マグロ料理

いまさらですが・・・・

毎月1日のマグロ解体ショー。
見ていると、たくさん買いたくなる。

かった後で、どうやって食べる?
悩むんだけれど・・・

今回のマグロ料理(かな?)です。

まずは、当然お造り。
   料理1

切り身と中おち。

そして、中おちと、ネギトロでマグロ丼
   マグロ12

これは定番。

で、次からが加工。

まずは煮もの。
   料理2
ゴボウがおいしい。

佃煮を作った(洒落です。)
   料理3

マグロとネギと生姜
   料理4

炒めににするだけだけれど・・・
   
出来上がったものは、意外においしいよ。
   料理5

そして、今回のメイン。
たれに付け込んだものを、
片栗粉にまぶしてあげるだけ。
まあ、から揚げです。
   料理6

意外や意外。
ほとんどが血合いだったんだけれど
冷めてもふんわりしていて
おいしかったよ。

結構好き嫌いのある娘が
次回もありだわ!
と言ったので、

満足。

買う時は、結構お高い気もするけれど
これだけできたら、
お安いかも・・・

なんてね。

以上、今回は、完食しました!
   
スポンサーサイト

シューマイと・・・

料理!
得意ではない。

できるなら、作りたくない。

でも、日々食べないと生きていけない。

で、仕方なく作る。

と言う、論法(?)で、毎日夕食を作る。

先日、ワンパターンのシュ-マイを作った。
なぜだか、作ると、大量になる。

この日も大量にできた。
   シュウマイ1

これ、一回目の蒸し。
だから、これ×2の量。

シュウマイの皮はもちろん買う。
60枚。
種が少し足りなくなる。

いつもは、皮が少し余るので
残しておく。
でも、そうなると、次作るのは1か月くらい後になるので
当然、皮の賞味期限が切れて、バイバイ・・・です。

で、私、閃いた!

具を少し残して
こうしてみたらいいんだわ。
   シュウマイ2
ワンタン! 風・・・・

で、翌日のスープに・・・
しかも、前日のシュウマイが残っていて
これも一品になる。

シュウマイの翌日のメニューです。
   シューマイ3

ちょっと中華風にまとめました。
   シューマイ4

手抜き、手抜き!
でも、手抜きの割に豪華に見えませんか?

自画自賛!
ごめんなさい。

もう一つ、このブログを書いていて
気になったことが・・・

シュウマイ?
シューマイ?
どっちの表記が正しいのだろうか?

3か月ぶりかな?

さて、これは何でしょうか?
   マグロ1
マグロさんの、口です。

正体はこれ。
   マグロ2


旦那の治療が終了して、
もう一週間くらいで
生ものも食べていいらしい。

我慢できないのか、旦那?

マグロ買いに行くぞ!
と張り切って出かけた。

   マグロ3

何だか値段表まで懐かしい。

いつもの方が
『お~、お久しぶり❢』
と声をかけてくださり、
おまけに、綺麗に撮ってよ。
と、笑顔もくださった。
   マグロ5


マグロにもブランドがあるのかな?
今まで気が付かなかったけれど
シールが貼ってあったよ。
   マグロ4

で、にぎやかに、解体終了。
   マグロ6

あ、これ、売れ残りではなくて
今日はマグロ一匹では足りなくて
奥から、後半匹、持ってこられたものです。


話は前後するけれど
実は、今日、いいことがあったんです。

いつも始まる前に
『今日のマグロは、何キロでしょう!』
と言うクイズがあるんです。

みんなが口々に
60キロ!
80キロ!
とか叫ぶ。

私今日、ピタリ賞!
65キロ、当てました!
で、ピタリなので、とこれもらいました。

   マグロ8

それも合わせて、今日買ったものです。
   マグロ7

旦那がまだちょっと早いから
数切れだけ食べたい。
とのこと。

上のマグロのお刺身以外は
アラです。

家に帰り、そのアラを調理。

これがまた、結構大変。

1時間弱かかり、なんとか仕分け。

   マグロ9

中おちとネギトロ。
これの一部は、お昼ごはんに。
   マグロ12


これは、煮ものの出汁とブログを通して教えていただいた
から揚げ用に。

   マグロ10

右側がから揚げ用。
今醤油と味醂に付け込んでいます。
明日かな?

で、これはもったいないけれど処分します。
   マグロ11

さて、これで三日間は、マグロメインの夕食です。

どうなっるかな?
また後日、紹介させてくださいね。

   

ちょっと頑張ったよ③ドクダミ茶

病院の花壇にはびこっていた(?)ドクダミ。

係員さんからもらってきた。

   お茶6

それを干していたけれど
いい具合に乾燥してきたので
   
   お茶4

ふりかけ作りの後に、これもやる!

ほら、手で握るだけでほぐれるよ。
  
   お茶5

葉のほうは手でほぐし
茎のほうは、短く切る。
   お茶1
   
ほぐしても、切っても
ほんと、いい香り。

あのドクダミの臭い(?)匂いが
ほのかな日差しを浴びたいい匂いに代わっている。

葉のほうは、お茶用に。
   お茶2

茎のほうは、
ブログを通して、
『消臭剤になるよ。』と
教えてくださった方がいたので
(ありがとうございます!)

げた箱の消臭剤にする。
   お茶3

ドクダミの始末も完了!

で、ブログネタとしては、
お茶を入れて、
『おいしいよ~』
と言えたら、最高なんだけれど

実は、お茶にして飲むのに
ちょっと迷っている。

ほんとに、飲めるんだろうか?
大丈夫かな?

私が作ったんだよね・・・・

自信がない・・・・

いつか飲みます・・・・・

ちょっと頑張ったよ② ふりかけ

青紫蘇、ジュースを作った・・・

余談だけれど
今日友だちとおしゃべりしていたら
『青紫蘇ジュースって、聞いたことないけれど
赤紫蘇ジュースと同じ?』
って、聞かれた。

多分同じだと思うけれど
私は、赤紫蘇苦手・・・
だから青紫蘇派なんです。

さてと、
ジュースを作った後のこの青紫蘇。
   紫蘇8

これで、ふりかけ作ります。

レッツ、クッキング!

材料・・・・ジュースを作った後の青紫蘇・シラス・白ごま
      調味料(砂糖・塩・醤油・ごま油・お酒・みりん)

青紫蘇をみじん切り
   ふりかけ1

青紫蘇と同量くらいのシラス干し
   ふりかけ5

少量のごま油をひいて
   ふりかけ2

からからになるまで炒める
   ふりかけ5

途中で、砂糖(今回は50g)塩一つまみ、醤油少々入れる。
最後にごま
   ふりかけ6

出来上がり!
   ふりかけ7

カリカリに炒めると、長持ちするけれど
ちょっと水分が残っているとふっくらする。

で、昨日は、ご飯にかけて
   ご飯

馬鹿な娘は
3杯お代り!

太ったらどうするのよ。

ブツブツ言いながら食べていました。

ほんと、お勧めです。
   
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR