音楽劇『マリウス』

友だちと4人で、大阪の松竹座へ

音楽劇『マリウス』を見に行った。

   マリウス2

   マリウス1


歌舞伎の公演が多い松竹座なので
普段は年配の方が多いのに、
今回は、若い人がいっぱい。
   マリウス3



主役はジャニーズwestの桐山くん。
あまり知らない人だけれど
普段のテレビからは
ごめんなさい。
ちょっと軽い人?
というイメージだったんだけれど

さすがです。
しっかりと役をこなされていた。

   IMG_8180.jpg

この丸で囲った人2人
ジャニーズの方のようです。

会場内
   マリウス6

友だちが一階席を、と臨んだけれど
一階はほとんど若い人が占めていた。

何だかいつもと違う不思議な光景
でもね、
大丈夫かな?
と思った不安はなかった。

タップダンスも歌も
とても良かった。

上映時間も長くて
みごたえ満点。

恋愛が主何だけれど
考えさせられるラストでした。
人間って、感情だけでは生きていけない。

幕間も30分一回だけだったので
コンビニで買ったお弁当を持参。
ちょっと、寂しかったかな?

でも、帰りに
4人でお茶。

一人は、久しぶりにあった
同郷の人。
懐かしかった。

もちろん、観劇の話を中心に
いろいろな話をして
楽しい時間を過ごせた。

久しぶりに食べたモンブランも
おいしかったしね。
   マリウス7

生で観て、
直接顔を合わせてのおしゃべり。
大事だわ。


で、音楽劇とミュージカル、どう違うんだろうか?

セリフが多いのが音楽劇で
歌やダンスが多いのがミュージカルかな?

どちらも魅力です。


スポンサーサイト

映画『ラプラスの魔女』②怖いね~

映画の感想って
どこまで書いていいのかわからない。

特に、サスペンス物は、ネタバレしたら申し訳ない気もする。

原作があるけれど
映画化されると、当然だけれど
内容が違ってくるし・・・

今回の映画
主人公の大学教授の穏やかさとやさしさで救われる。

以前みた、『プラチナデータ』の時と同じ恐怖。

一般人の知らないところで
全員がデータ化されたり
しかも、ごく一部の上層部の人たちのために作られる。

今回も、予知r能力で、未来を見通すために
人造人間的な手術が行われることがあるのかも・・・

作り話だ、と、言えない
現実にありうるのではないか?
いや、多分、もうすでに
どこかで、そんなプロジェクトが動いているに違いない
と感じる恐怖。

最後の、福士蒼汰君が演じる青年・甘粕が
言った言葉
『どんな人でも存在する価値がある』

この言葉と櫻井翔君が演じる主人公穏やかさに
ホッとする映画でした。

映画って、見に行くまでは
ちょっと面倒くさい。

でも見ていると、次また観たくなる。
不思議です。

で、次行きたいな~と思うパンフレット
もらって来ました。
   映画7

   映画6

血が流れるのは嫌い。
決闘シーンも嫌い。
恋愛ものもいらない。

穏やかなサスペンス
笑って泣ける人情もの
が好き。

ちょっと気になったのが
これ。
   映画5

好きな瑛大さんが出ているけれど
少年A?

賛否両論あるのは知っているけれど
私は、絶対に見ません。

なんてね。

今日は充実②観劇『蘭・RAN』

充実の一日第二段です。

友だちとのランチを早めに失礼して
別の友だちと、観劇に行った。

4月にスーパー歌舞伎を見に行ったときと同じ
松竹座へ
   観劇1

看板は
   観劇2

看板を見ると
なんだか期待で、ワクワクする。

期待感からかな?
早く行きすぎて、お弁当やさんもまだ出ていなかった。

回りを探索して・・・
観劇に行かない限り、
こんな大都会のど真ん中に行かないものね。

で、時間になり再び行ったら
残念、欲しいお弁当売り切れ。
仕方ない・・・

松竹座の入り口に掲げられていたポスターを見て
入場。
   観劇3

席は
   観劇8

二階席だけれど
一列目
見やすいお席で
友だちに感謝です。

こんな感じに見えます
   観劇5

   観劇6


内容は、感動です。

   観劇4

   観劇7

主役は、北翔海莉さんと藤山扇治郎さん
北翔さんは
宝塚のご出身。

通る声
素晴らしい音域
ス~ッと伸びた背筋
宝塚のすごさを感じました。

男装も女装もお似合いで
引き込まれました。

扇治郎さんは、ちょっと背が低くて・・・
でも、それを生かした丁稚の姿はピッタリでした。

たくさんの方が出演されていて
どなたも本当にピッタリの役。

娘に話したら
「あ~、この人テニミュに出ていた人だ」と言う荒木宏文さん、
「みたいな~」
ですって。

良い役されていました。
北翔さんとの絡みが多く、見ていて
お二人のやりとりも楽しかった。

なにわ(大阪)らしく?
ダジャレも入り
笑う場面も多かったけれど

最後はちょっと泣かされました。

内容が素敵で
あら?
ハラハラしたのに
悪人って、神保悟志さんだけ?

安心して観ていられる内容です。

やっぱり生で見る舞台って素敵です。

良い時間でした。


映画『ラストレシピ』

友だちと待ち合わせて
映画に。

今日は祝日。
小さい子どもさんがいる人は、一緒には無理かな?

と言う訳で、今日は、2人で。

二宮和也主演の『ラストレシピ』

前回の、松本潤主演の『ナラタージュ』
初回舞台挨拶のライブビューイングを見て

これはお得!

映画への思い入れや
出演者の取り組み方を
本人から、生で聴くことができる。
しかも、料金は同じ。

それに味を占めて
今回も、初日の今日、
行くしかないでしょ!


前売り券を買っていたので
その番号で、友だちがネット予約してくれていた。

まだ空席が少しあったけれど。
今日の映画館。
混んでいる、混んでいる。
   映画2

チケット売り場も
飲み物の売り場も。
   映画1

祝日のせいか
小さい子の姿もたくさん。

でも何とか、間に合いました。
   IMG_8455.jpg

たかが料理、されど料理。

今日が初日なので
ネタバレはやめますが

サスペンスの要素も
戦争中の日本軍の行為も
人の優しさも

全てが含まれている。

深い映画でした。
ちょっと泣きました。

たくさんの料理が出てきて、
お腹がグーグーなったのは、恥ずかしかったけれど
豚の角煮、食べたくなりました。

でも・・・
二宮さん主演の映画だけれど
西島秀俊さん、素敵でした・・・・
   映画3


で、映画が終わった後の、
舞台挨拶も、楽しかったし

その後の友だちとのランチも
おいしくて、
2人だったけれど
いつも通り
食べる口もおしゃべりの口も
心地よい運動でした。
   

今日もまた、同じお店で・・・

嵐・松潤主演の映画
『ナラタージュ』
二回目、観てきました。

ほんとはね、不倫≪ではなかったかな?≫の映画
大嫌い。

見たくなかった。
松潤主演でなければ、絶対に見ない映画。

今日は、嵐会のメンバー4人で、観に行った。
映画ではなくて、メインは嵐会!

映画館で待ち合わせ。

イオンモールの中を、映画館に向かって走っていたら
昨日ランチに行ったお店の方と出会った。

で、『昨日はどうも・・・』
とあいさつ。

実はこの時に、ちょっと予感がした。
もしかして、今日も行くかも・・・・

まずは、映画の話を。
2回みる必要があるのかな?
と思ったんだけれど

2回目見てよかった。
話の筋が、しっかり見えてくる。
人物の気持ちや考えが明確になってくる。

前評判で『エロい映画』と言われていた。
初回の時も、そんなに感じなかったけれど

2回目の今日は、よく理解できて、
あの場面も、最低限度でぎりぎり必要なんだと思った。

で、前評判と、初回で
不倫だ・・・ハッピーエンドではない
と、思ったけれど

もしかして、この映画
それなりのハッピーエンドなんだ、
と、私なりに理解できた。

今日一緒に見た、4人のうち
私を含めて3人は2回目。

で、その3人の一致した意見。
『映画は、最低2度見るべし!』
です。
   映画9


終了後、満足して、ランチ。

やっぱりね、昨日と同じお店。
これこそ、馬鹿みたいな話ですが、
ここのスムージが好き、と言うので
入った。

で、朝会ったお店の人に、
ごめん、また来ました~。とあいさつ。

同じだよ~。
   映画1

スムージは違うものにした。
   映画2

松潤に合わせて、紫野菜。

で、メインのスパゲティー。
昨日と違う!
友だちは
   映画3

私は
   映画4

聴いてみたら、6~7種類の中から毎日替えているんだって。
ラッキー。

で、映画の特典で、デザートもついていた。
   映画5


今日もお腹いっぱいいただきました。

お腹も、嵐ごとで心もいっぱい。

ちょっと幸せな時間でした。 
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR