4月30日は図書館記念日

図書館記念日、
一年365日、なんでも記念日がある。

誰でも知っている超有名な記念日もあるし
何気なく、決められている楽しい記念日もある。

で、4月30日は
『図書館記念日』

わが市の図書館は
本はもちろん、CDやDVDも借りることができる。
それに、今はどうかな?
以前は絵画まで借りることが出来た。
すごいよね~。

図書館恐るべし!です。

でもね、
私が子どものころ
父が結構潔癖症だったのか
『図書館の本は借りるな。
誰が読んだかわからない。』
と、禁止令が出ていた。

学校の図書館は別だったみたいだけれど・・・

その代り、父のお眼鏡に叶った本だったら
いつでも買ってくれたけれどね。

で、その父が定年退職。
退職後、公民館長になった。

田舎の町だったので
中央公民館しかなく
そこに図書館が併設されていた。

しばらくして、本大好きな父のおかげかな?
図書館は充実して行った。

父の考えも変化。
『図書館は良いぞ。
もっと利用したらいいのにな~。』
だって。

その祖父の影響かな?
わが娘たちも
図書館大好き。
2人とも大学で
『図書館司書』の資格を取った。

それを現在の仕事にちょこっと生かしているかな?

さて、本当に本が好き、本屋さんが好き
図書館大好きだった父。

今頃天国で
母に、『もっと本を読め』と言いながら
読み聞かせをしているんだろうな~。

まあ、お父さん。
ほどほどにね。
できるなら、天国で
図書館を作ったらどうですか?

あ、それとも
もうすでに作って
図書館長におさまっているかな?


スポンサーサイト

卒業式ですね。

今日は、近所の小学校の卒業式。
最近の小学生、
はかま姿の子もいるんですね。

可愛いけれど、ちょっと、なんだかな~・・・
です。


そう言えば、昨日のVS嵐でも嵐さん
卒業式の話で、5人盛り上がっていましたね。
私も楽しかった。

で、私の卒業式。
小学校は、クラスごとに壇上に全員並び
一人一人、卒業証書を校長先生から
手渡しでいただいた。

これしか覚えていない。

中学校の卒業式。
なぜかみんな新しい制服姿なんです。
なぜ?
って、理由は

一番近くの高校と制服が酷似している。
違いは赤い線が付いているか付いていないか?
の違い。

だから、その高校に行く人は、みんな
高校の制服を新しく作るんだけれど
赤い線をつけない。

そして、中学校の卒業式に
ピカピカのその制服を着て
その後に、改めて線をつけてもらうんです。

なんと合理的!

ただ、今まで中学校で3年間着て、小さくなっていた制服から
新しく3年間着るために
少し大きく作っている制服を
卒業式に着るので
袖丈も着丈も長め。

なぜか私、その時クラス代表で
卒業証書を受け取ることになっていた。

その頃の制服って、気丈の短いものが可愛い、
素敵。
と言う、子どもたちの間でのはやりだった。

ところが、私の新しい制服
ブカブカで着丈もなが~い。

友だちが、カッコ悪いからと
用務員さんに針と糸を借りて
丈を短く上げてくれた。

その、短い制服で
無事、卒業証書を受け取った。


ここまでは、ルンルン。

この後、家に帰ったら・・・

怒り心頭!
の母親。

こんこんと説教された。
お辞儀をしたときに、下着が見えそうだった。
あんなはしたない姿で・・・
せっかくの新しい制服が貧相だった・・・

などなど・・・

中学校の卒業式の思い出は
友だちに感謝と
母からの説教。

人生いろいろあります。

ちなみに、高校の卒業式は
全く覚えていません。
卒業式に出たんだろうか?

懐かしい~、クズ湯

先日、膝を診てもらいに、病院に行った。

あ~もう、水は溜まっていませんね。
大丈夫ですよ。

と言われて、一安心。

でもね、まだ痛い・・・
と言うと、

あ~、膝の裏側かな?
もう少し、薬飲みましょう。

と、処方箋が出た。

薬局で、待っていたら
目についた。
クズ湯!

懐かしい・・・
ちょっと風邪気味だしね。
一袋買って、飲んでみた。

   クズ湯3

ちょっと昔と違うかな?

   クズ湯1

熱湯を注ぐだけ。
簡単かんたん。
ほら、とろみ!
   クズ湯2

温まる~。

昔、子どものころ、
風邪をひいて、食べ物が食べにくい時

母が作ってくれたのがクズ湯。
(父は、バナナを買ってきてくれたっけ。)

クズ湯って
体が温まり、
トロットしていて、噛まなくても喉を通っていく。

片栗粉と水、砂糖を入れて
かき混ぜるだけ。

それだけなのに、とても美味しかった。

この買ってきたクズ湯。
母が作ってくれたものより
とろとろしていて、
大人になった今は、生姜が効いていて
ほんと、美味しかった。

でも、もう一度
母のクズ湯を食べてみたいな~。




今日は、鰹節の日。

今日は、『鰹節の日』なんだそうです。
なぜ?

なぜだか、知りませんが、
語呂合わせかな?
1124・・・・いいふし?

な~~んてね。

鰹節大好きです。
でも今は、ほとんどが『花かつお』

私は、能登半島の海辺の町で育った。
家は、海のすぐそばで、
一部を、水揚げした魚を並べてセリをする
今で言う、魚市場のようなところに貸していました。

その契約で、水揚げされた魚を毎日、何キロかもらう
と言うものがあり、
時期になると、朝晩、同じ魚ばかりをいただきました。

鰹の時期には、鰹ばかり。

並の量ではありません。
食べきれません。

そこで、母が、鰹の時期には
鰹節を作っていました。

母、フルタイムで働いていたのに
子どもが4人もいたのに
よく、出来たものだと、
今でも感心します。

絶対に母を越えられない・・・
と、姉たちと今でも話します。

私が子どものころに見ていた、うろ覚えの、鰹節作り!

①カツオを3枚におろし、蒸す。

②蒸し上がった鰹の皮をとり、
 毛抜きで、小骨を、一本ずつ、丁寧に抜く。
(母は、熱い、熱い、と言いながら、抜き、手は、真っ赤だったような・・・・)

③しばらく、竹で編んだざるのようなものに並べて、天日干し。

数日後、水分が抜けたら、縄であみこみ、天井からつるす。
(我が家は、昔の作りで、天井が張ってなくて、大きな梁が
2~3階分くらい、見えていました。
今は、兄が後を継ぎ、住んでいます。
梁もそのままで・・・)

④1~2か月(かな?)くらい干すと、粉をふいたようになり、
出来上がり!

大変な作業だったと思います。

確かに、私が高校くらいまで
お手伝いさんがいたけれど
ほぼほぼ、母が仕切り、自分でやっていました。

しかも、仕事でも、高い評価を受けていました。

あ、出来上がった鰹は、
まず、お正月のお雑煮に入ります。

その鰹節を削るのが。
一番下の私の仕事。

鰹節削りって
一家に一台あったんですが、
今の人は、知らないでしょうね。

何にもしなかった私ですが
この鰹節を削るって作業は
単純作業だけれど
硬くて硬くて、結構大変なんです。

飽きてくるし、削っても削ってもほんのちょっとしか削れていない。
手は痛くなるし・・・
あのころ、家族7人だったので
ちょっとでは足りないのです。

でも、全て、今はいい思い出。
母につながる、懐かしい思い出です。

『鰹節の日』があって、
本当によかった。

今日は鍋の日

今日は『鍋の日』だそうです。

冬になると鍋の日が増えてくる。
と言うより、すき焼き以外の鍋は
冬にしかしない。

家族の好きな具材を入れると
それだけで、鍋、いっぱい。

娘・・・きのこ類全般。
    娘の『今日は何が入る?』と聞くのは
    きのこのこと。
    定番のエノキとシメジ。
    それにプラス、マイタケが入っていると、ごちそうなべなんだとか・・・

旦那・・・お店で、鱧をみると
    「鍋にしようか・・・」と言う。
    鱧に、鰆に、牡蠣。この3種があるとご機嫌。

私・・・???なんだろうか?
    椎茸と糸こんにゃくと、豚肉かな?

と言う訳で、我が家の鍋はいつでもごちゃまぜ。
ギュウギュウ詰めに入れている。


あ~、でも私の思い出の鍋は・・・
子どものころによく食べた
クジラのすき焼き。
鯖のすき焼き。
鰤のすき焼き。

エ~ッと思うでしょう?

でもね、私の生まれ育った能登半島の、漁村。
昔は、たまにだけれど
クジラも水揚げされたんです。

そのクジラの皮(脂身)をたっぷり使って
すき焼き。

あの、スーパーでも売っている
『さらしクジラ』 
白くて、縮れているイメージだけれど
まだ、脂を絞っていない生のクジラの皮って
ちょっと黄味がかった色で
脂がたっぷりのっていて
本当においしい。

あ~食べたい!

それから
鯖や鰤のすき焼き。
まあ言えば、牛すきと同じです。
お肉の代わりに
魚を使うだけなんだけれど

母の味付けが抜群だったのか
旬の魚がおいしかったのか
とにかく、美味しい!

今でも、姉と会うと
『鯖のすき焼き食べたいね~。』
と話すことがある。

これもおふくろの味の一つかな?

今となっては
あんなに脂ののった新鮮な魚は手に入らないし
味付けをしてくれる母もいない。

二度と食べられないんですよね。

残念。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR