fc2ブログ

『どうする家康』旅⑦お土産

大河旅もこれがラストの記事です

お城と城跡、3か所
大河館、3か所

一泊2日では、結構きつい旅程だったと思う

娘が計画を立て、調べて、予約をしてくれたので
私はついて行くだけだった

学生時代、旅行クラブに入っていたのに
情けないな~とは思ったけれど
人任せって、結構楽ちんだわ

と言いながら・・・
娘に一つ教えたよ

乗車券の話

行きは、
地元駅から静岡まで乗る

静岡で、乗車券を回収される
これは当たり前なんだけれど

帰りは
静岡⇒浜松⇒豊橋・・・・
途中下車が続く

私が、静岡から地元駅まで通しで買って
途中下車したらいいよ
その方が、1回ずつ買うより、安いよ
と言うと、
そんなことできないでしょ
今までやったことがない
と言う

あれ?私が若いころはできたよ
今はできないの?
と聞くと

娘がまた、そんな都合のいいことできないでしょ
じゃあ何回でも乗れるじゃない

と、文句を言う

いや、戻らなければ大丈夫だし、
近距離はだめだけれど、結構な距離ならいけるはず

駅で聴こう

娘は、そんな図々しいこと聞けない
と言うので、私が聞いた

もちろん、大丈夫ですよ
100キロ越える乗車券なら使えます

娘、驚いていたけれど
できるんだよ!

その後
あ~あ~、じゃあ今まで私、損してたわ
と反省
ね、昔取った杵柄も役に立つでしょ?

ただし、下車のスタンプは押されるよ
記念になってかえっていいかもね

大河土産⑦

途中私鉄に乗ったので、乗車していない区間もあったけれど
改札口で、その旨話すと
オッケーでした

あ、お土産の話です

大河館でたくさん買うつもりだったんだけれど
何を買っていいのかわからないし
時間もあまりなかったので
ほとんど買わなかった
買ったのはこれだけ・・・
大河土産②

このカップいいでしょ?
大河土産③

若いころ、白兎と言われた家康さんを表しているのかな?
可愛い~~~

そして、この日の夕食にするお弁当
大河土産①

旦那用のお寿司
名古屋で買ったけれど

千歳空港限定のお弁当だった
不思議
大河土産⑤

私は
大河土産④

作らなくていい夕食、らくちん

あ、そうだ、一番のお土産は?
大河館の入場パンフレットかな?
大河土産⑨

因みに、静岡大河館は400円
浜松と岡崎の大河館は、それぞれ800円でした

はあ~~
旅行は終わった・・・

ずっと動いていたので
疲れたけれど
楽しかった

娘と行くっていいね~

これで、大河旅、終了です
スポンサーサイト



『どうする家康』旅⑥岡崎大河館

岡崎城を見学した後は、いよいよ最後の大河館 です

岡崎大河館

岡大河②

ここに入ろうとしたら
こんな方に出会い、記念撮影をしてもらった
岡大河①

名刺をもらったよ
岡大河館⑳
酒井忠次さんか~
ボランティアの方かな?

ちょっとほっこりした

そうそう、岡崎館
一番人気らしい
岡大河③
50万人!

わかるわ~
だって、ここでは、記念のステッカーかな?
この日の分は終了していた
なんと、100枚のステッカーが
わずか30分で、終了したとのこと

はあ~~

すごいね~

入ります
中は、すごい
盛りだくさん
ドラマで使われた、衣装や小道具
岡大河⑤

岡大河⑨

岡大河⑭

岡大河⑬

岡大河⑮

岡大河⑩

岡大河⑪

大好きな、本多忠勝さんの等身大パネルもあった
岡大河⑦

そして、ここにも
金田美具足があった
岡大河⑧

今まで、動画は撮影禁止だったけれど
ここは撮れるものもあった
岡大河⑥

大好き、タイトルアイコン
岡大河④

見飽きないけれど
そろそろ時間

売店に寄ったら、こんなかわいいものがあった
岡大河⑫

孫がいたら、七五三やお正月に着せたいな~

なんてね

お土産屋さんの入り口のポスト
岡大河⑯

心惹かれながらも
そろそろ帰宅しないとね
岡大河⑰

駅にも看板
岡大河⑱

一応予定はクリア

帰ります

続く・・・・

『どうする家康』旅⑤岡崎城

大河館巡り旅行の続きです

こんなに小刻みに新幹線に乗ることは、想像していなかったけれど
新幹線って、便利だわ

浜松から豊橋まで
浜大河⑫

ここで、乗り換え
岡崎②

名鉄線

岡崎3

特急だけれど
特急料金なし
太っ腹!

東岡崎へ
わお~
やっぱり駅は、『どうする家康』一色!
浜松で見てきて、疲れていたけれど
疲れも吹っ飛ぶわ
岡崎4

岡崎5

やっぱりバスで
岡崎城へ
降りたらまた『家康さん』
岡崎7

岡崎城までの道のり
最高の紅葉
岡崎19

岡崎11

しばらく、堪能していた

で、見えてきたよ
岡崎城
岡崎9

入口は、神社?
岡崎8

岡崎15

お堀もきれいだわ
岡崎16
家康像に挨拶をして、お城へ
岡崎17

家康さんと背比べ
岡崎①

天守閣からの紅葉
絶景也!
岡崎13

岡崎14

さあ、このあとは、いよいよ『どうする家康大河館』です

長くなったので
次回に・・・

『どうする家康』旅④浜松大河館

宿から浜松駅まで歩いて、バスに乗る

浜バス

バスを降りると、浜松城がみえた
浜松城①

まずはお城見学

若かりし頃の家康さん像

家康像①

お城に入ります
浜石がき

浜門

金陀美具足と歯朶具足
城具足

天守閣からの景色
浜天守

富士山もかすかに見えたよ
浜富士

はあ~~、満足満足

そして、楽しみにしてた『浜松大河ドラマ館』へ
浜松大河館①

浜大河②

写真を撮っていいところがたくさんあった
ドラマのセットも組んであったし、
使用した小道具もたくさん展示されていた
浜大河③

浜大河④

浜大河⑤

大好きな、タイトルバックの世界の説明もあった
浜大河⑧

堪能した後は、急いで駅へ
次に行かないと!
浜大河⑨

お昼ごはんは?
時間がないので
駅でパンを買って
一駅だけ乗る、新幹線の中で食べた
浜大河⑩

浜大河⑪

10数分だったけれど、おいしく食べたよ

着きました~
浜大河⑫

ここから、私鉄?に乗り、
最後の『岡崎大河館』に向かいます

あ、そうそう、浜松大河館でもらったステッカー
浜大河⑬
夏目広次さんあったよ~

続きます

『どうする家康』旅③静岡から浜松へ

『どうする家康』静岡大河館を堪能して
静岡駅に戻った

予定では、これから、浜松まで移動のはずなんだけれど
あちこちで見かけたこれが気になった

IMG_9198.jpg

駅のすぐそばだし
行こう!

IMG_9206.png

IMG_9208.png

美術館なんて、何年ぶりだろうか?

大河館は、おしゃべりが多かったし、
写真を撮ってもいいエリアもあったけれど
館内で、娘と
展示物についておしゃべりしたら
注意されてしまった

ごめんなさい

館内を出たところにもあったよ
IMG_9201.jpg
等身大パネル
撮っていいのは、これだけでした

はあ~~満足満足

予定より遅れてきたけれど
4:30、まだお昼食べていなかった
駅の側の、居酒屋さんで慌てて食べたけれど
おいしかった~
さすが、静岡だわ
IMG_9211.jpg

そして、静岡駅に別れを告げて
新幹線で、浜松駅へ

もう暗くなっていた
IMG_9219.jpg

でも、ここでも、もっと『どうする家康』の表示がたくさん

IMG_9216.jpg

IMG_9217.jpg

柱の下にも
IMG_9215.jpg

駅の側のポスト!
家康ポスト


満足満足

駅から徒歩数分の、スパを娘がとっていてくれたので
今夜の宿へ
浜松スパ

キャビン風の個室
ベッドとテレビ、テーブルのシンプルさ

でも、何より、スパだから
お風呂が大きい
サウナ、岩盤浴、などなど

サウナ好きな私には、何よりの宿でした

夕飯は、メニューが6種類しかなかったので
スパと同じビルにある、ここへ
浜松看板2

浜松看板

夕ばい
で

おいしくて、食べすぎて
この値段でいいのかな?

遅いお昼を食べたのに
人間って、(私って?)食べられるものです

お風呂に、二回入り
おやすみなさい

翌日は、一番期待していた岡崎の大河館です!
03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR