親の思い

今日は、こどもの日
当たり前だけれど
日本全国こどもの日

なぜわざわざ言うの?

私が子どものころ
七夕、ひな祭りは
それぞれ、一ヶ月遅れでやっていたのに
こどもの日だけは
ちゃんと5月5日だったから。

私に兄がいるけれど
年が離れていて
物心ついたとき、兄は社会人

だから、こどもの日のまつりごとは記憶にない。

でも、こどもの日に、母は
大きく育ちますように、と言う願いを込めて
寝るときに
お布団の下に
菖蒲の葉とヨモギを敷いてくれた。

それを見習って
私も、娘たちが小さいころ
同じように

大きく育ちますようにと願いをこめて
菖蒲を敷いた。

道の駅で見付けたこれ。
20180505101740e64.jpg

新聞紙に挟んで、ちょっとゴロゴロしながら寝たっけ。

その母の大きく育ちますように
と言う思い

私叶えたかな?

娘たちは
私の気持ち、くんでくれたかな?

いつの世も
親の思いは、伝わりにくいものです。

今日はこどもの日
田舎にいる。

🎶
屋根より高い鯉のぼり🎶

見付けたよ!

201805051017417df.jpg

世界中の子どもたちが
健康でありますように、、、

なんてね。
母の思いを感じつつ

ちょっとだけ願っています。
スポンサーサイト

図書館記念日

今日はなんの日?

今日は図書館記念日、何だそうです。

子どものころ、本が大好きだった。
多分、父親の影響かな?

小学校に上がったころから
出張や旅行に行った父のお土産は
本だった。

姉と私に一冊ずつ。
姉が、実用書しか読まなかったので
物語の本は
ほぼほぼ、私が2冊もらうことになっていた。

図書館?
田舎の町だったので
図書館は1つだけだったかな?


その割に小学校の図書館は
結構?いやいや、相当充実していた。


今、思いだしても、凄かったな~。
とさえ思える。

でも、潔癖症の気がちょっとあった父

貸本屋さんや図書館の本は
NG、禁止されていた。

でも、子どもはずるい
内緒で貸本屋さんにも行ったっけ。
懐かしい。


図書館。
小学校の図書館は、オッケーだったので
よく通った。

今でも覚えている。
小学校5年生の時に
『坪田譲二』に嵌った。

もう、続きが読みたくて
初めて授業中に内職したのが
『善太の四季』
もう、善太が切なくて・・・
授業中涙を抑えるのに苦労した。

で、そのまま大きくなり
卒論は『坪田譲二論』

あの5年生の時
坪田譲二に出会わなかったら
違う道進んでいたのかな?

なんてね。

60歳くらいまでは、図書館通いを良くしたけれど
今は、本を読む意欲が薄れてきた。
ダメだよね・・・

今日を記念に
また図書館に通おうかな?





思い出

自転車で通る裏道

多分どこかの倉庫かな?
結構広い敷地のところがある。

そこの、この風景
   ツツジ2

八朔かな?
気にはなる。
誰も摘み取らない。

   つつじ3

とってもきれいな実。

まあ、酸っぱいのかもしれないし
従業員さんみんな、柑橘系が嫌いかもしれない。

などと、いろいろ想像しながら通る。
それも結構楽しい。

でもね、今気になるのは、その黄色い実ではなくて
その手前のツツジ
   つつじ1

ツツジって、濃いピンクや白、
斑入り?のものが多いけれど
これ、赤なの。

そして、花がちょっと小さ目。

私の育った能登半島に
『能登キリシマ』と言うツツジの一種?
がある。

この花は、能登キリシマではないことは
わかっている。

でもね、色が、とてもよくにていて
通るたびに、私に我が家の庭にあった、能登キリシマの木を花を
思い出させる。

この木のように、葉っぱが小さくて
満開になると、葉っぱが隠れて花だけのように見える
本当に、真っ赤なの。

で、私が子どものころ
中庭にあった一本の能登キリシマ。

縁側に座って、手を伸ばすと、ちょうど届く。
友だちと2人で、花を摘み
ちゅっちゅと吸っていた。
ほんのり甘くて、美味しかったんだと思う。

摘んでは吸う。吸っては摘む。

おしゃべりしながら
多分、至福の時だったんだろうな~。

気が付いたら、花がほとんどなくなっていた。

当然だけれど
両親に叱られた・・・

末っ子で、叱られたことがほとんどなかったけれど
この時は、素直に(?)
叱られました。

当然です。

兄や姉からも、馬鹿にされた。

でもね、今はそれも懐かしい思い出。

小さいころの失敗は、してもいいよね?

今日は、お見合いの日

今日は、お見合いの日。
なんだそうです。

今でも、たまーに
勧誘の電話がかかって来ることがある。

「お嬢さん、結婚されましたか?」

若い頃は、あ、娘が若い頃は
正直に
「まだなんです。」
と、答えていた。

でもね、最近は
「結婚しました。」
と言うことにしている。

娘に、結婚の意志があるなら
探してもらいたいけれど
ないんだものね。

で、
「結婚しました。」
と答えると

大抵の場合は
それで、切ってくださる。

ところが、本当にたまーにだけれど
「良かったですね。
最近は、結婚願望がなくて
されない方が多いんですよ。
押し合わせですね。」
と、言われる。


むむむ、、、です。

結婚も確かに1つの幸せの形だと思う。
でも、結婚じゃない幸せもあるよね。

恋愛でも、お見合いでも、結婚しなくても
本人が望むことなら、
それが幸せだと感じるなら

それで、良いんじゃないの?

私、年と共に
考えも
自由に(いい加減にかな?)なってきた。

ただ、お見合いも1つの経験。
やってみて、損はないよね?

娘よ
いろいろな経験しようよ❤

今日は、クリーナーの日、らしい・・・

朝起きて、顔を洗う。
鏡を見て
ギョッとした。

鏡の中に、母がいた。

あ~、年をとるとともに、ほんとに母に似てきた。
DNAは恐ろしい。

しかも、残念なことに
母は可愛い人だったけれど
そのかわいらしさが私には、不足している。

と・・・
今日は、クリーナーの日、なんだそうです。

9月7日・・・・微妙な語呂合わせかな?

仕事をやめてから
一応、主婦。

掃除、洗濯、炊事。
これって、苦手です。

この中でも、一番嫌いなのが掃除。
一応、クリーナーは3つある。
普通の掃除機。コードレス。お掃除ロボット。

でもね、最近は箒!これが一番。

箒で掃く・・・ゴミを目で見ることが出きて
たくさん出るほど、
お~、私掃除した。
と言う気持ちになれる。

ほぼ、全室フローリングの我が家。
その後、モップをかける。
これで、掃除終了。

なんだけれど、掃除するのは
一週間に一度。気が向けば、2回。

多分、あの世から見ている母は
嘆いているだろうな~。

母もフルタイムで働いていた。
子ども4人。
それなのに、朝晩掃除をしていた。
つまり、週2回ではなく、一日2回!

住んでいる家は、田舎のだだっ広い家。
多分、普段使っていない、2階まではしていなかったと思うけれどね。

子育ても、仕事も、食事もすべての面において
母を超えることはできない。

姉とよく、お母さんすごかったね~
と話すほど、立派な母だった。

それなのに、どこか可愛らしくて
抜けている(?)ところもあったっけ。

容姿は母にそっくりなDNAを受け継いだけれど
残念なことに、中身は受け継がなかったようです。

母のことを思い出したので
今週は、掃除2回しようかな?
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR