青春18きっぷ2017⑬これ、富士山だよね?

これで、最後にします。

ちょっと、思い出に浸った3日間。

当然だけれど、帰りもまた12時間かけて
帰宅。

長いようだけれど
確か私が初めて山梨県に行ったとき
故郷の能登半島から
夜行で、12時間以上かかったような気がするから
普通列車でも、
わずか12時間で行けるんだから
速いのかも・・・とどうでもいいことを考えていた。

満足できた旅だったけれど
心残りは、静岡、山梨と行ったのに
富士山を見ることができなかった事。

大月駅から
   大月2

   大月3

最後の最後まで、電車の窓から眺めていた。

あ、もしかしてあれは・・・
   富士山3

富士山じゃないの?
霞んでいるけれど
   富士山1

ね、富士山だよ!
   富士山2

あ~、満足、満足!

富士山を見て喜ぶ、私って
やはり単純だな~。

今回は、手ぶらで行こう、ということで
旦那も私もリュック。

お土産は買わないといっていたのに
やはりお土産好きな旦那。
買っていました。

   土産1

   土産2

お酒は、友だちと一緒に飲むそうです。

そうそう、このブドウ。
   ブドウ

これは、都留市の飲み屋さんから頂いたもの。
おいしかった~。

隣りのバナナは、今日買って来ました。
なんと、一房!
198円。

誰が食べるんだろうか・・・

最後は、旅行とは関係ない話になったけれど
これで、青春18きっぷでの旅は終わりです。

お付き合いくださった方、
ありがとうございました。

   

スポンサーサイト

青春18きっぷ2017夏⑫都留の日人々


ちょっと、長くなったけれど
ぜひ書きたかったのが、このこと。

町をぶらぶら歩いていたら
いろんな人が
『こんにちわ』と声をかけてくださった。

小学生の下校時に付き添っていた、おばあさん。

若い恋人の2人連れかな?
まず女性が「こんにちわ」
続いて男性も。

ボーリグン場をのぞいていたら
通りすがりの、おじさん2人組

開店準備のお店の前で、店主さんも。

あらら、
私が住んでいるとき、気が付かなかったけれど
こんな素敵な街だったんだね。


一日目の夜。
旦那が学生の時に飲みに行っていたお寿司屋さん。

   人1

今は、蕎麦屋さんに代わっていたけれど
ご主人は同じかた。
昔ばなしに花を咲かせて
最後に記念写真。
   人2

で、次にこのお店にも。
   人3

ここは旦那が週の半分は、音連れていたお店。
その時のご主人はなくなられたけれど
息子さんが、後を継がれていた。

ここでも、話し込んで・・・
他のお客さんとも話して
楽しい夜。

写真を撮るのも忘れた・・・
でもね、旦那の懐かしいメニューは
モツ煮。
健在!
トロトロで柔らかいんだって。

私はこれが気に入った。
   人

しかし、旦那は、もう歳。
お店の梯子はむりだった・・・
ダウン。

二日目も同じお店に行くという旦那。
さすがに二軒は無理。
と言うので、宿から近い方のお店へ
一人で行ってもらった。

私?
懐かしい銭湯へ。

下宿していたころ
アパートの共同のお風呂は、男女一日交代。
だから、お風呂に入られない日に通った、銭湯。

ありました。
もちろん、あのころと違い、リニューアルしていたけれどね。

   風呂1

お祭りのせいか
お客さんは数人。
しかも、そのうち私一人になった。

のんびり、のんびり入った。

帰り、一駅分あるいて宿に戻る。
途中、お祭りの広場に出た。

   祭り7

八朔祭!
この日は、宵祭り。本番は9月1日だって。

   祭り8

   祭り9

   祭り10

   祭り11

得した気分!
素敵な夜でした。
   

青春18きっぷ2017夏⑪残っていたよ。

二泊して、学校や、街並みをぶらぶら歩きながら
思い出に浸ってきた。

今から40年以上前のことなのに
懐かしい建物も残っていた。

ボーリング場
   昔1

あのころは、大ブーム。
でも、衰退した・・・と聞いたのにな~。
聞くところによると
一度は閉鎖したけれど
また再開。
今は営業成り立っているんだとか。

さて、下宿。
私のころは、どこも4畳半。
まあ、神田川の世界ほどではないけれど
4畳半でトイレ、バス、台所は共同。
これが普通。

ところが今は、ミニマンションばかり。
昔は
全部、〇〇荘と言う名前だったけれど

今は、ハイツ・マンション・コーポ
と言う名前。
当たり前だけれど
鉄筋で、綺麗。

昔の面影は全然ない。

ところがです!
あったんです!
私が住んでいたところ。
   昔3

ここここ!
   昔4
私は二階。

この階段をのぼり二つ目の部屋。
   昔5

   昔6

   昔7

懐かしいね~。
私が入った時は、新築で
木の香りがして
田舎のだだっ広い家で暮らしていた私にとっては
憧れの、鍵一つで籠れる
素敵な部屋だった。

もちろん、この部屋にはもう誰も住んでいなくて
空き家。
今にも壊れそうだったけれどね。

まだあった、この金坂荘の向かいにあるお店。
おばさんが、家からの電話を取り次いでくださった。
    昔2

このお店も、営業している感じではなかったけれど
おばさんの顔はしっかり覚えている。

あのころは、私も純粋だった・・・かな?

ちょっと、若いころに浸れた時間でした。

青春18きっぷ⑩河口湖駅と富士急行

三島からバスで、河口湖駅へ。
時間があったので、歩いて河口湖まで行ったけれど
富士山は、見ることができなかった。
残念。

さて、河口湖駅。
外国の方が多いね~。
富士山目当てかな?

   河口湖駅1

駅の横には、電車と鳥居。
   河口湖駅3

ラッピングバス。
   河口湖駅2

でも、ここは、河口湖町だったような・・・

これは、周遊バスかな?
   河口湖駅6

河口湖から駅まで乗ったけれど
ほとんど外国の方。
言葉は通じなかったけれど
優しい方がいて、席を譲ってもらった。
ありがとう。

さてさて、
河口湖駅から、宿まで富士急行に乗った。
きっぷ!
   富士急1

見てみて!
この切符!
チャンと鋏をチョキン、と入れてくれるんです。

あ~懐かしい。
私が子どものころ、おもちゃに、電車ごっこと言うのがあり
きっぷと検札用の、はさみが付いていて、よく遊んだよ。

でもね、意外だったのが電車の種類の多さ。
   富士急3

   富士急4

きっぷのレトロ感と反対に現代的だわ。
途中駅
   富士急2

電飾?

で、つきました。
この駅の隣りにある宿に2泊しました。
   富士急5

青春18きっぷ2017夏⑨三島駅で

朝最寄り駅を一番列車で出て、
今日の青春18きっぷはここまで。

降ります。
   駅1
三島駅。

ここから、河口湖に向けてバスです。
   駅5

その前にお昼ごはんを。
   駅6

このお弁当を買いたかったんだけれど
旦那が、めん類がいい、と、また自分勝手。

ここに入って
   駅2

   駅3

これを食べました。
   駅4

さてと、もう時間だわ。

あ、バスが来た。
ラッピングカーだ!
あ、しかも出身大学の名前だ。
   駅7 (2)

なんだか不思議。
今回の目的は、大学とその街を訪ねることだったんだものね。

バス席、予約していたので
一番前。
   駅8

行先が河口湖のせいか
外国の方が多い。

出発です。
  
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR