fc2ブログ

背が低いけれど・・・

「背の低い人が良いんですが・・・
 映っても良いですか?」

先日、エキストラに行った時のことです。

人越しに、背景も入れたいらしい。
と言うことで、背の低い人のほうがいいらしい。

そして、
「映っても良いですか?」
だって。
もちろんですとも!

(喜んで)「え~っ!」
と言ったら、
どう勘違いされたのか
「あ、すいません、背の低い人と言うのは・・・
 失礼しました。」
だって。

良いんですよ。喜んで!

だって、生まれてこの方、
背が低いことで、得したことなんて一度もなかった。

背が低いことは、私にとっては不便なことばかり。
棚の上のものを取るにも、
「誰か来て~」
と、呼ぶか、
踏み台に乗って、よろよろしながら、取る。

コンサートに行っても、
前の人の頭で見えない。

初めて、たとえエキストラでも、
中心に来れる。

背が低くても良いことある!

うきうきしていたら、
やっぱりね。

メインは、若い人。
少々年がいっていても、
綺麗な人だった・・・

私は、後ろ向きの頭だけ・・・・

世の中こんなものです。
スポンサーサイト



稲刈り

良いお天気の日曜日。
久しぶりに、ジムへ。

こんな良いお天気だと、
ジムに来ている人もいつもより少ない。
そうだよね~。

そうそう、通り道の小学校では運動会をしていた。
秋だよね~。

暑いけれど、風は気持ちよい。
サウナで汗を流し、ルンルンで帰宅。

家近くの小さな田んぼ。
あ、稲刈りか!
良いにおい!
何か、実った稲のにおいって、幸せな気分になれる。

でも、最近思っていた。
稲刈りの後、稲を干さないんだよね。


子どもの頃、私の実家の近くの田んぼでは、
稲刈りの後、数週間、稲を干していた。
木を数段に組み、高く高く干してあったっけ。
あれ、なんと言うんだろう?

旦那のところでは『保木(ほぎ)』と言ったらしい。
何段にも組まない。一段だけ。だって。

稲の干し方にも地域性があるんだよね。

で、最近は?
稲刈りと同時に、もみにして、その場で袋詰め。
しかも藁は、同時に細かく切り刻まれて・・・
多分、田んぼの肥料になるのだろうか・・・
    karitori.jpg
写真の手前に、刻まれた藁が映っていますが、
分かるでしょうか?

住宅に囲まれた、近くの田んぼ。
でも、田植えから始まり、かえるが鳴き、
稲穂が伸び、実る。

懐かしく、通るたびに、憩える。

でも、ちかい将来、この田んぼも
宅地になってしまうのでしょうか?
いつまでも、残ってほしいものです。
08 | 2013/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR