fc2ブログ

AKB「加西さん」の写真集について

今結構話題になっているのに驚いた。

その写真集の表紙(?)を始めてみた時の
第一印象は、
「こどもにOK出したのは誰なんだろう?」
と言う不快感。

加西さん(どんな人か知らないけれど)が酷いというのではなく、
まあ、ごく普通の人に見えた。
だけど、この男の子表情が、暗く、辛そうに感じた。

まさか、児童買春とまでは思わなかったけれど、
言われてみれば、確かにそのとおりだと思う。

河西さんって、おいくつでしょうか?
20歳過ぎている?それとも10代?

どちらか知らないけれど、たぶん自分で良し悪しを判断できる状態(年令?)ではないと思う。

何日か前に一度見ただけだけれど、
印象に残っている。
と言うことは、インパクト的にはあたりなのかもしれないけれど、
綺麗さより、かわいそうと言う印象のほうが強かった。

この男の子もだけれど
AKBがきらいな私でも、加西さんもかわいそうに思った。

売れれば何でもあり!
ではなく、やはり常識と本人のことも考えてあげないと・・・

これから論争になるんだろうと思うけれど、
この写真は、差し止めが正解だと、私は思います。
スポンサーサイト



おばちゃん、天国行くと思う?地獄に行くと思う?

昨日、近所の子どもと話をしていたら、
突然
『ねえ、おばちゃん天国行くと思う?』
と聞いてきた。

「う~ん、行きたいと思うけどね。」
「でもね、あるのかどうか、分からないしね~。」

『そうじゃなくて、もし、死んだら、自分はどっち行くと思う?』
『生きているときに、ひとつも悪いことしてないって言う人いないよね。』

「そうりゃ、そうだよね。自分ではしてないつもりでも、相手の人は嫌だなって思うことあるよね。」
「おばちゃんも、きっといくつも、相手の人が嫌だなって思うことしているかもね。」

『じゃあ、どっち行くと思う?』
『答えて。』

実はこの子、楽しそうにしているし、いつも笑顔を見せてくれるけれど、
時々、仲間はずれにされることがある。

迂闊に答えられないようなきがする。
どう答えよう?と迷っていたら

『天国ってあるのかな?』
『みんな地獄へ行くかも・・・』
と言ってきた。

「そうだね、死んだことないし、生きている人が考えたんだよね。」
「でもね、今は、良いこといっぱいして、楽しく暮らしたいよね。」

『うん。』
「今、楽しい?友達と一緒に居て、楽しい?」
『うん、楽しいよ。今日ね、友だちと遊ぶよ。』
「そっか、いっぱい遊んでね。」
『うん、遊んでくる!』

その後、走って行ったけれど、大丈夫かな~?
10数歳くらいで、こんなこと考えただろうか?

そういえば、中一のときに、夜寝ていて
『死んだらどうなるんだろう・・・』
と、突然考え始めて、怖くて怖くて眠れなかった日があった。
たった一晩だけで、その後考えなかったけれど
あの時のなんとも言えない怖かった感覚だけは、今でも覚えている。

あの男の子もそれだろうか?
何か、嫌なことがあったのだろうか?
それとも、単に大人と話したかっただけだろうか?

どんな答えを望んでいたのだろうか?
12 | 2013/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR