fc2ブログ

憩いの場所?

暑くなってきた。
ただ静かに歩くだけでも汗が流れる。

夏だから、当然なんだけれど、
少々辛い。

散歩コースの途中に橋がある。
橋があるということは、当たり前だけれど、
下は川。

水の流れる音と、橋の下の影に癒される人がたくさんいる。

これは、その影で憩う人たち。

遠足に出かける子どもたち。
子どもたち

そして、今からトランペットを吹くおじさん。
トランペットおじさん

写真は撮れなかったけれど、
太極拳をしているおばさんもいた。

さて、私なら、どうするかな?
やりたいことも特技もないし・・・

読書ぐらいかなあ~

まあそれはそれで良いかも・・・・
スポンサーサイト



どこに行きたいの? 頑張れ!

5日ぶりの散歩。
パン屋さんへ。
本当にどうしようもない旦那。

雨だから・・・
今日は、お昼から出かけるから・・・

と言いながら、なかなか歩こうとしない。
今日は、私、ちょっと頭が火山だよ。
今日行かないなら、ほんと、爆発だよ!

まあその脅威が伝わったのかな?
「じゃあ行くか・・・」
だって。
何度も言うけれど、
私、あなたの健康のために行っているんだからね。

ほら、こんな小さな虫だって、
必死でしょ!
カメムシ?


頑張れ!
早く草のところに行ってね!
踏まれないようにね!

これ、カメムシかな?

料理はね~

昨日カテゴリーに、調子に乗り、
『料理』の項目を追加した。

食べるのは大好きだけれど、
料理なんて大嫌い。
それに、味音痴。
自分の好きなのは、食べるけれど、
きらいなの物は、ずっと食わず嫌い。

姉に
『ちょっとは食べてみようと思わないの?』
『作ってくれた人に失礼じゃないの!』
と言われたことがある。

そうなんだよね。
この年になり、嫌いです。なんてね~。

だけど、どうも頑固らしい(わがままとも言う)私は
「この年にだからこそ、好きなものだけ食べても良いんじゃないの?」
と内心反論している。

だから食べ物に関して、全く進歩がない。

でも、昨日、結婚して初めて
『豆ごはん』と作ってみた。

娘は、炊き込みご飯は大好きなのに、
豆類を食べないので、
ごまかしで、まいたけを入れてみた。

味は悪くはなかったけれど、
まいたけから少々色がでて、
綺麗な色にならなかった。
しかも、頂いたグリンピース。
全部ゆがいてしまったので、
色がね~。
失敗豆ごはん
マメごはん


私が料理に目覚めようなんて、
やはり100年早かった!

もしかして、直ったかも・・・

帰宅したら、
写真アップできないことに関するコメントを下さった方があった。
本当に、ありがとうございます。

ブログって、一方通行ではないんだ!
と嬉しかったです。

全く知らない方なのに
気にかけて下さり、
なんだか、友だちのような気になりました。

この事を帰ってきた娘に話したら、
『どうせブログに私の悪口でも書いたんでしょ。』
『しょうがないな~。見てあげるけど、直るとは限らないからね。』
と言って、10分ほど格闘。

ぶつぶつと
『これじゃ、お母さんには面倒くさいかな~。』
『無理か・・・』
とつぶやきながら・・・

と、突然
『えっ!何で? アップできたわ!』

『ためしにお母さん今までどおりやってみて!』

と言うので、私、今挑戦中。

我が家のメダカ12匹孵りました!
それをアップ。出来るでしょうか?
コメダカたくさん

できました!
ありがとう!

持つべきものはパソコンに強い娘です!
それと、コメントくださった方、
ありがとうございます!

やっぱり写真が撮れない

正確に言うと、写真はデジカメなので撮れる。
だけど、それがブログにアップロードできない。
何でだろうか?

一昨日までは、すぐにアップできたのに
準備中とでも言うのかな。
青い矢印がくるくる回っている。
一日待ってみたけれど
やはり クルクル・・・回っている。

それだけではない。
過去にアップした写真も上がってこない。

もう、写真をアップすることはできないの?

何がどうなっているのか分からない。
パソコンについて、無知なのを
改めて思い知らされた。

学習が必要かな・・・

バイトに行く娘が、
『暇になったら、見てあげる。』
といって出かけた。

いないから言うけれど

あんたいつになった暇になるのよ。
週末までだめでしょ!
その間、母さんは泣いて暮らすのか!

と、自分で出来ない事を人のせいにして
今、半泣き。

それに、娘が見たって、よくなるものか怪しいし・・・

あ~~あ~~

どうしたら良いの?

穏やかだけれど・・・

お義母さんに面会に行きました。
ひざに水がたまるので、歩行器に寄りかかっての移動です。
でも、元気で、食欲もあるので、
健康に問題はないようです。
ヘアースタイルも、月一でカットしてもらうので
さらさら髪がとても綺麗でした。
以前パーマをかけて黒く染めていた時より
自然な感じが、素敵でした。

ただ、どんどん自分の事を忘れていくようです。
以前は100歳まで後10年生きたい。
と言われていたのに、
誕生日の話をしたとき、
今度の誕生日で、いくつになるんでしたっけ?
と聞くと

「20歳は過ぎたわな。」

大好きだった義母のお兄さんの話をしたら

「女の姉妹がいた・・・」

お義母さん、女の子は一人だけなんです。

でもね、自分の両親の名前ははっきりと覚えていて
言ってくれました。

息子2人の名前はでませんでしたが・・・・

忘れることは、それなりに幸せだと思っていたけれど
こんなに忘れるのも、幸せなのかな?

あんなに帰りたがっていた家のこと、
食事の用意をしないと、とか
お金のことも一度もでませんでした。

今話していることさえも、
「あの~~」と思い出そうとされているうちに
忘れてしまうようでした。

これから、どんな会話をするのが良いのか・・・
悩みました。

以前はお友だちのこと、息子たちのこと
京都時代のことなど、
話せば通じることがいくつかあったのに・・・

それでも、顔つきがとても穏やかなので
ほっとしました。

キトキト野菜

昨日、たくさん頂いた野菜。
これを使わないと!
と言うことで、作ってみました。

キトキトの野菜さん。
『キトキト』と言うのは、能登地方の方言。
生き生きしているとか、生きていると言う表現。
魚に使う。野菜の表現に遣うかどうかは分からないけれど、
本当にキトキトのグリンピース。

おじさんが『煮て食べてな。』
と言われていたので、煮る事にした。

ネット検索。
塩を入れて、沸騰したお湯で2分茹でる。

よし分かった。

と言うわけで、マメだけ煮ても誰も食べないので
以前、これも前に友達からもらい、冷凍してあった、筍。
ちくわ・まいたけを入れた。
出来上がり!
煮豆

味がちょっと濃すぎたけれど、
マメはやわらかくておいしい!

さて、メインのフライの付け合せのサラダ。
彩りにトマトを・・・と思ったら
ミニトマト3個しか残っていなかった。
一人一個は寂しいので、切りました。
なんとなく、賑やかになったかな?
それにしても、盛り付け方が
やっぱりヘタ。
フライ

ちなみに、昨日のフライは
鯵と海老。
旦那は鯵だけ。娘は海老だけ。
しかも娘は、尻尾もめんどくさいので、とって欲しい、
と言うので、海老結構大きいものを買ったのに
ちょっと惨め。

私だけ両方食べる。
何と言う家族だ。
わがままだ!
これは私用です。

フライ・油もの大好きな私は、フライや天ぷらをすると
食べ過ぎる・・・

でも、今日はキトキト(生き生き)野菜があったので
食べすぎも許せるかな?

嵐色です!

ジムで知り合った嵐ともさん。
今日、すれ違った時にプレゼントをもらった。

なにやら、ずっしりと重さを感じる。
もらって良いの?

『気に入ってくれると良いな~』
『私も使っている、おそろだから・・・』

と、言ってくれた。

と言うことは食べ物ではないんだろうな~。
手に感じる重さで、簡単にもらって良い、
と言う程度のものではないと思ったけれど・・・

『自転車だからじゃまになるかな?』
と、気まで遣ってもらった。

いつもは暴走自転車の私も、今日はゆっくりと、
段差はちゃんとおさえて、帰宅。

開けてみるのもドキドキ・・・
しばらく眺めて、
まだまだ、ちょっと落ち着いてから開けよう・・・
用事を全部済ませて、っと・・・

やっぱり気になる。

で、開けました。

包装の熨斗紙はこれ。熨斗紙

もう、これだけで、胸がいっぱい。
私のほうが、知り合えて、
『うれしい気持ち』なのに。

で、中はこれ。
嵐タンブラー

なんと、5色。
しかも、彼女らしく、
『嵐色』なんです!

お酒を入れて、グラスを傾けて・・・
と言うのが良いのでしょう。
でも私飲めない・・・

炭酸飲料を入れて、
勿体無いけれど、今日から遣います!

紫を私用にして・・・

旦那は最近焼酎をロックで飲むので
貸してあげよう。
嵐の足元にも及ばないけれど、
翔クンの赤色にする~?

娘には、勿体無いけれど大野君が良いらしいので
青を・・・

上の娘が来たら、牛乳だけれど、緑を。
相葉くんの明るさを見習え!
電話の声が暗いよ。

今度初めて姉が来るので、
嵐のどこが良いの!と文句を言うけれど
『フリーター家を買う』はずっと見ていたよ。
と言っていたので、
その時は二宮くんの黄色を貸してあげよう。

みんな大事に遣うんだよ。

嬉しいことがたくさん!

月曜日の散歩はスパーマーケットまで。

田んぼのあぜ道を通ると、
先週玉ねぎとスナップエンドウを下さった方が
『待ってたよ。帰りにまた玉ねぎ持って帰って。』
と声をかけてくださった。

帰り道、
『マメも採ったから、煮て食べてな。』
と下さった。
頂いたもの2

マメを拡大してみると
えんどう豆
実がぎっしり詰まっています。

『もうしばらくしたら、きゅうりとトマトも出来るから待っててな。』
と言ってくださった。

こんなに頂いて良いのだろうか。
ありがとうございます。

家に帰ったら、友だちが来ていた。
彼女も野菜を持ってきてくれた。
本当に感謝です。
友だちの野菜

今日のメインメニューはフライ。

さて、と、
付け合せにブロッコリーと玉ねぎのサラダをして・・・
マメは?
煮て食べてって言われたっけ。

どうしたら良いかな?今からネットで検索してみようか・・・

う~~ん、嬉しい迷いです。

新聞の勧誘・怖いね~

ちょっと遅いお昼ごはんを作っていたら
『ピン、ポ~ン』
チャイムが鳴った。

インターホンで応対。
『新聞社で~す。お渡ししたいものがあるので、来てもらえますか?』
てになにやら持っていらっしゃる。

鍋は止めたし・・・
「は~い!」
と、玄関に出てみると、

新聞の勧誘。

以前取っていた新聞社。

「今どちらですか?」
「今度値段が上がるんですよ。」
「ないしょで、安くするんで、とってください。」
「一年後でも良いですよ。」

と、ココまでは、どの新聞の勧誘も同じ。

でも、ココからがおかしい。
私の車を見て
「良い車ですね。高いでしょ。こんな良い車乗れるって、どんな仕事ですか?」
「年金生活ですか?優雅ですね。」
娘が、でてきたら
「美人の娘さんですね。」
「この地区で、こんな良い家に住んでいる人、なかなかいませんよ。」
(家は建売で、近所みんなおなじようなものなんだけれどな~)

そして、極めつけ
「新聞なんて、どこの新聞でも内容は同じですよ。」

じゃあ、あなたのところでなくても良いんじゃないの?
もっと、内容で勝負してよ。

そして、私がとらないと思ったのか
「じゃあ、10年後からでも良いです。」

生きているか分からないし・・・そんな先のこと約束できないというと、
「じゃあ、その時は天国まで届けますから・・」

なに、これ!

しかも、玄関を閉めようとすると、
一歩一歩、近づいてきた。
そして、契約書に日にちを記入している!

娘もいたので、
娘が、本当にとりませんから、
と強く言うと、
「じゃあ、結構です。」
と、ようやく帰って行った。

年のころ20代後半。
しかもきている半そでポロシャツの片袖は破れて垂れ下がっている。
胸の辺りも破れて、下着のシャツが見える。
視線は大きな鋭い目で、絶対にこちらを見て、外さない。

これも作戦かな?

だけど、イメージとても悪い。
これじゃ、絶対にとらない。
万一、気味の悪さで契約しても、
クーリングオフするよ。

以前20年近くとっていて、きらいな新聞ではなかったけれど
もう、絶対にとらないよ。

こんなの、ありかな?
04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR