今日は、クリーナーの日、らしい・・・

朝起きて、顔を洗う。
鏡を見て
ギョッとした。

鏡の中に、母がいた。

あ~、年をとるとともに、ほんとに母に似てきた。
DNAは恐ろしい。

しかも、残念なことに
母は可愛い人だったけれど
そのかわいらしさが私には、不足している。

と・・・
今日は、クリーナーの日、なんだそうです。

9月7日・・・・微妙な語呂合わせかな?

仕事をやめてから
一応、主婦。

掃除、洗濯、炊事。
これって、苦手です。

この中でも、一番嫌いなのが掃除。
一応、クリーナーは3つある。
普通の掃除機。コードレス。お掃除ロボット。

でもね、最近は箒!これが一番。

箒で掃く・・・ゴミを目で見ることが出きて
たくさん出るほど、
お~、私掃除した。
と言う気持ちになれる。

ほぼ、全室フローリングの我が家。
その後、モップをかける。
これで、掃除終了。

なんだけれど、掃除するのは
一週間に一度。気が向けば、2回。

多分、あの世から見ている母は
嘆いているだろうな~。

母もフルタイムで働いていた。
子ども4人。
それなのに、朝晩掃除をしていた。
つまり、週2回ではなく、一日2回!

住んでいる家は、田舎のだだっ広い家。
多分、普段使っていない、2階まではしていなかったと思うけれどね。

子育ても、仕事も、食事もすべての面において
母を超えることはできない。

姉とよく、お母さんすごかったね~
と話すほど、立派な母だった。

それなのに、どこか可愛らしくて
抜けている(?)ところもあったっけ。

容姿は母にそっくりなDNAを受け継いだけれど
残念なことに、中身は受け継がなかったようです。

母のことを思い出したので
今週は、掃除2回しようかな?
スポンサーサイト

あばれ祭り⑥田舎の風景

私がまだ田舎に住んでいたころ
一番好きだった場所。

そこはすでに埋め立てられて
無くなっている。
仕方ないよね。

でも、お祭りのちょっとした隙間。
キリコも動かない。
お神輿もまだ来ない。

その空白の時間は
   景色1

   景色2

夕方の月もはっきりと見える。

そして海も。
神輿を落とすところと同じ場所だけれど
   景色8

今は、カモメが悠々と。
   景色5

   景色6

空も飛ぶ。
   景色7

家の軒下には、ツバメ。
   景色3

どこにでもある風景。


そして、日が落ち、祭りが始まるころは
家々の提灯に火が入り
   景色4


家に、来られていたお祭り客も引いて
   田舎2

さて、動き出す前に、キリコを担ぐ人が動き出す。
   田舎1

これ、祭り大好きな、長女です。
9時ごろに家を出て
夜中の3時ごろまで
キリコとともに過ごします。

もちろん、大阪から来る、娘のキリコ大好きなお友だち。
今年は、男性3人が助っ人に。

大事な戦力です。

もう、10年以上来てくれていて
我が家のしきたり、手順
全部のみ込んでいて
仕切ってくれます。

感謝です。
娘よ、素敵な友だちありがとうね。

と、兄が言っていました・・・・

以上、お祭りの風景でした。

あばれ祭り⑤しつこくお神輿

前回書いた、海に落とすお神輿のことは
実は、隣りの町内のこと。

次は、私の実家のある町内ですが
これが、しょぼい。

隣りの町内の半数の家数しかない。

でも一応、町内は練り歩きます。
   田舎4

細い路地も何のその。
   田舎3

そして、希望すると祝詞もあげてもらえます。
これは私の実家。
   田舎5

玄関に面した戸などを外して全開。
祝詞の後に、お神輿。
   田舎6

各家々で、お酒やお水をかけて
お清め。
今回はいいお天気で
見学の私たちにも、水が飛ぶので
逃げるのに必死。
写真どころではなかった。

しょぼい?わが町内。
とりあえず、海のそばで
相談。

『落とす? やめておく?』

あ~、やめておいた方がいいかも
ただでさえ夜のキリコの練り歩きがやっとの人数なのに、
疲れるよ?

と思ったら、これまたしょぼく、落とすことにしたようです。
   田舎7

やはり、今までの慣習は守るようです。

で、必死で引き揚げて、次の町内に回すことができました。

見ていなかった、近所の方に
今年も海に落としましたよ。
と話すと

「何?落とした?
ようやった~!」
と大喜びでした。

まあ、人数が少なくても、
お祭りはやはりいつも通りに・・・
と言うのが、願いのようです。

無事に、終了です。

あばれ祭り④もう一度神輿のことを・・・

祭りも無事終わり、
ただいま、金沢の姉のところで一息。

明日ようやく帰ります。

忙しくて、ブログ更新もしていなかった。

ちょっと一息、
姉のパソコンを借りて・・・
あ~スマホより、やはり
私はパソコンだわ。

で、お神輿の話をもう一度
(たぶん、明日帰って、もう一度書きそうな気もするけれど・・・)

お昼に、
2基の神輿が各町内を回り、
町内ごとに、海に落とされる。

のどかな景色なんだけれ・・・
   海4

カモメも一緒に空を舞っています。
で、ちょっと海の中でも、暴れます。
   海1

   海2

そのあと、また陸にあげられる。
   海3

そして、今度は、火の中に・・・
   燃やす1

   燃やす2

   燃やす3

そして、もう一度整えられて
お祓い。
   燃やす4

ここで、一つの町内が終了。
ここで、待っていた次の町内が、引き受けます。
そして、同じことを繰り返します。

バカみたいな本当の話。

もっと、燃やすのは、最後の夜のお祭りの後
今度は、奉納する八坂神社で
原形をとどめないくらいに
燃やします。

つまり・・・
毎年新しいお神輿なんです。

もう一度、言いますが
地元の人は、これがお祭りなので
当然ですが

客観的に見ると、どうでしょうか?

でも毎年行っている、本当の話です。

あばれ祭り③今度は神輿

二日目も、お天気に恵まれた。
暑い。

日中は、
夜の出番を静かに待つキリコ。
2017070822382870d.jpg


でも、お祭りが無いわけではなく、
日中は、お神輿が暴れます。

201707082242530e5.jpg


20170708224256408.jpg

海におとされ、
たたかれ、
あがったら、燃やされ

あ、勿論海におとされる前に
20170708224255545.jpg

大事なものは外されます。

神輿は二基。
いったい、この日

何回落とされ、燃やされるか。


さて夜。

これからが佳境❗

今、神社に向かい、
最後のキリコが暴れるために
出発して行きました。
20170708225727d1b.jpg

さて、人手の少ない我が町のキリコ。
何時に帰ってくるのやら。

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
プロフィール

anne123

Author:anne123
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ライフスタイル向上のすすめ

THE SIDEWINDER

猫のいる生活まとめ ~旧ちゃい日記~

アルパカ星へようこそ

読書のブログ

kbrkのつぶやき

One to Go

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

パネルジャムの混ぜジャムブログ

全日本丸顔協会

サエっちのサエズリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR