fc2ブログ

まだ秋かな?

自転車で走っていると、
色々なものが目に付く。

車やバイクではただ通り過ぎるだけだけれど・・・
でも、歩きだともっと、感じることが出来るかも・・・

と思いながら自転車を走らせる。

ほら、あの『はぜ干し』していた田んぼ。
藁だけ残して、お米とりかな?
このお米格別の味なんだろうな~。
稲藁
やっぱり藁は裁断なんだ・・・
わら裁断

私、注連縄を作るのに、
旦那の田舎の人に早めに藁がほしいと頼んだ。
そうしないと、藁を生活に取り入れない今は
手干しのところでも、裁断してししまうんだよね。

これは別の畑で見かけた。
何かに利用するためにとってあるんだよね。
何に遣うんだろうか・・・
    積まれた藁

ちょっと気になるな~。
スポンサーサイト



『痛いの、痛いの、飛んでいけ~』

久しぶりに小さい子が転ぶところを見た。

ちょっとかわいそうだけれど
ほほ笑ましくて、笑顔になった。
我慢したけれど
「大丈夫?」
と声をかけそうになった。
そばに、ちゃんと大人がついているし・・・

何で、子どもは転ばないのだろうか?

いや、きっと転んでいる。
だけど、その場面に出くわさない。

子どもが外にでない?
よちよち歩きは、必ず大人が手を繋いでいる?
『転ばぬ先の杖』で、一人歩きをさせない?

ちょっとだけ気になった。

私たちが子どものころよく転んだ。
そして、よく泣いた。

転んだら、母が
『東京のか~ぜ、大阪のか~ぜ、
 痛いの痛いの、飛んでいけ~。』
といって怪我をした、膝っこぞうに手をあて、
東京(だと思う)のほうに向き、
次は大阪のほうに向き、手を伸ばし、
最後にふ~っと痛いのを掴んだと思われる手に息をかけて
飛ばしてくれた。

不思議に痛みは治まった・・・
ような気がした。

これは熱いのを食べる時も同じで、

熱いものが入っている器を持ち上げて
やはり同じように
『東京のか~ぜ、大阪のか~ぜ、
 熱いの、熱いの、飛んでいけ~』
と吹き飛ばしてくれた。

これは、本当に
熱いのが少しぬるくなる。
食べやすくなった。

私、よく転んだ下の娘に
これをしたはずなのに
娘に言うと
「え~っ、知らないわ。」
だって。

親の愛を感じないやつだ!

私はもう、60年ほど前のことなのに
ちゃんと覚えているのにな~。
ね、お母さん。
10 | 2013/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR