青春18きっぷ2018春⑫最後の電車・スーパーはくと

鳥取駅から
特急に乗りました。

もちろん青春18きっぷで、鈍行列車の旅を続けることができるんだけれど
それだと、あとプラス一時間。
ちょっと疲れたので
早く帰ることにした。

スーパーはくと
なかなか素敵な特急列車でした。
   鳥取7

流線型(?)で
ほら、扉も広い。
   はくと1

これ、普通席ですが
立派です。

座席にかけられているシート
   はくと3

   はくと4

模様が、いろいろあり、興味深い。

手洗い場
   はくと7

   はくと8

民芸陶器。
カーテンも倉吉絣
   はくと9

   はくと10

癒されます。

座席は
   はくと11

   はくと12

本物の木でできている。

さあ、ここで、鳥取で買ったお弁当を夕ご飯代わりに
いただきま~す。
   はくと5

   はくと6

本当にカニ尽くし
まずまずのおいしさでした。

やはり、特急電車は早い。
あっという間に、新大阪
(実は2時間半ほど乗っていたけれど
寝ていたので・・・)

そのあとまた、青春18きっぷに乗って
最寄駅まで。

無事帰宅。

念願だった、サンライズの旅は終了しました。

次は、夏に行けるかな?
スポンサーサイト

青春18きっぷ2018春⑪米子駅と鳥取駅

出雲を出て、普通列車で米子へ。
乗車時間1時間21分。

長いようで、短い。

着きました!
   米子5

構内では
   米子4

なんか、顔出し写真って、懐かしい・・・
電車に関係ある駅なのかな?

待ち合わせ40分あるので
のんびり外へ。

   米子1

あ、やっぱり電車だ!
   米子3

こんなものもある。
駅って楽しいね。
   米子2

で、黄色いタクシー。
これも気になったけれど・・・

ハイ、次に進みます。

次は、この電車で
   米子6

鳥取へ。
とっとりライナー、1時間36分かかる。

鳥取です。
   鳥取1

お~、さすがとっとり、漫画王国。
電車が止まっていた。
   鳥取2

ワクワクしてくるね。

駅構内に
   鳥取4

砂丘の砂かな?
砂の彫刻。

駅前は
   鳥取3

   鳥取4 (2)
癒されます。

反対側には
   鳥取6
バス乗り場のアプローチかな?

駅って、本当に特徴がある。
おもしろい。

さて、最後は鳥取から
特急スーパーはくとに乗ります。

これこれ。
   鳥取7


あと一回だけ・・・これで終わりにします。

青春18きっぷ2018春⑩出雲大社

出雲駅も出雲大社を模した感じで、
趣があったけれど

とりあえず、スルーして
出雲大社のことを。

   出雲大社2

入る前に、出雲駅で教えてくださったおじさんが
ここは、『二礼四拍手一礼』するんだとか。

そして、右側の端を歩き
本殿へ。
   出雲大社1

出雲大社のシンボル?
大しめ縄。

ここ、ポケモン禁止でした。
伊勢神宮に行ったときは、ぴかちゅうがたくさん出ていたので
特別なのかな?
と思って、また楽しみにしていたんだけれど
できませんでした。
神聖なところなので・・・納得。
でもね、説明書きが少なくて
こんなものが建物ごとにあった。
   出雲大社5

ちょっと矛盾も感じるけれど
今はこんな時代なのかな?

広いところにいろいろ点在していて
見所が多かった。
でもねとにかく桜が満開で
それに気を引かれる。
   出雲大社3

   出雲大社11

   出雲大社4

   
でも、一つだけ・・・
この建物
   出雲大社6 (2)

一番奥にあり、
この周りをぐるっと一周できるようになっている。
一番裏側にある岩に触ってきなさいね。
ご利益があるから・・・
と、駅のおじさんが教えてくださったので
触ってきた。

でも、何が気になったかと言うと
   出雲大社8
この建物の周りに置かれている砂。

何だろうか?
と見ていたら
後から来られた方が
この砂を袋に入れられた。

聞いてみると

この砂を持ち帰って、家の敷地の四隅に置く
すると、家が守られるんだとか・・・

もちろん私もいただいてきました。

これは、おみくじを結ぶためのようです。
   出雲大社9

おみくじはもちろんひきました。
私は持ち帰る派なので結ばないけれど・・・

駅に戻ろうとバス停へ

お~スタバだ
   出雲大社12 (2)

景観を損なわないように
クラシックな感じでたたずむ。

駅で、おみやげを少しと
お昼ごはんに、出雲そばを。

旦那、相変わらず冷たい蕎麦
   出雲大社14

私はそば定食
   出雲大社13

細めのそばで、スルッとお腹に収まっていった。
ご馳走様

次はこの電車で、『米子』に向かいます。
   出雲大社15


ここから、2枚目の青春18きっぷを使います。

まだ続きます。
しつっこい・・・・

青春18きっぷ2018春⑨岡山で

窓から、夜空を眺めながらサンライズは進む。

いいね~。
適度な揺れが、ゆりかごみたいで
落ち着く。

うとうと・・・
ベッドが変わると、普段は眠れないのに
なんだかいい気持ち。

停車駅を見ておこうと思ったけれど
見ることができたのは2つだけ

熱海と姫路。
姫路では降車される方もいた。

後はウトウト・・・
車内放送も、あっても、小さい音、声。

ところがありがとう!

岡山駅で
『次は、岡山・・・切り離します・・・』
と言う放送が入った。

見たい!
慌ててて降車口でスタンバイ。
あ~もう、中高生の鉄ちゃんがいっぱい。

でもおばさんは、負けない!

着いた。
   岡山2

走る。

でもね、たくさんの人で・・・

   岡山10
隙間から、屈んでみる。

   岡山4
   岡山5
   岡山6
   尾赤山7

切り話し終わり、顔も出てきた。
と思ったけれど
あらら、まだ繋がれている。

   岡山8
   岡山9

離れたかな? 

  岡山11

と同時に方さうが入る。
『サンライズ瀬戸は間もなく発車します。
乗り遅れのないように・・・』

慌てて半分ほどの、鉄ちゃんが、駆け込み乗車?

で、瀬戸は出ていきます。

   岡山12
   岡山13
   岡山14

残った、出雲は、最後に手動点検?
   岡山15
   岡山16

出来上がり!
   岡山17
   岡山18

ここでまた、放送
『サンライズ出雲は、間もなく発車します・・・・』

おっと、私も大急ぎで、乗りこむ。

太陽が昇り
   岡山19

また、うとうと・・・

サンライズに乗るなら
鉄道好きなら
『出雲』の乗った方が
切り離して、出ていく『瀬戸』を見ることができますよ~。

お勧め・・・


長い話になったので、次から、簡単に・・・
まだ続きますが・・・・

青春18きっぷ2018春⑧サインライズ乗りました!

さあ、いよいよ乗ります。
   サンライズ3

ドアが開いて、まずは荷物を部屋に置く。
私の部屋はここ。
   サンライズ7

あ、旦那は向かい側の25号室。

二階建ての二階でした。

さてすぐにまた、ホームに降りて写真。

一階は、こんな感じ。
ホームと同じ高さ?
   サンライズ13


運転席かな?
   サンライズ2


ここが、7号車と8号車のつなぎ目
   サンライズ1

岡山で切り離されるところ。


さあ、今度は車内探検。

そうだ、後学のために、まずは
シャワー室の予約を。

   サンライズ10

あ、残念。
   サンライズ9

シャワーカード、売り切れ。
先着20名だって。

あ~シャワーしたかった・・・


豪華寝台特急ではない。
と、分かっていたけれど
車内も室内もシンプル。

時間帯もあるのだろうけれど
売店もレストランカーも付いていない。

唯一、サロン部分がある。
   サンライズ8

通路を挟んで、反対側にもあるので
8席かな?(10席だったかも・・・・)

反対側には、高校生が占拠。
おしゃべり楽しそうだった。
若いね~。鉄ちゃんかも・・・

ドアが開いていたので、のぞく

こんな部屋もあったよ。
   サンライズ12

狭い!

ここはどうなっているのだろうか?
   サンライズ11

部屋に階段?
楽しそう~。

いろんなタイプがありそうだわ。

車内探検終わり。

私の室内は
畳一畳分くらいかな?

いたってシンプル
   サンライズ5

   サンライズ4

寝間着?広げます。
   サンライズ13 (2)

洒落ている!
着心地もよかった。

とりあえず、旦那の狭い部屋で
おしゃべりした後
自分の部屋に戻る。

鍵をかける。

あ~、狭い部屋なのに
なんという自由。

今まで、カシオペヤとトワイライトに乗った。
確かに豪華で部屋にトイレも付いていた
しかし、ツイーンだったので・・・

狭いけれど、一人と言うのがいいよね~。

なんてね。
ごめんね旦那。

さあ、発車しました。

部屋の屋根の半分くらいが窓。
寝転んでいても空が見えます。

至福の時間でした。

   
03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR