fc2ブログ

松潤と目があった!

こんなこと書くと、
いいおばちゃんが、いい加減にしろ!
と言われそうですが、
また、自分でもそう思っているのですが、

でも、本当なんです。
しかも2回も!
コンサート、アリーナDブロックでした。
まあ、アリーナで言うと、そんなにいい席ではない。
でもねえ、隣が開いている。
もしかして、ココ、トロッコが通る?

実際大きなトロッコは外回りを通り、小さいトロッコが内回りを通ったんです。
しかも小さいトロッコは、高さも低く、一人乗り!
5人全員がそばに来てくれました。
しかも松潤は2回も!

1回目は、『見てくれた!』と、一瞬だったのですが
2回目は、しっかり目が合い、しかも瞬間ではなく、1~2秒!
娘に言うと『はい、はい。そう思ったら幸せだよね。』
とそばにいたのに、信じてくれない。

でも、ほんとなんですよ!

私背が低くて、アリーナだと、メインステージに嵐さんがいると、
頭の先しか見えない。
娘は背が高く
『いい席だね。丸見えだ!こんな時だけ、背が高くてよかったと思うよ。』
だって。

いいな~。
でもね、ムービングステージが止まってくれた!

私の隣にいた人たちが、始まって、嵐の姿を見た瞬間
『可愛い!』と叫んでいた。
確かに!
5人とも可愛い!
間じかで見た、嵐さん。ほんとに可愛い!
マツジュンの肌の色、抜けるように白い!
170cmあるのに、可愛い!

あ~、本当にありがとうです!
コンサート済んだら死んでもいいか!
と思っていたけれど、命は伸びました。

スポンサーサイト



タクシーの運転手さんとの会話

北海道で、タクシーを利用した。
主人と別行動だったので、3日間で、トータル6回かな?

タクシーの中での会話を・・・

①『吹雪って?』
札幌駅から、ホテルまで。
「ふぶいていますね。」と言うと
『え~っ、これですか?単に雪が降っているだけですよ。』
『吹雪って言うのは、目の前の建物が見えない状態の時ですよ。』ですって。
さすが、北海道!

②『運転手さん、怖い?』
まあ、道路が混んでいたせいもあるけれど、路駐していた他のタクシーを見て
『何にやってるんじゃ!』と小声で怒鳴られた・・・
で、娘と、必死で優しく話しかけた。
ほんと、ホテルまでの道が長かった・・・

③『嵐さんが泊まったホテルってどこ?』
コンサート3日目だったっけ。
タクシーの中で娘と、
「嵐ってどこのホテルに泊まっているんだろう?」
と話していると
『分かりましたよ。』と、運転手さんが。
「教えてもらえます?もう、今日は嵐さん帰るから、追っかけしないし・・・」
と言うと、
『そうですね。ぼくが乗せたわけではないけれど、運転手仲間では、分かっていますよ。』
『ルネッサンスホテルですよ。』
とのこと。
そうなんだ!
あ~、その時同じホテルに泊まっていた人が羨ましい。

でも、その後、ネットで調べたけれど、そんな豪華なホテルではない。
高くない。
まあ、嵐さんたちは自分でホテルを取るわけではないから、値段は関係ないか!

そういえば二日目のコンサートの時、MCで
『ルネッサ~ンス』って、やっていたけれど、これってヒント?

④伊丹からのタクシーで
運転手さんに旦那が「今まで一番遠いところってどこまでいかれたんですか?」
と聞いたら、
『島根ですかね~。』
『遠くではないけれど、偶然乗せたお客さん。
 天橋立、丹波、京都市内と、1泊二日で回ったことがある。
 宿泊費も出してくれましたよ。』
とのこと。
島根はなんと、ガッツ石松さん。
 京都のほうは80近いおじいさんで、昔を懐かしむ旅だったらしい。

⑤ナビがついていない。
主人が「この車、ナビ付いていませんね。」
と言うと、
『私の頭の中にナビがあるんですよ。』
だって、かっこいい!さすがプロ!

本当は一人でタクシーに乗るのがきらい。
でも誰かと一緒なら、楽しいかも・・・
色々知識が増えました。
11 | 2012/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR