『銀二貫』

友だちに声をかけてもらって
今日は、舞台鑑賞。

滅多に行かない。
だからワクワク気分で出かけた。

松竹座で『銀二貫』
準主役の『桂ざこば』さんが
病気で降板、急きょ代役の方がされていたけれど

いや~。笑いあり、涙あり。
でした。
やはり生は迫力があり
ジ~~ンとくるものがありますね。

場所は松竹座
   舞台2

出し物はこれ。
   舞台7

   舞台1

二階前列での鑑賞。
でもね、近い近い。

   舞台3

   舞台4
   

表情がよく分かる。
声もよく通り、引き込まれました。


幕間にお弁当!
   舞台5

   舞台6

おいしいね~。
芝居見物って感じがいいね。

あ~楽しかった。

行きは真昼。
でも、月がかすかに出ていた。

   月

で舞台が終わった後、松竹座近くの
御堂筋?
   舞台7 (2)

ぼんやり明るいけれど
すでにライトアップ。

そして、家にたどり着いたときの月
   月2

気分高揚。

でもね

鑑賞後、
自分の生き方と言うか、
お金の使い方と言うか
ちょっと考えさせられた。

楽しいだけではない、
今の自分を振り返って考えることも
舞台の効用の一つなのかな?

充実した一日でした。

スポンサーサイト

映画『相棒』

夜遅い映画でした。

9時過ぎから始まるので
10分ほど前に入場。

すると、なんと、
誰もいない!
   映画5

娘が、
確か、チケット買ったとき、一枚だけ売れていたと思うよ。
と言っていたけれど

もし、誰も来なかったら、
観ながら感想言いあえるから
ラッキーかもね。

と、ちょっと喜んだ。
私はこの席で。
   映画6

あ、余談だけれど
この日、レディスデーか何かと
深夜はちょっと安くなって
オーナーズカードでも引いてくれて
なんと一人1000円でした!


観客は、始まる直前に
数人こられて
始まってからも数人。
私たちも含めて
10人でした。

意外に、女性の一人お客さんが多いかな?

戦争シーンから始まり
ちょっと不安だったけれど
やはりと言うか、安定の展開で
楽しめた。

テレビでおなじみのキャラクター設定が
おもしろい。

二時間ちょっとの上映時間。
もちろん眠くもならず、ドキドキで見ました。

何だか映画って
見に行くまでは、
ちょっと面倒くさいな~。
と思うけれど
見ると、
また観たくなる。

と言う訳で
今回はこれだったけれど
   映画7


次回の映画は?
   パンフ2

左が娘たちがみたいそうな。
右は私。

ね、やっぱり合わないね~。
今度、娘たちと一緒に映画に行くのは・・・
また数年先かな?

   

久しぶりに映画を。

なぜだろうか?
趣味も好みもまったく違うのに
この映画だけは、娘2人も私も観たくなる。

『相棒』です。

もうそろそろ終わるかも・・・
と言う訳で、仕事帰りの娘たちと待ち合わせて
遅い時間からの映画を
観てきた。

結論、少々怖くて
しょっちゅうドキドキしながら楽しんできた。

   映画7
これこれ。

と、映画の話は後で・・・
まずはチケットを購入してから

夕食。

珍しく、普段お肉を食べない娘2号が
『しゃぶしゃぶ食べたい。』
だって。

で、食べ放題のお店へ。
90分間の食べ放題。

お昼のランチで、友だちとは何回か行ったけれど
夜は初めて。

やっぱりというか、
内容は同じでも、夜のほうがちょっとお高い。

娘たちと一緒に平日に食事することはめったにないので
まあ、いいでしょ。

旦那も誘ったけれど

映画も嫌、
出かけるのも嫌、
まして、お酒のない外食は嫌。

だって。

いいよ、いいよ。
女だけのほうが楽しい。

食べましたよ。
   外食3

すき焼き派の一号娘と
しゃぶしゃぶ派の娘二号。
2色鍋がちょうどいい。
ちなみに、新しく4色鍋と言うのもありました。
辛いのと、豆乳なべでした。

   外食1

お肉だけでなく、野菜もちゃんと取りました。
   外食4

揚げ物も。
   外食2

制限時間90分だったけれど
30分も食べたら、もうお腹いっぱい。
ご飯に、うどんも食べたし・・・

後はデザート。
   外食5

   外食6

『食べ物で、遊ばない!』
と、確か娘たちが幼いころに教えたのに・・・

これミッキーだよ。
   外食8

これは、ロボット。
   外食9

これは、パタリロに出てくる
タマネギ部隊。
   外食7

と、娘2人で、盛り上がっていた。
もちろん、デザートも完食。

ご馳走様でした。

でもね、こんなにお腹いっぱいだったら
映画で寝てしまうかも・・・
と思いながら

21:05からの映画に向かいました。

映画の話は次回に・・・・
   

買えた!と、喜んだけれど・・・

私がいつも行く映画館
(と言っても、2か月に1度くらいですが・・・)

最近、チケット購入が、機械化された。
窓口も、1カ所だけあるにはあるけれど
先日、友だちが、
『機械で買うの、簡単だよ。』
と言うので、チャレンジ。

希望の映画、時間、座席。
機械が数台並んでいるので
友だち3人で、席を確認しながら、
ボタンを押していった。

下から、ス~ッと、チケットが出てきた。

なんだ、ほんとに簡単じゃないの!

そのチケットを取り出し。
友だちと飲み物購入して、
入場。

と、ここで、係りの方が
「これではなくて、チケットのほうを出してください。」
とにこやかに言われるではないか!

え~っ、これチケットじゃないの?
友だちは、さっさと入場。
私焦る。
だって、さっき、機械の下から取ったのに、
間違いないもん。

すると、カードで買ったでしょう、
それはカード明細。
チケットと2枚出てきたでしょ?

と、友だちが言う。

うそ、うそ、
私一枚しか取っていないよ。

慌てて、機械に戻る。

あった~!
あったよ~!

と、ちょっと遠いのに友だちに叫んでしまった。
あ~良かった!

にこやかに、入場口へ。

係りの人、今度は
『お一人だけ、違う映画を観られるんですか?』

え~!
なんでよ・・・

そのチケット、若者用の映画の題名が・・・
しかも1000円也。
高校生かな?

あ~どうしよう・・・

私だけではなくて、
その多分私の後に買われた高校生さん。
機械で購入して、チケットがあれば、迷わず取るよね。

あなたも困るよね。
ごめんね。

どうしようもなく、
「もう一枚買って来ますが、この人入れてくださいね、」
と頼むと、

イヤホンで連絡して、
私の席が、売られているかどうか確認してくださった。

私は入れてもらえたけれど
その高校生の人、どうなるの?

「大丈夫です。席がわかっているから
来られたら、交換できるので・・・」
と言ってもらえた。

あ~良かった。

無事映画を観ることができたけれど

私の機械デビュー、まだまだ不安だらけです。

映画『殿、利息でござる』

今日は映画。
ずっと見たいと思っていたけれど
ようやく、友だちとの日にちが合った。

一人で映画にも行けない情けなさ。
自立しないとね~。

さて、映画です。

史実に基づいた・・・
と言うことですが、
こんな、善人ばかりの映画ってある?

農民の悲惨さを描いているけれど
誰一人、虐げられている人もいないし、
結果、悪人がいない。

でも泣けました、泣けました。
あまりにも清い心に・・・です。

あ~私は、煩悩の塊だわ。

見に行くまでは、面倒くさいな~と思うけれど
実際に映画館の迫力ある画面や音で楽しむと

ほんと
『映画って、良いものですね。』です。
(古いかな?)

映画の後は食事。ランチです。
何件かのぞいてみたけれど、
結局、数日前のランチと同じお店。
   ランチ1

   ランチ2

   ランチ3

今日は、3人、全員違うものを・・・

後は、おしゃべり。

そして、次の映画の相談(?)

直物図鑑がいい、という友だちもいたけれど
私はこれがいいかな?
   
   映画
『後妻業の女』です。

いつになるかわからないけれど・・・

そして、ランチの後は、場所を変えてお茶を。
ここでもう一人合流。

午前中に映画を観て
ランチ。
夕方までおしゃべり。
おばさんの素晴らしい時間の過ごし方です。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR