fc2ブログ

カウンター変えました・・・娘が・・・・

カウンターのキャラクター?
絵?は、気に入っていたのだけれど、

このカウンターちゃんと動いている?
だって、履歴の数と、カウンターの数が、
明らかに違っている。

なんで?なんで?

こんな時、泣きつく相手が娘。

「カウンターになんでこだわるの?」
「ブログやりたいから・・・という気持ちだけで良いんじゃないの?」
「カウンターなんて、つけていない人もたくさんいるんだよ。」

と、そっけない。

だって、カウンターが動くと、
励みになるんだもん・・・・

まあ、親に甘い娘は、
ぶつぶつ言いながらも修正してくれた。

「時間がかかるんだよ。」
「同じものは使えないよ。」

たくさんのサンプルがある。
見ているだけでも楽しい。

だけど、ちゃんと動けばどれでも良いかも・・・

と言うわけで、今から新しいカウンターです。
今度こそ、ちゃんと動いてくれますように・・・

娘の報酬は、
今夜のメニューをカレーライスにすることで、
手を打ってくれた。

娘が私のパソコンをいじくっている間、
私はカレー作り。

娘のほうが早かった。
サンキュー!

ちょっと、おべっかも遣っておいた。

『持つべきは、パソコンに強い娘だね。』
『親孝行の娘がいると、幸せだよ。』

でも、これ、あくまで・・・
ゴマすりですから・・・・

スポンサーサイト



便利だね。

昨晩と言うか、今日の0:40くらいに帰宅。

駅では、いつも数珠繋ぎで、待っているタクシーが、
一台もなく、タクシーを待つ人の列。

駅前広場、タクシー待機場って、
こんなに広かったんだ。

待つこと10分。

何々?携帯で支払いオッケー?
思わず、「すご~い!」
と声を上げると、
運転手さん、室内灯をつけて、

いろんな払いかたできるんですよ。
と説明してくださった。

便利だね~。
『ICOCA』も使える!

と言うわけで、昨日のタクシー代、
ICOKAで払ってみました。

娘いわく、
「現金扱わないほうが、運転手さんも手間いらずだし、
 物騒な世の中だから、そのほうがいいんだよね。」

そうかもね~。

でも、私、便利な世の中に
ついていけるかな~。

嬉しいような・・・寂しいような・・・・

東京でのこと。

一昨日、『アラフェス』が終了した後、
購入したグッズ、お泊まりようの荷物を持って
大満足で、ホテルに向かう電車の中。

7万人が参加したコンサートだもの
電車は混んでる、混んでる。

友だちと、大荷物と一緒に立ち話。
すると、年のころは30代の、
しかも、にこりともしない、
顔がこわばっている男性が
「どうぞ。」
と、席を譲ってくれた。

え~っ!私に?

どうしよう・・・
私大丈夫なんだけれど・・・

「すみません。」
と、座ったものの、申し訳ない・・・

友だちは
「優しいね。」
と笑顔だったけれど

正直私、ちょっと戸惑った。

私元気なんだけれど・・・
まだまだ大丈夫って思っているんだけれど・・・

そうか~、
若作りしていても、年令が分かるか・・・
ちょっと寂しい・・・

でも、この男性の親切が、嬉しかった。
東京の人、捨てたものじゃないよね。


そして、昨日。
大江戸温泉に行った。

サウナのあと、水風呂に入っていると
6~7歳の可愛い男の子が
「ぼくも、水に入りたいけど、入れない・・・」
と声をかけてきた。

「おばちゃん、サウナの暑いところに入っていたからね。
 だから、水風呂が気持ち良いの。
 ぼくも、熱いお風呂に入ったら入れるよ。」

「じゃあ、あの熱いところ入ってみる!」
と駆けて行った。

その後、電車の中の事を思い出し
悩んだ。

「おばちゃん?」
「あの子にとっては、おばあちゃんの年令だよね・・・」
「嘘ついたかな?」

あ~あ~、今まで年のことなんて、
あまり考えたことがなかった。

でもね~、60歳過ぎると
映画もシニア料金だし、

やっぱり、私、年寄りなのかな?
08 | 2013/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR