ちょっと、いい気分かな?

朝起きる。
自分の朝食より先に
まずは、鈴虫さんと、メダカちゃんのエサ。

外に出た。

あ~今日も、暑くなりそう・・・

そう思いながら
メダカちゃんのエサやりを・・・

あら?
何?

ちょっと、風流じゃないの!

   タカラヅカ2

   タカラヅカ1

メダカ鉢の覆いをそっとどけたら
   タカラヅカ8

水に、一輪、二輪、落ちた。
   
メダカちゃん、驚いたかな?
気持ちよさそう~。
   タカラヅカ7


そうそう、今日は、自転車で、ちょっとだけ出かける。
その自転車にも。

   タカラヅカ4

前かごの中。
   タカラヅカ5

暑いけれど、なんとなく清々しい。
これもね。
   タカラヅカ3

タカラヅカなんだけれど
まるで、サボテンの花みたい。

タカラヅカ、やはり素敵な花だわ。
スポンサーサイト

初鳴き?

メダカちゃん、
最近よく卵を産む。

卵をいっぱいつけて、重たそうに泳いでいる姿を見ると
何だか、かわいそうな気もしてくるけれど

自然に任せて、取り出さないことにした。
本当は、とても取り出したいんだけれどね。

『初鳴き』?
メダカのことでは、当然ありません。

この前買ってきた、鈴虫の話です。

3日前から鳴き始めました。

まだ、あまり綺麗な声ではなく、
なんだか掠れた声ですが・・・

あ、声ではなくて、
羽音ですね。

でも
🎶 あれ鈴虫も鳴きだした~🎶
と言うので、声でも、感情的にはいいかな?

我が家の鈴虫
どう見てもオスが少ない。
今のところ3匹しか確認できない。
   すず1

この背中が平べったいのがオス。
偶然、3匹揃った。

ちなみに、メスがこれ。
   すず2
丸っこい。

さて、まだオスがいるかどうか分からないけれど
旦那が望んでいる
うるさいほど鳴く!
と言うことは、
期待できないかな?

鈴虫が来た②鳴いてね~。

さてさて、パン屋さんで簡単昼食の後
家に帰り、鈴虫さんの家作り。

   鈴10

これは泥団子遊びではなくて
鈴虫さんのマットを水でこねて、湿らせる。

そして、セット。
   鈴12

23匹の鈴虫さん、落ち着くかな?
   鈴13

   鈴14

いたいた、とりあえずは大丈夫。
玄関の所定の場所に置く。
   鈴15

後は、大きくなって、鳴いてくれるのを待つだけ。


で、ここで、余談。

鈴虫を買ったお店。
いろいろならんでいたよ。
   鈴17

   鈴18

   鈴19

黄色い紙に書いてあるのは
捕獲された場所だって。

山梨県のものもあったよ。
   鈴16

カブトムシか・・・

ここで会った、爽やかな高校生2人組。
話を聞いたら、
コクワガタは結構手に入るけれど
〇〇クワガタは貴重。
(ごめんね、せっかく教えてもらったのに忘れた・・・)

あら、おばさんの田舎の田舎。
たま~にだけれど、
家の中にクワガタ入ってくることあるわよ。

と、言うと、
「え~どこですか!」
と聞いてきたので

岡山県だけれど・・・
と言うと、
「行けないな~。」
だって。
ぬか喜びさせたかな?

で、このお店に
昆虫くじびき
と言うのがあって、
今日は、それをしようか迷っているとの事。

もしくじ引きするのなら見たかったけれど
もう少し考えてみる・・・とのこと。
一回500円と1000円。
1000円のは結構価値のあるものが出るそうな・・・
今日は、何が当たるか聞いてからしような。

だって。

可愛いね~。

おばあさんは思ったよ。

昆虫に目を輝かせている高校生の
なんと可愛いこと!

大きくなっても、きっと、素敵な人になるんだろうな~。

鈴虫が我が家に来て、ちょっと満足だったけれど
こんな高校生がいることに
とっても安心した。
今日の一番の収穫かも・・・

鈴虫が来た①余計なことを・・・

毎日、メダカが産卵。
   鈴1

もう、卵を取り出すのはやめた。
産まれすぎ。

それに反して、鈴虫さん。
昨年は、何百匹と孵ったのに
今年は、失敗。

原因は?
友だちと、交換したのがいけなかったのかな?
あんなに育て方上手の友だちのところも
今年はダメだった・・・と、言っていたからね。


まあ、毎年産まれ出たら、
世話が大変。
もう、鈴虫卒業!
これでよかったのかも・・・
と、ちょっとホッとしていたのに、

旦那が、
「鈴虫の声が聞こえないのが寂しい。」
と言いだして、5月末ごろから、
お店に行き、飼う気満々。

あのね~、あなたは声を聴いて楽しむだけだけれど
世話は?
誰がするの?
もう、鈴虫やめようよ。
と、何回も言っていたのに

お店に行き、連絡先を言って、
予約?してきた。
(あ、これも全部私。
旦那は車の運転と、私をせっつくだけ)

で、ようやく昨日お店から電話。
「そろそろ、大丈夫ですよ。」

そんなに待っていたの?
午前中に行くぞ!
と、張り切って、出かけた。

はあ~。
その前に、私は・・・・
大変なんだからね。

掃除、掃除。

   鈴2

昨年までの2つの飼育箱。

土を柔らかくしないとね。
   鈴3

   鈴4

カチカチだわ。
これじゃせっかく産んでいた卵も育たないかな?
   鈴8

柔らかくほぐして、洗って
干して・・・
   鈴5

   鈴6

   鈴7

さて、鈴虫を引き取りに行きますか~。

車で30分くらいのお店に出かけた。

ところが、この小さいお店の近くに
大きなデパートがある。

せっかく出かけたのだからと
ちょっとお買い物。
遅くなった~。

でも、ほら、鈴虫ゲット。
   鈴9

予約は10匹だったのに
『実は…まだ雄雌の区別がはっきりしないんですが
たくさん入れておけば、必ず、オスもメスもいると思うので・・・』
だって。

仕方ないよね。
確かにその通りだわ。

で、サービスしておきますからね。
と言われたんだけれど

2年前は10匹1000円だったと思う。
今回は、後で数えたら、23匹いた。
お値段、1750円。
雄雌の区別がつかないのに
この値段は高いのか?安いのか?

お店にいた高校生が
「え~、そんなにするの?僕の家の近くの草原に
いっぱい鳴いているよ。」
と言っていた。

この言葉に、飛びついたのは私ではなくて
お店の人。

それどこ?
草原?
あなたの住所教えて!

もしかして、捕まえに行く気かな~?

あ~疲れた。
お昼もとっくに過ぎてしまった。

お腹ぺこぺこ。
家までたどり着けない・・・

と言う訳で、
いつものパン屋さんで
簡単お昼にした。
でももうほぼほぼ売り切れ。
残っていたパンをいただく。
   鈴20

まあ、かえって作るよりはいいよね。

だって、かえってこの鈴虫さんたちを
住処に移す一仕事があるもの。

旦那よ。
私だけが面倒みるのって、変じゃない?

ちょっとでいいから、面倒みてよね。

メダカの嫁入り?

昨日、友だちから

水槽が壊れた!
メダカが危ない!
もらって!

と、LINEが来た。
写真付き。
   20170622232712b21.jpg

綺麗な住みかだわ。
我が家の外飼いのほったらかしのメダカと
ずいぶん環境が違うな~

と思ったけれど

嫁入りさせてもらうことにした。
(もしかしたら婿入り?)
(分かりにくいけれど左端はオスだわ。)

で、今日、小学生の息子さんと一緒に
お婿に来ました。

超過保護のメダカちゃんたちなので
しばらくは別宅で。
   メダカ1

   メダカ2

慣れたら、我が家の野生のようなメダカと合流させます。

そうそう、このメダカちゃんたち、
持参金付きでしたよ~。
   メダカ3
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR