃんと作りますが
私はお雑煮も、お餅も食べません。

主人の一番はお雑煮。
上の娘は、砂糖醤油で。
下の娘は、醤油と海苔。

シンプルに、お持ちの味がする食べ方がいいんだそうです。

あ、私、あられ、大好きです。
これもお餅の食べ方ですよね?

正月気分終了

今日は1月5日。
正月も終わり。

そう言えば、1月5日は
亡き母の誕生日だったっけ・・・・
おめでとうかな?

さてと、我が家もいつもの生活に戻って
今年の初散歩。
パン屋さんへ。

年が変わってもいつもと変わらない道。

日が照っていたけれど
寒い、寒い。
初めて、コートの襟を立て
ボタンもしっかりかけた。

変わらないね~。
と思ったけれど、
正月にしてお引越しか・・・・
ご苦労様。
でも、気分が一新されていいかもね。
   散歩6

後は、変わったこともなく・・・
不法駐車の車もやっぱり、まだ、ある。

あれ?
私の大好きなこの家、
リフォーム?
建て替え?
   散歩5

初めて、『タカラヅカ』の花を見たのもこの家。
これを見て、欲しくなったんだった。

タカラヅカは・・・
   散歩3

あ、根っこは残してあるのかな?
でも、いつもきれいに花を植えられていた玄関回り、
   散歩4

枯れている・・・
仕方ないかな。

この敷地内にあった、
ワンコインのスナック。
コンテナをうまく利用されて、営業されていたんだけれど
一度行きたかったけれど
行けずに終わった。
取り壊し中。
   散歩1

重機が入っていた。
   散歩2

ちょっと寂しい。

黙って写真撮りました。
ごめんなさい。

ちょっとがっかりしながらパン屋さんへ。
ここは、活気がある。
いっぱいで座る場所もない。

でも、活気があるほうが
なんとなく嬉しくなる。

さてと、このパン屋さん、
今年は何回お世話になるのかな?
   

う~~ん、やっぱり馬鹿な娘です。

一昨日、娘がどこに行っていたのか?
わかりました。

ここだった。
   お出かけ14

『世界名作劇場展』

相変わらずコアな趣味だわ。

ばれたとたん、話す、話す!
どんなに行きたかったか。
どんなに素敵だったか。
感動したか。

はい、はい、わかりましたよ。
そう言えば、幼いころ、毎年毎年
『名作カレンダー』なるものを買わされたっけ。
一枚目の表紙がシールになっていて
白い箪笥のあちこちに貼っていたっけ。

まあ、思い出かな?
お母さんの好きな『赤毛のアン』もあったよ~。

って?
同意を求めてもだめですよ。

そして、話し終わった後に取り出したのがこれ。
   お出かけ12

すごいでしょう?
歴代のアニメが全部入っている絵だよ。
まさか売っているって思わなかったから
テンションMAXだわ!

だって。

なんとこの絵
10800円もしたんだって。

これだけのものが、この値段、
安いよね~。

って。

そうか?

私は一万円って聞いて
高くて驚いたけれどね。

でも、この絵を部屋に飾るために整頓を始めた娘。
綺麗になるなら、1万円の絵は
安いかな?
と、心の中で母は思ったよ。

まあ、健全と言うか
幼すぎる、いい年の
痛い娘のお出かけでした。

おみやげ

昨日は、、娘もお出かけ。
友だちと、何やら、秘密の・・・おでかけ。

「お母さんに、馬鹿だね~」
と言われそうだから、内緒。

と言っていた。

で、満足そうに帰宅。
ちょっと気になる・・・・

で、よほどうれしかったのか、
お母さんお土産だよ。
と買ってきたものがこれ。

嬉しいけれど、馬鹿にしていない?
   お出かけ10

   お出かけ11

通りすがりに、ジャニーズショップがあったから
寄ったらしい。

それと、久しぶりに
   ケーキ

ケーキ。

お母さんのモンブランが
後の2個合わせたより、高かったんだよ。

と、言うけれど
私はそれより、深夜に食べるケーキの
カロリーが気になるんですけれど・・・

でも、けちな娘がケーキまで買ってきたと言うことは?
どこに行っていた?
何がそんなに満足なんだ?

気になる気になる・・・・

世の中、お正月ですね~。

1月3日。

2017年も、もう3日が過ぎた。

1,2日は家にいたけれど
3日は、出かけた。
旦那が突然
『お昼食べに行こうか?』
と、言うので、
まあ、2日も家にいたら、少々飽きてきたしね。

自分で、福袋は買わない。
余計なものは買わない。
と言い聞かせて出かけた。

まずは、お昼。
予想した通り、旦那はこれ。
   お出かけ2
ほんと、麺類しか食べない人だわ。

私は、ほんと、カツしか食べない人だわ。
   お出かけ3

でも、今回は、ひれかつ。

さて、自分の福袋は買わないと決めたけれど
旦那のものはいいんじゃないの?

パジャマが欲しいと言っていたものね。
いくつか見たけれど
気に入ったものがないんだって。

最近の福袋って、中に入っているものが
チャンと分かるようになっている。
それを見ると、
旦那
「う~~~ん、いらんな~。」
だって。

買いたかったのにな~。

さてと、やることもないので
次は電気屋さんへ。

ここにも福袋がある。
でもね、欲しいものがない。

15万円~2千円。
冷蔵庫なんて欲しくないし。
2千円のドライヤーも、いらないし・・・

何やら送られてきていた引換券で
もらったよ。
正月だわ~。
   お出かけ9

でもね、こんなおめでたいトイレットペーパー
使えないかも・・・

最後に、車屋さんにも寄って、充電。
ここからも初売り招待券が来ていたから
引き換えてもらった。

これは福袋らしいわ。
ただだけれど・・・・
   お出かけ6

あ、上の豪華賞品は
車を契約した人に当たるらしい。
この、超特大おみくじを引かせてもらうらしい。
   お出かけ5

私がもらったのは
この手前の福袋
   お出かけ4

   お出かけ7
裏に、割引券が付いていた。
使わないけれど。

ちょっと嬉しい。
お正月はやっぱり福袋ですよ!

家に帰って、すぐに開封。
   お出かけ8

大したものではないけれど
たくさん入っていた。

何か、超得した気分。

お正月だ、お正月だ!
出かけて見るものだわ。

だけど、今日は我慢したけれど
福袋、買いたいな~。

出かける?

二日間で、お正月終了かな?

普段あまりテレビは見ないけれど
お正月は、

箱根駅伝
相棒スペシャル

そして、何より、嵐の番組
目白押し。

家にいても、飽きない。

と思っていたけれど

二日で、テレビも、面倒くさくなってきた。

娘が、友だちと新年会に行く
と言うと、
むすめ命の旦那
途端に

お昼ごはんでも食べに行くか・・・

だって。

いつもなら、福袋を買いに走っていたけれど
すっぱりやめた。

でも、出かけると、買いたくなるかも・・・

それにほら、
今日の夕方から
嵐さんの番組が始まる。
   一番搾り7

   一番搾り5


出かけると、
それまでに帰ってこれるかな?

ちょっと、気になるから
録画かな?

二日間、家に閉じこもっていたので
そろそろ出かけないと
私腐るかも・・・

と言う訳で
今から、お昼ご飯を食べに行ってきますが・・・

どうせ、大したものは食べない。
旦那は、麺類でしょ?

付き合いますがね。

新年に、もう一つ。

いい加減な性格。
なるようになるさ~。

と言う生き方だけれど

友だちに聞いて、
5年日記をつけ始めた。

2冊目。
で、2冊目ラストの年。
つまり10年目に入った。

前年の、同じ日に、5~6行書く。
それが・・・
何年前も同じことしていると気づく。

まあ、それでも読み返すのが面白い。
まったくおんなじことを書いている日もあり
自分でも、変化のなさに笑う。

と・・・
書きたかったのはこれではなくて
日記より、もっと長く続いているものがある。

家計簿!

すごくない?すごくない?

ただ、これも日記と同じで
家計簿付けたら、節約になる。
と言うことはなくて、
年金生活に入っているのに
年々、支出額が増えているのはなぜ?

まあ、今年こそは節約!
と、固く決心して
家計簿も新しくなりました。
   家計簿


そうそう、この家計簿。
実家も、姉のところも同じもの。

実家ほどまめではない。
姉ほど丁寧には付けない。

でも、なんとなく続いている、
さぼりの私がです。

習慣はげにおそろしきものなり・・・



至福の時間?

お天気のいいお正月です。

でも、朝ちょっと早く外に出てみると
寒かったんだよね。
   自転車1

   自転車2

自転車が凍っていた。

寒い、寒い。

特にやることもないお正月。
(365日、特にやることのない日々だけれどね。)

のんびり過ごそう。
暖かく過ごそう。

温まるためにはコーヒーを。
と思ったけれど、
しまった!
忘れていた!

昨年末から壊れていたんだ。
電話した時は、時すでに遅し。
もうお休みに入っていたんだよね。

これ。
   浄水器1
なぜか、お湯が出なくなった。

お水は出るんだけれど・・・

何気なく使っていたけれど
冬にお湯が出ないって・・・改めて思った。
不便、不便、不便。

仕方ない。
   浄水器2

お鍋でお湯を沸かして、コーヒーを入れる。

そのコーヒーを、こたつの上に置いているパソコンのそばにそろえて
   浄水器3

あ~温まるう~~~

そうそう、もう一つ。
どこにも出かけなくても
届くものもあった。

年賀状!
昨年、身内に不幸があり、届かないはずの年賀状が
届いた。

20枚程度だったけれど、
その中に
   年賀状3

嵐さんからだ!

親しくなった郵便屋さんが
「何枚か入れておきますね~。」
と以前言ってくださっていたけれど。

ほら、約束通り、入れてくださっていた。
   年賀状1

ちょっと幸せ?
至福の時間だわ。
12 | 2017/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR