fc2ブログ

春の1日①

穏やかな1日。
友だちから誘われて、出かけた。
大阪、摂津市の大正川河川敷公園へ。

彼女はラジオで聴いたとか・・・
でも、昨日の新聞にも載っていたそうです。

これが新聞に載っていた写真。
     新聞写真

私もたくさん写真を撮ってきたけれど、
広すぎて、全体像を入れるなんて、出来なかった。

と言うわけで、ひとつずつです。
チューリップアート2 チューリップアート1

『チューリップアート』と聞いたので、
チューリップが植えてある、と思っていたのですが
よく観ると、違っていた。

これ、チューリップの花首だけなんです。
下絵の上に花だけが置いてあるんです。

新聞記事によると
『チューリップは、球根を取るため
 花が開ききる前に花首ごと摘み取られる。
 富山県の農家で市民有志が花摘みを手伝い
 ダンボール125箱ぶん持ち帰った。
 それを公園の芝生の上に敷き詰めた。』
とのこと。

つまり花だけが置いてあるんです。
でも今日で終わりと言うのに
まだまだ花の色は鮮やかでした。
ただ、元の赤色が少し変色していたかな?

チューリップアートを観て、
後ろに見えるたくさんのこいのぼりを観て、

暖かな日差しを浴び、
友だちとおしゃべりをして
素敵な時間を過しました。

こいのぼりがたくさんおよぐ様子を観ていると
心も広がる思いでした。

 
スポンサーサイト



置き薬

今、まだ、この大阪にも『置き薬』があるんです。

だけど、我が家から徒歩一分のところに
薬局がある。
しかも夜の11時まで開いている。

突然熱が出ても、間に合う。

我が家に『置き薬』なんて、考えてもみなかった。

なのに、旦那が一人でいるときに
回ってこられたらしく、
『置き薬』を置くことになった。

「絶対に使わないですよ。」って言ったんだよ。
「まあ、良いやんか。」
「次断るわ。」

と言った旦那。

あなた断れないよね~。

あれから、一年半。
全く使わず、本当に『置くだけ薬』になっている。

これで、薬屋さんに利益なんてないよね。
申し訳ない気がする。

      薬


ちなみに、この『置き薬』
『富山の薬売り』ではない。

旦那の郷愁もあるのかな~。

私が子どもの頃、
薬売りさんが一年に数回回ってこられた。
たまたま家にいると、
紙ふうせんがもらえる。

今日薬売りさんが来るよ、
と母に言われたら、
学校から急いで帰った。
でも、間に合わなかった時のショック。
残念で落ち込んだりもした。

私にも懐かしい思い出があるのも事実だけれど・・・・

今日突然、
『薬をおいていただきありがとうございます。』
と言う葉書が届いた。

なにこれ?

旦那いわく
「だってな、本当に気の毒だったんだよ。
 置いてもらわないと・・・
 置いてもらうだけでいいんです。
 使わなくてもいいから・・・
 連絡を頂いたら、いつでも引き上げに来ますから
 とにかく一度だけ置いてください。」

 「断るなんて出来ないくらい、気の毒だったから・・・」

だって。

なんと、別の会社の『置き薬』をもう一セット、置いたとのこと。

多分、私が怖いのかな?
ほとんど入らない部屋に置いていた・・・

情けないよね~。
大の大人が、そんな泣き落としに同情するなんて。

娘が、
「お父さん、そんな手に引っかかっていたら
 そのうち家中品物で溢れるよ。
 気が付いたら、詐欺に引っかかって、全財産失くすよ。
 お父さんが断れないなら、私が断ってあげるわ。」
と、父親に説教していた。

(そうだ、そうだ、我が家の全財産なんて、
 高が知れているから、あっという間だよ。)

置き薬が悪いわけではない。
薬局が遠い場所なら、意味がある。

だけど、泣き脅しで、訴えるのはどうなんだろうか・・・
まあ、それに引っかかる旦那が一番悪いか・・・
03 | 2014/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR