生き生きお義母さん

足の調子、どう。?

もう痛くないんで。

今日は良いてんきね。

今、二時半かな?
私の誕生日?
大正11年10月26日や。

何歳になられたん?

う~、98くらいだったかな?
(91才になったばかりです。)

でも、車椅子もあまり使わず、
つたい歩きで、移動されていた。

1ヶ月前より、ずいぶん進歩されていた。

何だか嬉しい。

食欲もあり、
私がお茶を飲まなかったら、

それもらって良いかいのう。
と、聞かれて、美味しそうに飲まれていた。

良くなったり、また、悪くなったり、、、、
繰り返し何だろうと思うし、

認知症は、よくならない、
らしいけれど、

それでも、元気な姿を見ると、ほっとします。

義母の施設には99才の方もいらっしゃる。

そこまでは、頑張ってね。
と、今日は思った。
スポンサーサイト

今井醤油

いつの頃からか、義母が使っている醤油を、分けてもらうようになった。
義母が施設に入ってからは、
義弟が買うときに、一緒に買ってもらうようになった。

でも、不便なので、
今日はじめて、自分でかかい買いに行った。

住所をナビに入れて、
義弟が書いてくれた地図も持って、
何とかたどり着いた。

『今井醤油』
ここです!
   201310311326405ce.jpg

岡山県津山市にあります。

普通の家?
どこで作っているの?

声をかけても、シーン。
何回目かで、出てこられた。

とても感じのいいかた。

ホッコリして、二本買った。
懐かしい一升瓶。

帰り道、国道沿いに出たら、
『今井醤油』の大きい看板もあった。

そっか、あれは住居だったのかも、、、、
でも、あの、ひなびた感じの方が良いな~。

お値段は、なんと、750円。
コクがあり、一度試したら、もう病みつきになる。

道の駅『久米の里』にも、小瓶が売られている。
でも、お高い!

二升買ったので、
当分、お醤油には、不自由しません。

よかった。よかった。

金木犀

少しずつ寒くなってきたけれど
このほうが、朝の散歩にはふさわしい。

ゆっくりしか歩けない?歩かない?旦那。
運動にはならないけれど

その分、会話と余所見?が増えるのかも知れない。

昨日の朝のこと。

なんだかいいにおいがする。
冬になると、よく香るかな~。
どこだ?

探しているとありました!
金木犀!

旦那は
「きついな~。」
と言うけれど、

私は大好き。
なんだか優しい気持ちになれる。

だけどね、
金木犀って、自然に、生えている、というか、
なんとなく、あまり手入れされていなくて、
時期が来ると、自然に花開く、と思っていたんだけれど、
見て見て、これ!
       金木犀2

ね、手入れされている感が!

ところが一見隣の家にも、これ!
       金木犀1

私の金木犀のイメージとは大違い!

まあ、おもしろいけれど・・・

私が住んでいる土地。
私のように、畑や田んぼを潰して造られた
小さい建売。

それと、昔からの、いわゆる地の人。
そこの家は、庭だけでも
我が家が5つくらい入りそう。

この2本の金木犀も、その大きな家の庭にあった。

いいな~とも思うけれど、
手入れ?掃除?
考えるだけで、私には
無理、無理。
私は鑑賞させてもらうだけで十分。

冬が近づいてくるけれど、
いいにおいをかぐことや
小さいけれど、寒いときにしか見ることが出来ない
凛とした花もある。

それなりに、楽しみなこともあるかな?

さすが嵐さん!

娘が本屋さんでバイトをしている。
その本屋さんでのこと。

月刊誌を並べながら、仲間と
「今月号の付録だと、あまり売れないかも・・・」
「そうだよね。紙系だしね・・・」
と会話したとか。

女性誌はポーチや布製のもののほうが売れるらしい。
ところが、並べていて、気づいた。

「あ、今の訂正。今月号売れるわ。」
「なんで?」
「だって、内容が・・・」
「え~っ、あ、売れる。これなら絶対売れるわ!」
「付録と、内容うまくかみ合わせてあるね~。」

だって。

この話しを家で聞き、
私、思わず
「売り切れ前に買ってきて!」と叫んだ。
この雑誌です。
     hyousi.jpg

『嵐による嵐尽くしの雑誌13ページ』
と書いてある。

確かに!
これは買わずにはいられない!

以前に、付録がほしくて、1ページも読まない本を買ったことがある。
でも、今回は付録はいらないけれど、
この13ページが欲しい。

娘いわく
「やっぱり売れているよ~」だって。

うん、うん、さすが嵐さんだわ!

丹波物語3

四角豆=ウリズン豆

この名前はもちろん、豆の形も
昨日はじめてみました。

全く知りませんでしたが、
「四角豆って、食べる?」
と畑の彼女が言ったら、
友だちの目の色が変わり、
声のトーンも変わった。

「え~っ、あるの!」
「大好き!」

とのこと。
で、私に
「1回食べてみ、本当においしいから!」
と薦めてくれたので、
もらって帰った。

これがウリズン豆。そして花。
    四角豆 四角豆花
「天ぷらがおいしいよ。」
とのことだったけれど、
炒めてもいい、とのことなので
野菜炒めにしました。
買ってきた、しいたけと一緒に・・・
四角豆いため

う~~ん、声が変わるほどではなかったけれど
シャキシャキして、微かに微かに苦味があって。
なかなか洒落た味でした。

いつかまた手に入ったら、
今度は天ぷらで・・・
と思います。

丹波物語2

そうそう、『丹波ワイナリー』でのこと。
もうひとつ。

従業員の方、みんなイケメン(古いかな)でした。
しかも品があり、笑顔や話し方が洗練されていました。
気持ちよかったです。

さて、話の続きを・・・
このワイナリーをでて、いよいよ彼女の別荘です。
彼女の本宅は私の家の近くにあり、
実家がご両親が亡くなられてから、受け継ぎ、
駅のすぐそば。

なのに、なんで別荘?
と思ったのですが、
ご主人が野菜つくりをしたいと言われて、
それじゃ・・・で、探したそうです。
退職金を全部つぎ込んだとか・・・

一週間に1回、行くそうです。
畑仕事をして、自然のどっぷりとつかり、
のんびり、ゆったり、まったり・・・の
生活のようです。
別荘名は『椿庵』
近所の方も皆さん、それぞれに名前をつけらていました。

  椿庵

そして別荘のようすです。
東屋 切り株

窓から見た庭の様子です。
奥の白いシートで覆われているのが畑。
全部で500坪あるとのこと。
広いです!

ほんとに山の中の別荘地ですが
近くにはレストランもあるし、
こんなお店もありました。
     自然酵母パン屋さん

レストランもすぐに満席になる。
パン屋さんもお昼前には売り切れになるそうです。

さて、畑では、たくさんの野菜が実り、
たくさん頂いて帰りました。

今日の手に入れた野菜さんたち。
これは道の駅で買ったもの。
    道の駅買い物

そして、これが、畑から抜いて、頂いたもの。
    頂いた野菜

さっさく帰宅してから頂きました。
くせが少なくて、おいしかった!

次回は白菜が実る時期に
いつでも来て・・・
とのこと。

ありがとう!
です。

楽しい1日でした。

素敵な旅行?丹波物語1

友だちに誘われて、彼女に別荘に行って来ました。

車を出してくれた友だちが家まで迎えに来てくれて、
4人で、ゴー!です。

別荘を持っている友だちの案内で
まるで小さな旅行気分。

日帰りバス旅行より、心地よい。

観光あり、みちの駅での買い物あり、
丹波の観光案内あり、
しかもお土産付き!

みちの駅は2箇所よりました。
一箇所はここ。
大きなスーパーマーケットです。
     道の駅丹波マークス
でも、売られている野菜は地場産。
パン屋さんでも『丹波黒豆』を使ったパンもあって、
なかなかのものでした。

途中『京都縦貫道』の工事中の場所も見ました。
う~~ん、まるで積み木みたいです。
     京都縦貫道

車の中からなので、銀杏並木のよさは半減ですが、
色づいて、爽やかでした。
     銀杏並木

そして、今日のサブメインの
『丹波ワイナリー』へ。
ここで昼食です。
ワインの試飲もできますが、
私たちは見ているだけ・・・
  ワイン試飲所

メインディッシュ ランチデザート
メインディッシュとデザートです。
これに、パン、前菜、スープコーヒーが付いて
なんとランチ代2300円。
超お得でした。


お腹いっぱいになったあとは、
いよいよメインの彼女の別荘です。

それは、その2で・・・

二期作と二毛作

久しぶりに、抜けるような青空。
気持ちのいい、秋晴れ。

何より、洗濯物が良く乾いた。

旦那と、ぶらぶら散歩。
田んぼのあぜ道を歩いていたら、
稲刈りが終わった田んぼなのに、
青い稲が出ていた。
まるで、今、田植えをしたような・・・
    稲刈りの後

小学生のころ、
社会科で習った、『二期作と二毛作』のことが
頭に浮かんだ。

社会科大嫌いな私は、この違いがなかなか覚えられなくて・・・
何でだったんだろう。
意味を考えると、違いは明らかなのにね。

ところで、今二期作しているところあるのかな?
減反だ!
米が余っている!
と言う昨今。
二期作なんてしないよね。

じゃあ、二毛作は?
これもしているところ、今はないよね?

安い野菜や果物が外国から入ってくるしね。

と、旦那と話しながら歩いていた。

私が、
「二期作する時って、田植えはこれ全部抜いてからやるの
 大変だよね。」
と言うと、

旦那が
「違うで、このまま田植えせず、刈り取った後に出ているものを育てるんやで。」
と言った。

本当?

確かに私は海育ち。
あなたは山育ちで、お米も作っていたけれど、
二期作できるようなところではないでしょ。

私より、お米の情報は確かだけれど、
「じゃあ、二期目は簡単だね。」
と答えたけれど、
本当かな~?

まだ疑っているよ。
調べるか・・・な?

気持ちのいい1日の夕日です。
これも木漏れ日といっていいのかな?
なんだか心が洗われるような気がしました。
おまけの写真です。
     木漏れ日

きゅうりだよ~

採れました!

絶対に育たないと思っていた『秋採りきゅうり』
みちの駅で、2鉢だけ残っていたものを
しっかり選んで、買った一鉢。
ひょろひょろとした株が2つ。

何で買ったんだろうか~?
でもせっかく買ったんだから、とりあえず植えてみる・・・?
これじゃ育たないよね?
秋採りきゅうりって、はじめてきいたしな~

期待は全くせず、
いえ、絶対にだめ、枯れる!
と言う変な確信を持って、とりあえず植えた。

それがなんと、小さい花が咲いた。
このときも、まだ実なんて付かないよね~
と話していたのに、

ごめん、ごめんです。

ほらこんなに育った!
採り入れです!きゅうり1

娘が
「朝採りきゅうりって、言うから、朝採ったほうがおいしいんじゃないの?」
と言うので、
朝、採りました!
切り口から水が滴り落ちました!

どうやって食べるか?
考えたけれど
結局、これが一番!
       きゅうり2
きゅうりに敬意を表して、
新しいお塩を封切りました。
『オホーツクの塩』です。

う~ん、おいしい!
盛夏のきゅうりの味がしました。
昔々のきゅうりの味です。

小さい花に 小さい2cmほどの実が
後2つ、付いていますが・・・

寒くなってきたし・・・
もう、育たないよね~。

姉の家

一年に数回、姉の家に行き、2~3泊してくる。
まあ、私の里帰りのようなもの。

両親が亡くなってからは実家にはほとんど行かなくなった。
その代わり、姉の家に行くようになった。

まあ、一人暮らしの独身ですから、
居心地がいい。
趣味も良く似ているし、
もしかすると、我が家より寛げるかもしれない。

それに、我が家だと、家族の面倒を見なければならないけれど
姉の家だと、すべて姉がみてくれる。
食事も洗濯も全てです。

とてもありがたい存在。

で、その姉の家ですが、
私は『ジャングル』と呼んでいる。
とにかく、観葉植物を育てるのが上手で、
行くたびに増えている。

そして、行くたびに
「もって帰る?」
と言われ、もらってくるけれど、
なぜか、数ヵ月後には
我が家からずべて消える。

私は水やりだけでいいはずの植物が
育てられない。

姉は育つと、あちこちにプレゼントして
「増やさないようにしている。」
と言うけれど、
なんだかいつも増えているように感じる。

で、これって、ジャングルだと思いませんか?
 姉の家1 姉の家2 姉の家3

『そして、父になる』観てきました。

『陽だまりの彼女』を観にいかないと!
と、焦りながら、順番だから・・・
今日は『そして、父になる』を観てきました。

映画だけだと、2時間半くらいだけれど、
とにかく一緒に観にいくのは、おばさんばかり。
となると、どうしてもおしゃべり。

朝、10時に集まり、帰宅は今、夕方6時半。

一体、どのくらいおしゃべりしたらいいの!
ですね。

一緒に行った友だちが、お昼は家で食べよう。
とお昼ごはんを作って招待してくれました。

なんと、『パエリヤ』すごい!
我が家では絶対ないメニュー
きれいで、おいしかった。
写真を撮らせてもらえばよかった・・・残念。

で、しっかりおしゃべりしてから映画館へ。
2時から始まるのに、2時を過ぎて到着。

日曜日と言うこともあり、封切になって1ヶ月になるのに
結構いっぱいでした。
福山人気?
それとも内容?

と、ぼんやり考えながら・・・
席に座ると、すぐに本編が始まったので、
最初にあるこれからの映画の宣伝を見ることができなかった。

でも、いいか、次は松潤の『だまかの』を観るから、その時で・・・

観覧年令は高そうでしたが、
テーマは普遍。
確か何年も前に世間を騒がせたことのあるテーマだし、
何で今さら・・・と思って見入った。

やはり、涙がでる。
最初の涙は、子どもの気持ちから・・・
次は母親の気持ちで、再び泣く。

母親と父親の違いを感じた。
父親って、育つ過程で、父親になっていくんだよね。

まあ、母親も、子どもを育てながら、自分も成長して行く、
と言うことは同じだけれど・・・
うまく表現できないので、
ここは『母性愛』で、ごまかそう・・・

まあ、結局何が新しいのか?
結局、福山さんが仕事人間から、
普通の人間に育っていく過程が、メインということかな?

でも、結論らしきものは無く、
見ている人が考えてください、なのかな?
それとも、この問題に結論は出せない、と言うことなのかな?

子ども目線の結論らしきものがほしかった。

重かった。
観てよかった、と思うけれど

やはり、明るいものがいい。
私の中では『謝罪の王様』に軍配です。

懐かしいな~ランドセル

最近、ランドセルのCMをよく見かける。

もう、そんな季節なんだな~と思う。

しかし、なんとなく見ていると、
ランドセルも様変わりしている。
形が横長?
A4ファイルが入れやすい?
ランドセルの蓋(?)についているストッパーが
自動で閉まる?
軽い。

などなど、改良点が多くて、いいな~と思う。
だけどね~。
自動で閉まるストッパーって必要?

そのくらい自分で留めていいんじゃないの?
小さいことだけれど、指先を捻って、
そして、自分の持ち物が安全だと言う事を確認する。
この行為って、大事なことだと思う。

こう思う、私って、おばあちゃんくさいのかな?

そういえば、初めて娘にランドセルを買うときに、
(おばあちゃんに買ってもらったんだけれど)

小さいく細い娘のために軽いことを一番に考えたっけ。
娘はピンクが欲しい、と言ったのに
その頃の主流は赤。
『違う色はいじめの対象になるかも・・・』
と思い、赤を譲らなかった私。

その後、ずっと、ピンクがほしかった・・・と娘に言われ続けたっけ。
今ではそのランドセルの色も多種多様。

女の子でも青を背負っている。
いい時代かもしれない。

ねえ、言わないけれど、娘よ
『ピンクを買っていたらよかったな~』
と、母さんは今でも反省しているよ。

孫が出来たら、好きな色をプレゼントするよ。
儚い夢だけれど・・・

何のためのコンテナー?

散歩を始めたころから、とても気になっていたものがある。
一体何のために?
誰が?

とても素敵なお家の庭?駐車場?に置かれている。
これ、コンテナーだよね。
      ワンコインバー未営業

「飲み屋さんらしいで。」
と、旦那が噂を聞いてきた。
でも、一度も開店しているところを見たことがない。

入り口らしきところから覗いてみても、
暗くて、何にも見えない。

クーラーの室外機もあるしね~。

半年間、通るたびに気になっていたけれど、
数日前、明かりがついていました!
やってるんだ!
       ワンコインバー
看板らしきものも置いてある!

だんなの情報によると、
『ワンコインバー』だとか。

お酒が飲めない私には、良く分からないけれど
ワンコイン=500円?
安くない?

だけど、ワンコインと言うことは
もしかするとコーヒーも500円?

中のようすは分からないけれど
このお店で、コーヒー一杯500円は高くない?

とってもおいしいのかも!
もしかしたら小さいケーキぐらい付いているのかも!

と、色々想像してみる。

だけどね、夕方からの営業らしくて
日中はお休み、この前週末に通ったけれど週末もお休み。

なかなか行けるときがないし、
一人で行くのもなんとなく不安。

だけど、後学のために
一度行ってみたいな~。

今日の『ありがとう』と『ごめんなさい』

朝から雨で、鬱陶しかった。
でもね、いいこともある。

ジムで嵐ともさんと会った。
『LOVE』のCDの話をして、盛り上がる。
年寄りの私に話をあわせてくれて、『ありがとう』

でも、彼女、お母さんと待ち合わせていたらしい。
お母さん、待ち合わせの時間に彼女が遅れたのは
私のせいです。『ごめんなさい』


午後から美容院に行った。
前回行ったときに、ブログにお店の写真と美容師さんの写真を載せた。
ずっと気になっていた。
今日見てもらい、
「ぜんぜん、かまいませんよ。」と言ってもらえた。
『ありがとう』

受付の方に借りていた本、あと5分の1くらい読み終わらなかった。
次回必ず返します。『ごめんなさい』

その後、リハビリに行った。
担当してくださる方が
「あなたにあげようと思っていたの。」
と、言ってくださったのが、これ。
    お年玉袋

雑誌の付録でしょうか?
組み立てると、お年玉袋になる。
裏表、はかま姿と洋服姿になる。

「ごめんね、大野君だけ、ほしいと言う人がいてあげたの。」
いいえ、松潤があればOKです。
『ありがとう』

でもね、確か受付の人が、松潤ファンだった・・・
聞いてみた。
「私、大野君もらったからいいよ。」
だって。譲ってもらったんだね。
『ごめんなさい』

だけど、このお年玉袋使えないよね。
だって、人にお年玉をあげたら
私の手から嵐さんが消えていくってことだもんね。

鬱陶しい雨がまだ降っている。
でも、今日はいい1日だった。
誰にか分からないけれど
感謝です。

2回目の豆苗料理?

これもまた、料理と言うほどのことではないけれど、
2度目のおまけの豆苗を使いました。
ちなみに、味はないので、買ったときと同じでした。
食感がですが・・・

まずは娘希望の『ちらし寿司』に生でトッピング。
   豆苗ちらし

彩りOKでしょ?

次は野菜の盛り合わせに・・・
これは、5秒ぐらい、湯がいた。
   豆苗もりあわせ
ちょっと分かりにくいかな?

で、使った豆苗はこれだけ。
   豆苗5

昨日はこれ以上、何に遣ったらいいか思いつかなかった。
今日は、旦那が一人のみに行く日なので、
夕食は、大阪らしく?
お好み焼きかな?

これに残りの豆苗を全部使う!
そして、柳の下にどじょうがいる!
事を期待して、3回目の豆苗にチャレンジしてみよう。


昨日、娘の誕生日に
「おめでとう!」と言うコメントを頂いた。
娘は
「年が分かるじゃん!」
と言ったけれど、小さいチーズケーキでお祝いした。
おまけの写真です。
    祥子ケーキ


コメント、嬉しかったです。
ありがとうございました。

でもね、3回目の豆苗にはどきどきするくらい期待していますが、
娘の結婚は、100%諦めています。

あ~あ~・・・

すばらしき豆苗

料理ではないのですが
初めて『豆苗』を買いました。
10日ほど前のことです。

テレビCMで、盛んに流れていたけれど
お安い100円。
ためしに買ってみた。

癖もなく、生でも火を通しても大丈夫。
綺麗な緑なので、おかずの彩りもいい。

うどんに入れた。サラダや酢の物も食べやすかった
全部使い切った。
とうみょう1
優秀、優秀!

捨てようと思ったら、包装に何か書いてある。
  なになに・・・とうみょう4
もう一度収穫できるかも・・・

で、毎日水を代えて一週間。
こんなに育った!
    とうみょう2
買ったときとほぼ同じ!

よく見ると、きったところから枝分かれしている。
    とうみょう3

なんと素晴らしい野菜!

今日は娘の誕生日。
リクエストは『散らし寿司』だって。

彩りに使えるかも・・・

100円で二度おいしい!
やみつきになりそうです!

悪いことは出来ないな~

腱鞘炎の為リハビリへ。
わずか、20分ほどの治療のために
片道20分、自転車を漕いでいく。

でも、微かに、微かに好転してきている。
行かなきゃね。

と言うわけで、今ではリハビリに行くことが
生活の一部になっている。
基本火・木・土曜日に行く。

さて、リハビリに行く時は、信号を渡るけれど、
終わった後、買い物に行く為には
信号はちょっと不便。
わずか20mほどなんだけれど、
これがとても遠く感じて、
信号のないところを、ついつい渡ってしまう。

今日もまた、です。
ところが、しっかり見ていたはずなのに、
突然横からもう1台、車が来た!

自転車は押しているのでぶつかることはなかった。
相手の車だって、車線はみ出してるよ。

でも、まあ、「ごめんなさい。」です。
すると、相手が
「久しぶり!どこ行くの?」
だって。

え~っ?

友だちだった・・・
斜め横断、見られた・・・・
車の進行方向の信号は赤なので、
道路を挟んで、大きな声で立ち話。

ちょっと恥ずかしかった・・・
やはり、ルールは守らないと・・・

片側一車線なのに、駅が近くて、車の量は半端ない道路。
少なくても次回だけは、守ろう・・・
と自分に言い聞かせた。

外壁掃除

散歩中に見かけた。
マンションの外壁を多分、掃除されているんだと思う。

行きに見かけ、帰り道にもまだ見かけた。
一時間ほど経過しているのに
リフトの位置があまり変わっていなかった。

壁掃除

大変な作業だと思う。
写真では分かり辛いけれど、
洗剤のようなものを吹きかけて、
それをていねいに拭かれていた。
二人一組での作業のようだった。

1日かかるかな~?

そういえば、台湾に行った時、
ガイドさんが言われていたっけ。
「日本は、ビルを建てたら、メンテナンスをしっかりとやる。
 台湾では、建てた後、特に外側のガラスや壁は二度と磨かない。」

この話、ちょっとオーバーかもしれないけれど、
確かに、高層ビルも、くすんだ感じがしていたっけ。

日本の建物は?
いつでも綺麗かな~。
このマンションも、多分賃貸だと思う。
でも、手入れはしっかりされているんだ。

ご苦労様です。
なんか、気持ちも綺麗になったような気がした。

こんな日本、いいよね~。

結構おいしいんです。

テレビを見ていた旦那が
「おい、ママの食べている何とかと言うお菓子、
 テレビでやっているよ。」

なになに?何の話なの?
何とかって?何?

だって、言わなかったら怒るやろ?
(と言うことは、嵐のこと?)

全く要領を得ない。

なんなの!

テレビで、
『大人味のたけのこの里』と『大人味のきのこの山』
売れすぎて生産が追いつかない・・・
と言っていたよ。

と言うことだった。

そりゃそうでしょ。
だって、CMは松潤だし、
プレゼントめあてに私、普段絶対に食べないのに、
大人買いしたもん。

『ママが食べている・・・』って言う言葉、
確かに私、買ったんだもの、食べないと・・・
太ったら困るから、1日一箱だけにしているけれどね。
     たけのこの里


だけどね、
これ、結構おいしいよ。
『大人味』だけあって、ちょっとチョコレートに苦味がある。
それと、クッキーの部分がマッチして、
なかなかのお味です。

売れる理由は松潤のクオカードと味だわ!

だけど、昨日、買いに行ったら、売り切れていた。
いつもの子ども向け(?)の商品はあったけれど、
それでもプレゼントの応募は出来るけれど、
大人の私は、やっぱり『大人味』だわ!

今度はいつ買えるかな~。

なんとか今日も鍋

今日で、4日目。
鍋が何とか続いている。

3日目の昨日は『牡蠣土手鍋』
   土手鍋
適当に味付けをしたけれど
結構家族には好評。

よしよし!
と思ったけれど、
さすがに今日は 私自身が飽きてきた。

で、買ってみた。
 20131022221901eb5.jpg

この左側の『もやし鍋スープ』を今日は利用。
     201310222218595dd.jpg
醤油味で、いまいちかな~。
手前味噌で、昨日の私の味付けの方がおいしかった・・・
と、思う。

魚も、鱧だけだったので、お刺身もつけた。
途端に、旦那は
「一杯飲もう!」
と言って、缶ビール500mℓをお腹に収めた。

おいおい、何のための野菜摂り?
何のためのカロリーオフ?

長生きしたいんじゃないの?

情けは人の為ならず・・・

でした。

嵐『LOVE』買いました!

発売日発表と同時に予約。
明日正規発売日。

でも、実際には今日、手に入ります。
手に入れました。


『大人の嵐』ですね。
       LOVE.jpg

札幌でのコンサートまでに
出来るだけ、覚えないと!

今から聴きながら、
歌詞カードを作ります。

若いころは、数回聴くとなんとなく覚えられたのですが
年とともに、どうしても覚えられなくなってくる。
特に外国語の歌詞の部分は、完全にでたらめ。

でも良いんです。
覚えられるだけ覚えて、コンサートを楽しみます。

さて、ウォークマンに入れてと・・・
今日から、自転車に乗るのも
今まで以上に楽しめそうです。

『良いね~』

神戸~大阪へ(神戸物語2)

神戸の話ではないのですが
『神戸物語1』書いたので、
『2』がないと、バランスが取れないので・・・

神戸と言うと、なんとなく大阪から遠いと思っていたけれど、
なんと新快速に乗ると、わずか25分。
我が家からの最寄り駅からでも、1時間で行く。

近い近い!通勤圏です。
もちろん通勤なんてしませんが・・・

時間があれば、もっとゆっくり歩きたかった。
駅前の『24時間営業』と言う『万葉の湯』にも行きたいな~。
『アンパンマンミュージアム』もおもしろいかもね。
アンパンマン ばい菌マン


駅での壁画?
       神戸駅のようす
これが私の『神戸』のイメージにぴったり。

帰りは、大阪駅経由で阪急電車に乗り換えと言う行程。
でも、大阪駅で、
『お花見る?』と言う彼女の提案で、連れて行ってもらった。

これ、大阪駅の中なんです!
大阪もなかなかのもの!
   大阪駅花
まるで、お花畑でしょう?
植木鉢をたくさん寄せ集めて飾られていました。
手入れをされている方も数人。
ご苦労様です。

しかもなんと、お花畑なので、
   花の蜂
蜂もいたんです!

でも、残念なことがひとつ。
友だちが以前に来て、見た、と言う
『陽だまりの彼女』大看板・写真集?
すでに撤去されていました。

10日間ぐらいなのでしょうか?掲示は・・・・
今は、ある大学のCMでした。

でも、彼女の心遣いに感謝です。

充実した1日でした。

コンチェルト(神戸物語1)

ランチクルーズに行ってきました。
友だちからのお誘いです。

神戸港からです。
もしかして、神戸下車ははじめてかも知れません。

大阪も大都会だけれど、
神戸は、また大阪と違う雰囲気がありました。

駅に降り立ち、のんびりと歩いていくと
アンパンマンの像が・・・
ドキンちゃんもいる。
と思っていたら、
『アンパンマンミュージアム』があった。

やなせたかしさんの、偉大さを再確認しながら
何とか、船着場に到着。

『コンチェルト』って?
これから乗る船の名前でした。
   コンチェルト船


平日なのに、満席。
友だちが全て手配をしていてくれたので、
余裕を持って、乗船。
案内された席は
女性2人にはうってつけの一番隅っこ。

ここです。窓から

ランチは中華バイキング。
名だたるシェフの料理だとか・・・
おいしい、おいしい。
種類も豊富。

しかも、ゆっくり走る船に、揺られて・・・
まあ、ほとんど揺れませんが・・・

窓からは、明石海峡大橋も見えます。
明石大橋

そして、今日は潜水艦がドック入りしている
と言う案内もありました。
  ドック入り

食事がすんだら、甲板から神戸港のようすをみたいね。
と話していたのですが
食べ過ぎて、重たくて、
結局、席に座ったまま、最後まで動かず、でした。

でも、大満足。

誘ってくれた彼女に感謝です。
私や私の家族では、絶対に行かない所です。

ありがとう!

家計簿

本当に一年があっという間に過ぎていく。

なんと、昨日本屋さんをのぞいたら、
もう来年の家計簿や、日記帳、システム手帳が、
所狭し、と、たくさん売られていた。

そういえば、いつものお寿司屋さんから
すでに、カレンダーももらったっけ・・・

今日は、家計簿の話。
結婚以来、一応つけている。

節約や見直しをしないので、
実際、何の役にも経っていない。
だけど、なんとなく、惰性で・・・

この家計簿が、お気に入り。
    DSCN4297.jpg


と言うか、実家では、父がつけていた。
それにならった、姉もこの家計簿。
父が亡くなってから、母もこの家計簿を使っていた。
そうそう、兄嫁も。

一ヶ月の収支が一目でわかる。
日々のできごとを簡単に書き込める。
と言うのが、姉の言う利点だとか。

近年、姉の近くに見かけなくなったというので、
私が買って、プレゼントしている。

以前は『貯蓄増強委員会』
と言うところが発行していたけれど、
今は違っている。

まあ、貯蓄増強なんて、程遠いからね~。
我が家に限っては・・・

でも、まあ、来年は頑張ってみます。
新しい家計簿を開くと
毎年そう思いますが・・・

鍋って深いのかも・・・

お鍋を料理に分類するのはちょっとおこがましいかも・・・

朝から雨で散歩も出来ない。
夕方も雨で、近くスーパーまで歩くことも出来ない。
(歩こうとしない旦那)

仕方ないので、大型スーパーまで車で出かけた。

デモね~、今日も鍋の予定だし、
買い物はジム帰りに済ませたし・・・

まあ、健康のために、マーケットの中を歩くのも良いかな~。

驚きました。
『鍋』と言ったら、土手鍋・寄せ鍋・ちり鍋
このくらいしか思いつかなかったけれど、
世の中進んでる~。
鍋コーナー
   鍋の元
いろんな、種類の鍋の元(?)があった。
値段も様々。
旦那にどれにする?
と聞いたけれど、
「いつものでいいや・・・」
だって。

まあ、私が見る限り、一番売れていたのは
『カレー鍋の元』かな?

さて、結局我が家はいつでも、一番簡単な・・・
しいて名前をつければ『ちり鍋』

昆布を敷いて、具材を入れるだけ。
ポン酢で食べるだけ。

これは昨日の鍋だけれど、
   鍋1
牡蠣と鱧が、
今日は鰆と鮭に代わるだけ・・・

あ、水菜が春菊に代わるかな?

後は全く同じ・・・
ここにアップする必要もないし・・・

こんなんで、一週間の『鍋生活』続くかな~。

農機具

主人の田舎の田んぼ。
数年前まで、お義母さんが、お米を作られていた。
今は近所の方に作って貰い、
その方からお米を買っている。

今年も同じ。

先日、田舎に帰ったとき、納屋(?)に入ってみた。
私の知らない道具があった。

『昔、むかし、あるところに・・・』
という話にでてきそうな道具に見えた。

でも、確か・・・結婚した頃・・・
お義母さんが、使われていた記憶も・・・

精米機は数年前まで確かにこれで、
白米にして下さっていた。
    精米機

これは、縄を編む機械。
これも数回遣われたような記憶がある。
    縄ないき
左側二箇所からわらを入れると、
右側に縄になってでてくる。
それを巻き取るところまで出来るようだ。

これは分からないので、旦那に聞いた。
    脱穀機
上から稲穂を入れると、
藁ともみに分かれるらしい。
脱穀機(?)かな?

私の田舎は漁業中心の町だったので、
お米つくりのことは学校で習うまで知らなかった。
だからこんな道具を見ると、
教科書の絵や写真を思い出す。

だけど、これらの道具、
このまま朽ちていくしかないのかな?
誰か、必要としている人は
多分もういないのだろうな~。

旦那の病気

昨日は、旦那の検診日。
出かけるときに
「今日は、6~7万円かかるよ。」
と言った。
まあ、治療費だから、必要だよね。
注射と検査で4万。
2か月分の薬が3万だって。

費用がかかるけれど、これを恨むのは私自身。

ちょうど一年前、
今まで20年近くかけてきた、がん保険。
払い込みが遅れて、自然消滅。
保険会社から督促は来ていたけれど、
心のどこかで、退職してからの1,5万円?
ガンだけで?
と言う思いがあり、総合医療にかえてもいいかも・・・
と思っていたので、
自然消滅も、あまり感じなかった。
これが9月末。

そして旦那にガンが見つかったのが11月初め。
わずか一ヶ月ちょっと。

よく言うよね、
『保険は解約したら病気になる』ってね。

嘆いてみても私の自業自得。
やはり、我が家はお金に縁がない。

でも、今日は落ち込む話を書こうと思ったのではないのです。

今回の検査で、今度は糖尿病の疑いあり?
とでたらしい。

おいおい!
どうなっているの?

私 「治療方法は?」
旦那「まあ、炭水化物を減らして、野菜をたくさん摂れってさ。」
私 「わかるわ、だって、最近ごはんや麺類たべすぎだもん。」
旦那「いいよ、今から減らす。今日は素うどんにして。」

おいおい!やっぱりうどん食べるの!

嘆いているかと思ったら、
「今日は金曜日で~す。」
と言って、飲みにいった。

そして、帰宅。
いつもより帰る時間が早かったかな?

やはり、気にはなっているの?

私 「青汁飲んだら?」
旦那「嫌だ!」

で、私宣言した!
「今日から一週間、鍋にしよう!」
「飽きなかったら、また一週間続けよう!」

旦那「なんで?」

何でって・・・あなたが一番野菜食べるのお鍋でしょ?
でなかったら、青汁飲む?

「あ~あ~、食べる楽しみもなくなったな~。」
だって。
これはあなたの自業自得です。
今まで、体型を気にせず、
病気を気にせず、
食べたいものを食べ、
ジムに誘っても行かず、
散歩も、ブーたれて、ようやく少しだけ動き、
何にも体にいいことしてこなかった。

でも、やはり旦那も年なのでしょうね。
若いころは
『好きなこと我慢するくらいなら、死んでも良いわ。』
と言っていたのに、
今は、お医者さんに言われたら我慢しようとする。

タバコもやめた。
お酒も「まずい!」と言いながら焼酎に変えた。
野菜も摂ろうと言う気にはなっている。

まあ、毎日鍋なら、私、超ラクチン。
申し訳ないけれど、
私用に、お肉入れるよ。
あなた用に魚も入れるからね。

さて、今日は、何鍋にしようかな~。

大きくなるかも!

絶対に育たないと思っていた『秋取りきゅうり』
小さい小さい花が咲き、
雄花と雌花の区別も付くようになった。

でもね、まさかね、育たないよね。
と思いながら、見ていた。

昨日、実がつき、
ちょっと、ちょっと、これ、きゅうりじゃないの?
分かるくらい育っていたのを見つけた。
 これこれ、これこれ、
    育ったきゅうり
本当に小さいけれど、
一人前にきゅうりの形をしている。

ごめんね。絶対大きくならないと思っていた。

出来れば、もう少し大きくなって!
ちょっと、欲がでてきたかな?

でもね、気になるのが葉っぱ。
上の葉は大丈夫なんだけれど、
下のほうの葉っぱに、白い筋が・・・
   きゅうりの葉
虫でも這ったような感じがする。

なんなんだろうか?
大丈夫だよね?

稲を干す2

見つけました。
稲刈りと同時に、脱穀をしてしまう。
今ほとんどのお米がそうなっている。

稲を干したりしなくなった・・・
と思っていたら、
すぐ近所に見つけました。

これ!
  はぜかけ2
電線の鉄柱が田んぼの中に立っていて、
とても狭い田んぼなんです。
機械が入れにくいだろうな~とは思っていたんですが。
不便なことだけじゃないんですね。

気の枠組みをしなくても、
鉄柱に棒を通すだけで、
『はぜ掛け』ができる!
人の知恵ですね。

「あ~稲が干されている!」
と思うと、嬉しかった。

ところが、別の場所で、もう一つ見つけました!
 これ、これ!
これが本当の『はぜ干し』ですよね。
  はぜかけ1

あ~、まだ手干し(?)されるところがあるんだ・・・
この場所、駅から10分足らずのところなんですよ。
周りは全部住宅地。
その中にひっそりと1か所ある田んぼ。

『いいね~』です。

稲刈りが終わっても

ここ数日の寒さの前に
私の周りの田んぼ全ての稲刈りは終わっていた。

さすが長年のかん?
暖かいときに、農作業を終了された。

しかし、これで終了ではなく、
来年に向けて、も準備されている。

普通は稲刈りが終わると、この状態です。
    田んぼ

だけど、肥料になるのでしょうか?
          焼畑
田んぼに入れたわらを焼かれていました。

これは?これも肥料なんでしょうか?
                  畑のトマト

どちらにしろ、おそらく来年もここで
お米が作られるのは間違いありません。

あちこちと、どんどん宅地になっていくのが
私のすんでいる町の状況です。

単に通りすがりの私ですが、
それでも、稲の成長を感じるのは
癒されます。
09 | 2013/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR