fc2ブログ

田舎にて②面白いね

悩むことも多かった帰省だったけれど
ちょっと楽しいこともあった

一つ目

岡山県津山市にある、ウエストランド
子どもたちが小さかったころ
買い物や遊び、ランチをしたり
楽しいところだったけれど
今は、看板だけになった
IMG_7930.jpg

今は漫才をされている『ウエストランドさん』のほうが有名だよね

IMG_7931.jpg
あははは・・・
「本家ウエストランド」と書いてあったよ

それから
途中の道の駅や高速道路のサービスエリアで
ちょこっと買いもの

そこで見つけたもの
IMG_7970.png

メダカの卵取りですって
来年の春、使ってみよう
ちょっと期待している

そして、これも面白かった
IMG_7960.jpg
自販機みたいでしょ?

IMG_7961.jpg
お金投入口まで、あるけれど
これは、自販機ではない

IMG_7962.png
棚に並べてあるものを、手にして
レジに持っていき、代金を払うんだって
騙されそう


そうそう、この時に買ってきたもの
IMG_7968.jpg
直径20センチ近くある梨

大きいけれど、みずみずしくて甘かった

あ、そうだ。遅くなったのでここで食べた夕食
IMG_7964.jpg

IMG_7967.jpg
旦那と私の醤油ラーメン

ほとんど同じだったけれど
辛さが違った

娘二号は、相変わらず、カレー

IMG_7965.png

一号は
IMG_7966.jpg
よく食べます

たま~に、家族で出かけるのも
いいものかな?

悩みはあるけれど
楽しい時間でもあったと・・・・思う
スポンサーサイト



田舎にて①生きているよね

空き家になっている義実家は
床が抜けそうなところが、数か所出てきた

義弟が、時々来ているので
そこ危ないから
と、印をつけてくれていたけれど

これは危ないから直さないとダメだね
と、旦那に話していた

内心、誰か住むの?
直してどうするの?
と、思ったけれど

実家は思い出が詰まっているから
私が口出しするのはどうかな?
と、黙っていた

人は住んでいないけれど

草が伸びたり、裏山が紅葉始めたり
IMG_7949.jpg

自然は生きているよね

そして、虫たちもね

窓に、張り付いたカマキリかな?
IMG_7934.png
大きい!
10センチ以上あったと思う

そして、踏み石のところにも
IMG_7938.png
何だろうか?
なにかが抜けだしたんだろうね

跡だけだったけれどね

ここにもね いたわ
IMG_7946.png

IMG_7947.png

ちょっと太っちょのカマキリさん
色はきれいだね~

はあ~~
なんか、切ないね

いろんな思い出がよみがえったけれど
ガスも止めているし

遅くなったけれど
帰阪

途中の道の駅で
買い物
そうそう、この道の駅のガンダムさんも懐かしい
IMG_7954.png

どこかの子どもさんが立っていた
比べたら、やっぱり大きいよね~

今度はいつ来るんだろうか?
来年の夏くらいかな~?

回忌法要

コロナ以来、もう何年も帰省していなかった
旦那の実家

義弟が、月一くらいで訪れて、空気の入れ替えをしてくれていたし
地元のシルバーさんにお願いして
年に3回、草刈りや木々の手入れはしてもらっていたけれど

どうなっているんだろうか?
気になっていた

今は杖をついて歩いている旦那
田舎は恋しいけれど
住む気は全くない

すべて、電話で、ご近所さんにお願いしての
付き合いだけになっていた

でも、法事はしないと・・・
お寺さんにお願いして

お寺でやってもらうことになった
義父の33回忌と義母の7回忌

義弟と旦那、我が家の娘二人と私
5人の簡単な法事参加者

突然、和尚さんが亡くなられて、今は修行中の息子さん
ご近所のお寺から来られて和尚さんが
お経をあげてくださった

偶然、親せきのお隣さんだったらしく、話は弾んでいた

無事、法事は済んだけれど
これからはどうするんだろうか?
年月が流れていくと、
今以上に、旦那も動けなくなる

今回も、家の裏山にあるお墓には
上れなかった

しかも、先祖代々のお墓が
20基近く並んでいる

誰が手入れをして、守っていくんだろうか?

考えれば考えるほど
気が重くなってくる

なるようになるさ、ケセラセラ
と言うのが私の生き方だけれど

この問題は、そうもいかないよね?

たぶん、今の世の中
同じ悩みの人は多いんだろうな~

皆さん、どう解決していかれるんだろうか?

墓じまい

先日、義弟のお嫁さん(義妹になるね)と長電話

10月末に、義母と義父の法要をする
それに、義妹が行けないので…と言う話がメインだったんだけれどね
もちろん、行かなくていいよ
娘さんの双子出産から、一ヵ月もたたない時期の法要だもの

無くなった人の供養は大事だけれど
今生きている人が一番大事だと思う

空き家になっている義実家だから
法要は、お寺でやってもらうし
義弟と我が家の家族だけで、十分

その話から、お墓をどうするのか?
あの空き家をどうするのか?

嫁二人で、うつうつとした気持ちを吐露

旦那もだけれど義弟のほうが、思い入れが強くて
時々、空気の入れ替えに帰省している

でも、旦那も、義弟も住む気も、継ぐ気もない
どうするんだろうね~

今は、一応旦那が長男なので
税金、草刈り代、電気代などなど

我が家で支払っている

NHKとネット代は止めて…と言うのだけれど
大した金額じゃないし
行ったときに、テレビが見られないと寂しいから・・・
と、停止してくれない
(旦那、体の調子がいまいち、コロナ禍もあり
もう3年くらいは帰省していないのにね)

大した金額じゃないって?
年金生活の我が家にとっては
大きい金額だよ!

我が家の娘二人は独身
義弟の子ども3人は、みんな結婚して
唯一の息子も、義妹の家の養子に入り、名字がみんな変わった

姓を継ぐ人も誰もいない

旦那には申し訳ないけれど
旦那と義弟が亡くなったら、滅びる姓なんだよね

今は仕方ないので
税金などの経費は払っているけれど
この負担を、娘たちに背負わしたくはない

しかも、お墓
先祖代々のお墓が家の裏山に20基ほど並んでいる
空き家になっている義実家の仏壇に
お位牌がやっぱりたくさん入っている

どうするんだろうか?

たま~~に、旦那に
どうするの?
と、問いかけると
途端に、だんまり、不機嫌になる

ね~~考えてよね
決めてよね

子どもたちに負担をかけることだけは
絶対に無しだよ

あ~くらい話になってしまった

でも、こんな話は、たぶん
日本全国にたくさんあるんだと思う

皆さん、どう解決されているんだろうか?
いい方法はないのかな?

二年半ぶりの帰省

コロナ禍で、ずっと帰省は自粛していた

田舎で初めて、コロナ感染者が出たとき
ものすごい批判で
村八分?

結局、その方たち
別々のお二人だったけれど
どちらも、田舎を逃げるように出ていかれたらしい

あれは何だったんだろうか?
今なら、あまりにも感染者が多くて
罹ることも、あ、またか~と慣れてしまっている

だから、帰省するとして
その後感染者が出たら
あの時、大阪から来ていたから、あの人から映ったに違いない
と言われ
でも帰省しなかったら
田舎を大事にしない、親不孝だ
と言われていた
それでも、持病のある旦那は

あんなに大切な(?)実家に、帰省しないことを選んでいた

コロナは、人間関係も壊したよね

今回はどうしても帰省しなければならない用事ができた
(と、旦那は言うけれど、私には、そんな必要性を感じなかったけれどね)

本来は5月5日の用事だったけれど
連休中の帰省は、さすがの旦那も、躊躇して
連休前で、勘弁してもらったらしい

丁度、娘の仕事が休みだったので
付き添ってもらった
まあ、元気な私なのに
休憩するたびに、支えてくれた娘
甘えることにしました

というわけで、3人で、旦那の実家に行ってきた

年に二回、頼んで草取りをしてもらってはいたけれど
やっぱり草ぼうぼう
IMG_3248.jpg

IMG_3249.jpg

IMG_3250.jpg

ちょっとだけ草抜きをして、家に入った

中は・・・
あまり変化なく、一安心

でも外周りは
IMG_3252.jpg

IMG_3251.jpg

温室も、農機具小屋も朽ちていた・・・

仕方ないよね?
何年も、触ってもいなかったんだからね

空き家は、旦那の実家だけでなく
お隣さんの家も、二年ほど前に、誰も住まなくなった
IMG_3255.jpg

どうなっていくんだろう、この地域は・・・

気になりながらも、用事を済ませて
二時間ほどで、家を出た

ちょっとホッとして、
帰りは、道の駅やサービスエリアにより
ちょっとだけ、旅行気分?

連休前なので
どこも人が少なかった

いつも寄っていた道の駅のガンダムさんも健在
IMG_3240.jpg

IMG_3243.jpg
初めて知ったわ、このガンダムさんに乗れるんだね
乗員一名、ですって!
そして、動くんだね

IMG_3244.jpg

必ず寄っていたサービスエリア
IMG_3238.jpg
あれ?建物の塗り替えされたのかな?
赤が目立つね

懐かしいお菓子も買って
日帰り帰省終了です

少々疲れたけれど
まだまだ運転できそうだわ

北海道旅行したいな~
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR