fc2ブログ

映画『のぼうの城』

久しぶりに映画を見てきた。
友達に誘われていたとうこともあったけれど、
コレも私が毎日見させてもらっている方のブログに載っていて
興味を抱き、見たいな~と思っていた。
(関係ないけれど、私が毎日ブログを見させてもらっている方は3人です。)

ああ、まだ映画の内容に入れない、今日は雨だし、
夜遅くなるから車で行った。
友だちとの待ち合わせに30分遅れた。
でも、友だちは35分遅れた。
車で行きは1時間、今帰ってきたけれど帰り15分かからなかった。


さて、『のぼうの城』
とにかく、展開がいい。
野村万歳さんが、いい。
上地雄介(?)さんが、いい役もらっているな~。

前田吟さんが光っていた。
栄倉奈々さんでなくていい。
嫌いだけれど芦田マナちゃん、やはり上手なのかな?


史実に基づいた・・とあったけれど、
昔の人はすごい。

言えることは、やはり人なんだ。
人間性と言うか、
少々のことは人柄、性格で乗り越えられる。
優しさや思いやり。

なんだか、まとまらないけれど
首がはねられたり、人が押し流されたり、血が吹き飛んだり
と、私のきらいなシーンがたくさんあったけれど、
後味がさわやか。

あ~、いい時間でした。

でも、私の近くの映画館、『のぼうの城』は今日が最終でした。
観客は私たち2人を含めてちょうど10人。
寂しいけれど、
次の映画が待っているんだろうな。

さて、次は二宮クンの『プラチナデーター』か?
でも、知り合いの人が
『ちょっとだけれど孫がでているから、見てな。』
と言われたので
『大奥』かな?

でもね、大奥は、二宮クンのを見てきてからもういい。
好きな内容でもないし・・・
だけど、
用は人情だ。
行くか!
スポンサーサイト



卵焼き

私が毎日見せてもらっているブログがある。
その方が今日は『卵焼き』について書かれていた。

卵焼きか・・・

私の母が作ってくれた卵焼きはとにかく甘かった。

だからずっと、卵焼きって、甘いものだと思っていた。
そうじゃないと気づいたのは、結婚してから。

甘い卵焼きと、出汁巻きはまったく別のものと思っていたので、
結婚してからも、当然、甘い卵焼きを作っていた。
主人も何にも言わなかったし。

ある日主人の弟が来た時、朝ごはんに卵焼きを出したら。
『この卵焼き、兄貴に合わせたの?』
と聞いたので、その時初めて
卵焼きは甘いのが特殊なんだと知った。

主人の母の卵焼きもとても甘い。
それが唯一、岡山の主人の母と石川の私の母の味の共通点
まあ、どちらも大正生まれで、
戦火をくぐってきたから
単に、甘いものがご馳走だっただけかもしれないけれど・・・

まあ、当然のごとく我が家の娘二人も
甘い卵焼きが大好き。

私にとっても甘くないと卵焼きではない。

どこで、卵焼きの味が変わるのか?
家庭によって違うのか?
調べてみる価値はあるかもしれない。

11 | 2012/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR